20110606PRMU 2D-3Dマッチングを用いた3次元点群の時間的な剛体変化検出

8,722 views

Published on

植野祐司, 玉木徹, Bisser Raytchev, 金田和文 : 「2D-3Dマッチングを用いた3次元点群の時間的な剛体変化検出」, 電子情報通信学会技術報告 パターン認識・メディア理解研究会 PRMU2011-43, Vol.111, No.76, pp.67-72, 慶應大学, 神奈川 (2011 06).

Published in: Technology
0 Comments
4 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
8,722
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
7,017
Actions
Shares
0
Downloads
12
Comments
0
Likes
4
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

20110606PRMU 2D-3Dマッチングを用いた3次元点群の時間的な剛体変化検出

  1. 1. 2D-3Dマッチングを用いた3次元点群 の時間的な剛体変化検出 植野祐司・玉木 徹・ Bisser Raytchev・金田和文(広島大)
  2. 2. 災害,事故の原因となる 場所の観測の要望 海岸線 波の被害 【時間経過】 山の斜面 消波ブロックの 土砂崩れ 配置の乱れ高速道路 山肌の起伏 道路の欠損 の変化 盛土の内部の 崩壊 [写真引用]:広島県土木局土木整備部砂防課 : 中日本高速道路株式会社
  3. 3. 消波ブロック@淡路島南部
  4. 4. 消波ブロック• 海岸線に複数並べて 波の被害を抑える• 配置が重要 配置が変化波を抑える機能が弱まり 沿岸部に被害が及ぶ
  5. 5. 消波ブロック群の配置調査• 詳細な調査はしていない – 範囲が広い理由 – 個数が多い 自動化したら 手軽に調査が可能
  6. 6. 消波ブロック群の配置調査• 詳細な調査はしていない – 範囲が広い理由 – 個数が多い 自動化したら 手軽に調査が可能
  7. 7. 2D-3Dマッチングによる認識 2D images2D image 3D reconstruction
  8. 8. 2009/8/17 呉
  9. 9. 2009/10/16 呉
  10. 10. 2010/1/22 呉
  11. 11. Bunder + PMVS2
  12. 12. 呉, a small site20m
  13. 13. 呉, a small site200m
  14. 14. 2D-3Dマッチングによる認識 + 変化検出の表示 2D images2D image 3D reconstruction
  15. 15. Image patch[Arnold et al., CVPR2009] Online 3D reconstruction [柳澤ら, CVIM2011] SIFT
  16. 16. <
  17. 17. Thank you

×