2011/1/22 高専カンファレンスin北東北<br />ゆーいち(@u1days)<br />大きな雲(クラウド)の流れの中で<br />
発表の流れ<br />はじめに<br />クラウドって何?<br />クラウドへの流れ<br />大きな雲の流れの中で見えたもの<br />まとめ<br />
自己紹介<br />名前:ゆーいち<br />Twitterアカウント:@u1days<br />出身:松江高専情報工学科		(2006年度卒)<br />所属:某メーカー系企業<br />業務:SE・Webサービスのインフラ運用・クラウドサー...
今回のカンファで初発表!</li></ul>at 宍道湖(島根県)<br />
Quiz!<br />島根の場所、わかりますか?<br />
Answer<br />鳥取県<br />島根県<br />岡山県<br />広島県<br />山口県<br />
重要なこと!<br />島根は鳥取の左側です。<br />砂丘は島根じゃありませんが、出雲大社は島根です。<br />島根にパソコンは・・・あります。<br />
島根の場所を覚えるライフハック!<br />東北地方<br />中国地方<br />岩手県<br />島根県<br />
はじめに<br />
はじめに<br />“クラウド”って言葉、<br />聞いたことありますか?<br />
はじめに<br />ex)<br />クラウド・コンピューティング<br />クラウド・サービス<br />など<br />
はじめに<br />IT業界における<br />流行り言葉<br />
はじめに<br />GoogleやMicrosoftなどの有名企業、<br />日本のほぼすべての大手ベンダー<br />は<br />クラウドサービスを提供しています。<br />
はじめに<br />IT業界以外でも<br />知っておくとよいキーワード<br />
はじめに<br />ex)<br />霞が関クラウド<br />自治体クラウド<br />農業クラウド<br />
はじめに<br />実はすでに多くの人が<br />クラウドサービスを<br />利用してる!<br />
はじめに<br />例えば・・・<br />Googleなどの検索<br />
はじめに<br />例えば・・・<br />Twitter<br />
はじめに<br />例えば・・・<br />オンライン写真共有サービス(Flicker、フォト蔵など)<br />
クラウドって何?<br />
クラウドって何?<br />結局、<br />クラウドって<br />何なんだ?<br />
クラウドって何?<br />コレ!<br />インターネット<br />
クラウドって何?<br />ごめんなさい。<br />m(__)m<br />ざっくりと言いすぎました。<br />
クラウドって何?<br />でも、<br />「クラウドの定義」<br />って難しい。<br />
クラウドって何?<br />いろんな会社がいろんな定義を持っている<br />「バズワード」<br />
クラウドって何?<br />しっかりした定義はない!<br />とも言える<br />
クラウドって何?<br />2つのポイント<br />
クラウドって何?<br />ネットワークを通じて提供され、どこからでもどんな端末からでも利用できるサービス<br />必要なときに必要なだけサービスを利用することができ、使った分だけの利用料を支払えば良いサービス<br />
クラウドって何?<br />JustIn Time!!<br />masushinさんよりいただきました。<br />
クラウドって何?<br />真面目に解説すると1時間は必要!<br />あとは懇親会などで。<br />
クラウドの流れ<br />
クラウドへの流れ<br />クラウドの前の流行言葉<br />SaaS(Sortwareas a Service)<br />【直訳:サービスとしてのソフトウェア】<br />2006年頃~<br />
クラウドへの流れ<br />だんだんとできてきた言葉<br />PaaS(Platformas a Service)<br />【直訳:サービスとしてのプラットフォーム】<br />IaaS(Infrastructureas a Service...
クラウドへの流れ<br />そして、<br />クラウドへ<br />2008年頃~<br />
クラウドへの流れ<br />単語の整理<br />クラウド・サービス<br />SaaS<br />PaaS+アプリケーション<br />PaaS<br />IaaS+ミドルウェア<br />IaaS<br />ハードウェア、<br />ネット...
クラウドへの流れ<br />そのほか<br />NaaS<br />DaaS<br />HaaS<br />…<br />まとめて XaaS<br />
大きな雲(クラウド)の流れの中で見えたもの<br />
大きな雲(クラウド)の流れの中で<br />SaaS<br />クラウド<br />研修期間<br />SaaSやらPaaSやらクラウドやら。。。<br />学生<br />入社<br />配属<br />クラウドの流行とともに仕事をしてきた(...
大きな雲(クラウド)の流れの中で<br />今日の趣旨<br />「流行の流れの中にいるのって<br />面白い!!」<br />Not 技術の話、ITサービスの話<br />のつもり。。。<br />
大きな雲(クラウド)の流れの中で<br />○○を収集する力が大切<br />○○の流れと○○の流れは違う<br />○○のものをどう活かすかが大切<br />
大きな雲(クラウド)の流れの中で<br />○○を収集する力が大切<br />○○の流れと○○の流れは違う<br />○○のものをどう活かすかが大切<br />
○○を収集する力が大切<br />クラウド = 流行り<br />
○○を収集する力が大切<br />数えきれない会社が<br />クラウドを考えている<br />
○○を収集する力が大切<br />・提供する側<br />・利用する側<br />
○○を収集する力が大切<br />Internet上に<br />あふれる情報。。。<br />
○○を収集する力が大切<br />クラウドの中心は?<br />
○○を収集する力が大切<br />Internet ?<br />
○○を収集する力が大切<br />それも一つの解答<br />
○○を収集する力が大切<br />もうちょっと<br />物理的に考えてみる<br />
○○を収集する力が大切<br />代表的な<br />クラウドサービス企業<br />
○○を収集する力が大切<br />Google社<br />代表的なサービス:<br />GoogleApps(SaaS) <br />	GoogleAppEngine(PaaS)<br />本社:米国カリフォルニア州<br />
○○を収集する力が大切<br />Microsoft社<br />代表的なサービス:<br />WindowsAzureplatform(PaaS)<br />	WindowsLive サービス(SaaS)<br />本社:米国ワシントン州<b...
○○を収集する力が大切<br />Salesforce社<br />代表的なサービス:<br />Salesforce.com(SaaS)<br />Force.com(PaaS)<br />本社:米国カリフォルニア州<br />
○○を収集する力が大切<br />Amazon WebServices社<br />代表的なサービス:<br />AmazonEC2/S3(IaaS/PaaS)<br />本社:米国カリフォルニア州<br />
○○を収集する力が大切<br />アメリカの会社ばかり<br />
○○を収集する力が大切<br />(日本、頑張んないと!)<br />
○○を収集する力が大切<br />で、何が言いたいか?<br />
○○を収集する力が大切<br />アメリカって、<br />基本的には英語圏<br />
○○を収集する力が大切<br />GraphicalUser<br />Interface<br />Whitepaper<br />Blog<br />最新の情報はまず<br />英語 で出てくる!!<br />
○○を収集する力が大切<br />つまり。。。<br />
○○を収集する力が大切<br />英語力は必要。。。<br />
○○を収集する力が大切<br />ドキュメント等を無理やり読んでて、<br />英語にだいぶ慣れてきた気がします。<br />
答え<br />
情報を収集する力が大切<br />英語力なども含め<br />
大きな雲(クラウド)の流れの中で<br />情報を収集する力が大切<br />○○の流れと○○の流れは違う<br />○○のものをどう活かすかが大切<br />
○○の流れと○○の流れは違う<br />最新の<br />クラウド・<br />サービス<br />≠<br />最新技術<br />
○○の流れと○○の流れは違う<br />そもそもクラウドって、<br />全てが新しい考え方<br />というわけじゃない!<br />
○○の流れと○○の流れは違う<br />ネットワーク経由で<br />サービスを使う<br />Webアプリケーション<br />シンクライアント<br />
○○の流れと○○の流れは違う<br />一つのサーバを仮想化し、共有して使う<br />昔のメインフレーム<br />
○○の流れと○○の流れは違う<br />それに加えて・・・<br />
○○の流れと○○の流れは違う<br />興味はあるけど、<br />実績のないものは不安だ。。。<br />↑お客様の本音<br />
エンジニアとして、<br />新しい技術というのは<br />とても魅力的!<br />
○○の流れと○○の流れは違う<br />でも!<br />
○○の流れと○○の流れは違う<br />売れるサービスを作るためには<br />お客様が何を求めているか、<br />を一番に考えなくてはいけない。<br />
○○の流れと○○の流れは違う<br />もちろん、<br />新しい技術は必要だけど<br />
○○の流れと○○の流れは違う<br />新しい技術を使ったサービスでも<br />欲しがられなきゃ意味がない!<br />
○○の流れと○○の流れは違う<br />新しい技術を商品化する動き<br />そう簡単に<br />うまくいくものじゃない!<br />
○○の流れと○○の流れは違う<br />(簡単にうまくいっても<br />おもしろくないけど)<br />
答え<br />
技術の流れとサービスの流れ<br />は違う<br />就職について考えている人には、<br />一度気にして欲しいポイント<br />
大きな雲(クラウド)の流れの中で<br />情報を収集する力が大切<br />サービスの流れと技術の流れは違う<br />○○のものをどう活かすかが大切<br />
○○のものをどう活かすかが大切<br />クラウド<br /> = 新しい仕組み<br />
○○のものをどう活かすかが大切<br />もともと何かがあるところに、<br />新しい仕組みを導入する。<br />
○○のものをどう活かすかが大切<br />要・エネルギー<br />
○○のものをどう活かすかが大切<br />でも、<br />それを実現しつつあるのが、<br />クラウドの流れ<br />
○○のものをどう活かすかが大切<br />じゃあ、<br />古いものは<br />全て捨てちゃえば良い?<br />
○○のものをどう活かすかが大切<br />No!!<br />
○○のものをどう活かすかが大切<br />いろんな会社が<br />同じようなサービスを<br />出してくる。。。<br />
○○のものをどう活かすかが大切<br />どうやって、<br />差別化する?<br />
○○のものをどう活かすかが大切<br />それまでに積み上げてきたものを<br />うまく活用すること!<br />
○○のものをどう活かすかが大切<br />・実績、ノウハウ<br />・お客様との関連<br />(同業種、他業種)<br />もちろん、まったく何もないところからこそ、<br />創れるものもあるけれど。<br />
○○のものをどう活かすかが大切<br />もう一つの考え方<br />
○○のものをどう活かすかが大切<br />企業へのクラウド導入を決めるのは<br />誰?<br />
○○のものをどう活かすかが大切<br />上のほうの偉い人<br />
○○のものをどう活かすかが大切<br />今までのやり方の中で<br />成果を出してきた人達<br />
○○のものをどう活かすかが大切<br />新しいやり方の導入に<br />否定的な人・疑念をいただく人は<br />少なからずいます。<br />
○○のものをどう活かすかが大切<br />「それは何の役に立つの?」<br />minami106さんよりいただきました。<br />
○○のものをどう活かすかが大切<br />ただ<br />「新しいからいい!」<br />ってだけじゃだめ。<br />
○○のものをどう活かすかが大切<br />「今までと比べてこうなる」<br />とか<br />「今までのものがさらに・・・」<br />とか<br />
○○のものをどう活かすかが大切<br />その人達が今まで積み上げてきたもの<br />って、貴重。<br />それをどう活かすか。<br />
答え<br />
既存のものをどう活かすか<br />が大切<br />敢えてゼロから作りなおす<br />というのも大切ですが・・・<br />
大きな雲(クラウド)の流れの中で<br />情報を収集する力が大切<br />技術の流れとサービスの流れは違う<br />既存のものをどう活かすかが大切<br />
流れに乗る、ということ<br />流れに乗ることで、<br />外からでは見えなかったものが見えてきます。<br />
流れに乗る、ということ<br />自分で流れを作るのも、<br />悪くない<br />
流れに乗る、ということ<br />むしろ、カッコいい<br />
流れに乗る、ということ<br />でも<br />エネルギーや勇気や覚悟<br />が必要<br />
流れに乗る、ということ<br />まずは、<br />流れに乗ってみる<br />というのは?<br />
流れに乗るために<br />アンテナは高くしておく。<br />面白そうだなって思ったら、触れてみる。<br />一度「今」を見直してみる。<br />時には、周りに流されてみる。<br />
最後に<br />今回の話は<br />クラウド、IT業界に限った話ではない<br />もし何か、<br />想うところがあったという方がいらっしゃれば、<br />私は非常にうれしいです!<br />もっと詳しい話とか、懇親会で。<br />
振り返り<br />鳥取県<br />島根県<br />岡山県<br />広島県<br />山口県<br />
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

20110122北東北カンファ_u1days

700

Published on

2011/01/22
高専カンファレンスin北東北
でのスライド。
「大きな雲(クラウド)の流れの中で」

一般発表(15分)、
発表時から微修正あり。

Published in: Education
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
700
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

20110122北東北カンファ_u1days

  1. 1. 2011/1/22 高専カンファレンスin北東北<br />ゆーいち(@u1days)<br />大きな雲(クラウド)の流れの中で<br />
  2. 2. 発表の流れ<br />はじめに<br />クラウドって何?<br />クラウドへの流れ<br />大きな雲の流れの中で見えたもの<br />まとめ<br />
  3. 3. 自己紹介<br />名前:ゆーいち<br />Twitterアカウント:@u1days<br />出身:松江高専情報工学科 (2006年度卒)<br />所属:某メーカー系企業<br />業務:SE・Webサービスのインフラ運用・クラウドサービスの企画<br /><ul><li>バスケ応援でつぶやきまくってる。
  4. 4. 今回のカンファで初発表!</li></ul>at 宍道湖(島根県)<br />
  5. 5. Quiz!<br />島根の場所、わかりますか?<br />
  6. 6. Answer<br />鳥取県<br />島根県<br />岡山県<br />広島県<br />山口県<br />
  7. 7. 重要なこと!<br />島根は鳥取の左側です。<br />砂丘は島根じゃありませんが、出雲大社は島根です。<br />島根にパソコンは・・・あります。<br />
  8. 8. 島根の場所を覚えるライフハック!<br />東北地方<br />中国地方<br />岩手県<br />島根県<br />
  9. 9. はじめに<br />
  10. 10. はじめに<br />“クラウド”って言葉、<br />聞いたことありますか?<br />
  11. 11. はじめに<br />ex)<br />クラウド・コンピューティング<br />クラウド・サービス<br />など<br />
  12. 12. はじめに<br />IT業界における<br />流行り言葉<br />
  13. 13. はじめに<br />GoogleやMicrosoftなどの有名企業、<br />日本のほぼすべての大手ベンダー<br />は<br />クラウドサービスを提供しています。<br />
  14. 14. はじめに<br />IT業界以外でも<br />知っておくとよいキーワード<br />
  15. 15. はじめに<br />ex)<br />霞が関クラウド<br />自治体クラウド<br />農業クラウド<br />
  16. 16. はじめに<br />実はすでに多くの人が<br />クラウドサービスを<br />利用してる!<br />
  17. 17. はじめに<br />例えば・・・<br />Googleなどの検索<br />
  18. 18. はじめに<br />例えば・・・<br />Twitter<br />
  19. 19. はじめに<br />例えば・・・<br />オンライン写真共有サービス(Flicker、フォト蔵など)<br />
  20. 20. クラウドって何?<br />
  21. 21. クラウドって何?<br />結局、<br />クラウドって<br />何なんだ?<br />
  22. 22. クラウドって何?<br />コレ!<br />インターネット<br />
  23. 23. クラウドって何?<br />ごめんなさい。<br />m(__)m<br />ざっくりと言いすぎました。<br />
  24. 24. クラウドって何?<br />でも、<br />「クラウドの定義」<br />って難しい。<br />
  25. 25. クラウドって何?<br />いろんな会社がいろんな定義を持っている<br />「バズワード」<br />
  26. 26. クラウドって何?<br />しっかりした定義はない!<br />とも言える<br />
  27. 27. クラウドって何?<br />2つのポイント<br />
  28. 28. クラウドって何?<br />ネットワークを通じて提供され、どこからでもどんな端末からでも利用できるサービス<br />必要なときに必要なだけサービスを利用することができ、使った分だけの利用料を支払えば良いサービス<br />
  29. 29. クラウドって何?<br />JustIn Time!!<br />masushinさんよりいただきました。<br />
  30. 30. クラウドって何?<br />真面目に解説すると1時間は必要!<br />あとは懇親会などで。<br />
  31. 31. クラウドの流れ<br />
  32. 32. クラウドへの流れ<br />クラウドの前の流行言葉<br />SaaS(Sortwareas a Service)<br />【直訳:サービスとしてのソフトウェア】<br />2006年頃~<br />
  33. 33. クラウドへの流れ<br />だんだんとできてきた言葉<br />PaaS(Platformas a Service)<br />【直訳:サービスとしてのプラットフォーム】<br />IaaS(Infrastructureas a Service)<br />【直訳:サービスとしてのインフラストラクチャー】<br />
  34. 34. クラウドへの流れ<br />そして、<br />クラウドへ<br />2008年頃~<br />
  35. 35. クラウドへの流れ<br />単語の整理<br />クラウド・サービス<br />SaaS<br />PaaS+アプリケーション<br />PaaS<br />IaaS+ミドルウェア<br />IaaS<br />ハードウェア、<br />ネットワーク、OS<br />
  36. 36. クラウドへの流れ<br />そのほか<br />NaaS<br />DaaS<br />HaaS<br />…<br />まとめて XaaS<br />
  37. 37. 大きな雲(クラウド)の流れの中で見えたもの<br />
  38. 38. 大きな雲(クラウド)の流れの中で<br />SaaS<br />クラウド<br />研修期間<br />SaaSやらPaaSやらクラウドやら。。。<br />学生<br />入社<br />配属<br />クラウドの流行とともに仕事をしてきた(笑)<br />
  39. 39. 大きな雲(クラウド)の流れの中で<br />今日の趣旨<br />「流行の流れの中にいるのって<br />面白い!!」<br />Not 技術の話、ITサービスの話<br />のつもり。。。<br />
  40. 40. 大きな雲(クラウド)の流れの中で<br />○○を収集する力が大切<br />○○の流れと○○の流れは違う<br />○○のものをどう活かすかが大切<br />
  41. 41. 大きな雲(クラウド)の流れの中で<br />○○を収集する力が大切<br />○○の流れと○○の流れは違う<br />○○のものをどう活かすかが大切<br />
  42. 42. ○○を収集する力が大切<br />クラウド = 流行り<br />
  43. 43. ○○を収集する力が大切<br />数えきれない会社が<br />クラウドを考えている<br />
  44. 44. ○○を収集する力が大切<br />・提供する側<br />・利用する側<br />
  45. 45. ○○を収集する力が大切<br />Internet上に<br />あふれる情報。。。<br />
  46. 46. ○○を収集する力が大切<br />クラウドの中心は?<br />
  47. 47. ○○を収集する力が大切<br />Internet ?<br />
  48. 48. ○○を収集する力が大切<br />それも一つの解答<br />
  49. 49. ○○を収集する力が大切<br />もうちょっと<br />物理的に考えてみる<br />
  50. 50. ○○を収集する力が大切<br />代表的な<br />クラウドサービス企業<br />
  51. 51. ○○を収集する力が大切<br />Google社<br />代表的なサービス:<br />GoogleApps(SaaS) <br /> GoogleAppEngine(PaaS)<br />本社:米国カリフォルニア州<br />
  52. 52. ○○を収集する力が大切<br />Microsoft社<br />代表的なサービス:<br />WindowsAzureplatform(PaaS)<br /> WindowsLive サービス(SaaS)<br />本社:米国ワシントン州<br />
  53. 53. ○○を収集する力が大切<br />Salesforce社<br />代表的なサービス:<br />Salesforce.com(SaaS)<br />Force.com(PaaS)<br />本社:米国カリフォルニア州<br />
  54. 54. ○○を収集する力が大切<br />Amazon WebServices社<br />代表的なサービス:<br />AmazonEC2/S3(IaaS/PaaS)<br />本社:米国カリフォルニア州<br />
  55. 55. ○○を収集する力が大切<br />アメリカの会社ばかり<br />
  56. 56. ○○を収集する力が大切<br />(日本、頑張んないと!)<br />
  57. 57. ○○を収集する力が大切<br />で、何が言いたいか?<br />
  58. 58. ○○を収集する力が大切<br />アメリカって、<br />基本的には英語圏<br />
  59. 59. ○○を収集する力が大切<br />GraphicalUser<br />Interface<br />Whitepaper<br />Blog<br />最新の情報はまず<br />英語 で出てくる!!<br />
  60. 60. ○○を収集する力が大切<br />つまり。。。<br />
  61. 61. ○○を収集する力が大切<br />英語力は必要。。。<br />
  62. 62. ○○を収集する力が大切<br />ドキュメント等を無理やり読んでて、<br />英語にだいぶ慣れてきた気がします。<br />
  63. 63. 答え<br />
  64. 64. 情報を収集する力が大切<br />英語力なども含め<br />
  65. 65. 大きな雲(クラウド)の流れの中で<br />情報を収集する力が大切<br />○○の流れと○○の流れは違う<br />○○のものをどう活かすかが大切<br />
  66. 66. ○○の流れと○○の流れは違う<br />最新の<br />クラウド・<br />サービス<br />≠<br />最新技術<br />
  67. 67. ○○の流れと○○の流れは違う<br />そもそもクラウドって、<br />全てが新しい考え方<br />というわけじゃない!<br />
  68. 68. ○○の流れと○○の流れは違う<br />ネットワーク経由で<br />サービスを使う<br />Webアプリケーション<br />シンクライアント<br />
  69. 69. ○○の流れと○○の流れは違う<br />一つのサーバを仮想化し、共有して使う<br />昔のメインフレーム<br />
  70. 70. ○○の流れと○○の流れは違う<br />それに加えて・・・<br />
  71. 71. ○○の流れと○○の流れは違う<br />興味はあるけど、<br />実績のないものは不安だ。。。<br />↑お客様の本音<br />
  72. 72. エンジニアとして、<br />新しい技術というのは<br />とても魅力的!<br />
  73. 73. ○○の流れと○○の流れは違う<br />でも!<br />
  74. 74. ○○の流れと○○の流れは違う<br />売れるサービスを作るためには<br />お客様が何を求めているか、<br />を一番に考えなくてはいけない。<br />
  75. 75. ○○の流れと○○の流れは違う<br />もちろん、<br />新しい技術は必要だけど<br />
  76. 76. ○○の流れと○○の流れは違う<br />新しい技術を使ったサービスでも<br />欲しがられなきゃ意味がない!<br />
  77. 77. ○○の流れと○○の流れは違う<br />新しい技術を商品化する動き<br />そう簡単に<br />うまくいくものじゃない!<br />
  78. 78. ○○の流れと○○の流れは違う<br />(簡単にうまくいっても<br />おもしろくないけど)<br />
  79. 79. 答え<br />
  80. 80. 技術の流れとサービスの流れ<br />は違う<br />就職について考えている人には、<br />一度気にして欲しいポイント<br />
  81. 81. 大きな雲(クラウド)の流れの中で<br />情報を収集する力が大切<br />サービスの流れと技術の流れは違う<br />○○のものをどう活かすかが大切<br />
  82. 82. ○○のものをどう活かすかが大切<br />クラウド<br /> = 新しい仕組み<br />
  83. 83. ○○のものをどう活かすかが大切<br />もともと何かがあるところに、<br />新しい仕組みを導入する。<br />
  84. 84. ○○のものをどう活かすかが大切<br />要・エネルギー<br />
  85. 85. ○○のものをどう活かすかが大切<br />でも、<br />それを実現しつつあるのが、<br />クラウドの流れ<br />
  86. 86. ○○のものをどう活かすかが大切<br />じゃあ、<br />古いものは<br />全て捨てちゃえば良い?<br />
  87. 87. ○○のものをどう活かすかが大切<br />No!!<br />
  88. 88. ○○のものをどう活かすかが大切<br />いろんな会社が<br />同じようなサービスを<br />出してくる。。。<br />
  89. 89. ○○のものをどう活かすかが大切<br />どうやって、<br />差別化する?<br />
  90. 90. ○○のものをどう活かすかが大切<br />それまでに積み上げてきたものを<br />うまく活用すること!<br />
  91. 91. ○○のものをどう活かすかが大切<br />・実績、ノウハウ<br />・お客様との関連<br />(同業種、他業種)<br />もちろん、まったく何もないところからこそ、<br />創れるものもあるけれど。<br />
  92. 92. ○○のものをどう活かすかが大切<br />もう一つの考え方<br />
  93. 93. ○○のものをどう活かすかが大切<br />企業へのクラウド導入を決めるのは<br />誰?<br />
  94. 94. ○○のものをどう活かすかが大切<br />上のほうの偉い人<br />
  95. 95. ○○のものをどう活かすかが大切<br />今までのやり方の中で<br />成果を出してきた人達<br />
  96. 96. ○○のものをどう活かすかが大切<br />新しいやり方の導入に<br />否定的な人・疑念をいただく人は<br />少なからずいます。<br />
  97. 97. ○○のものをどう活かすかが大切<br />「それは何の役に立つの?」<br />minami106さんよりいただきました。<br />
  98. 98. ○○のものをどう活かすかが大切<br />ただ<br />「新しいからいい!」<br />ってだけじゃだめ。<br />
  99. 99. ○○のものをどう活かすかが大切<br />「今までと比べてこうなる」<br />とか<br />「今までのものがさらに・・・」<br />とか<br />
  100. 100. ○○のものをどう活かすかが大切<br />その人達が今まで積み上げてきたもの<br />って、貴重。<br />それをどう活かすか。<br />
  101. 101. 答え<br />
  102. 102. 既存のものをどう活かすか<br />が大切<br />敢えてゼロから作りなおす<br />というのも大切ですが・・・<br />
  103. 103. 大きな雲(クラウド)の流れの中で<br />情報を収集する力が大切<br />技術の流れとサービスの流れは違う<br />既存のものをどう活かすかが大切<br />
  104. 104. 流れに乗る、ということ<br />流れに乗ることで、<br />外からでは見えなかったものが見えてきます。<br />
  105. 105. 流れに乗る、ということ<br />自分で流れを作るのも、<br />悪くない<br />
  106. 106. 流れに乗る、ということ<br />むしろ、カッコいい<br />
  107. 107. 流れに乗る、ということ<br />でも<br />エネルギーや勇気や覚悟<br />が必要<br />
  108. 108. 流れに乗る、ということ<br />まずは、<br />流れに乗ってみる<br />というのは?<br />
  109. 109. 流れに乗るために<br />アンテナは高くしておく。<br />面白そうだなって思ったら、触れてみる。<br />一度「今」を見直してみる。<br />時には、周りに流されてみる。<br />
  110. 110. 最後に<br />今回の話は<br />クラウド、IT業界に限った話ではない<br />もし何か、<br />想うところがあったという方がいらっしゃれば、<br />私は非常にうれしいです!<br />もっと詳しい話とか、懇親会で。<br />
  111. 111. 振り返り<br />鳥取県<br />島根県<br />岡山県<br />広島県<br />山口県<br />
  112. 112. 全ての御縁を大切に。<br />御清聴ありがとうございました。<br />ゆーいち<br />

×