• Share
  • Email
  • Embed
  • Like
  • Save
  • Private Content
AWSアップデート(2012-10-06 JAWS-UG 名古屋 第4回 勉強会)
 

AWSアップデート(2012-10-06 JAWS-UG 名古屋 第4回 勉強会)

on

  • 1,449 views

5月〜10月6日までの AWSアップデート

5月〜10月6日までの AWSアップデート

Statistics

Views

Total Views
1,449
Views on SlideShare
1,444
Embed Views
5

Actions

Likes
2
Downloads
9
Comments
0

1 Embed 5

https://twitter.com 5

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

    AWSアップデート(2012-10-06 JAWS-UG 名古屋 第4回 勉強会) AWSアップデート(2012-10-06 JAWS-UG 名古屋 第4回 勉強会) Presentation Transcript

    • AWSアップデートin  JAWS-‐‑‒UG  NAGOYA 2012年年10⽉月6⽇日 得上  ⻯竜⼀一  (@tottokug) テクニカルエバンジェリスト(代理理) JAWS-UG NAGOYA Oct 2012 |Navigate the Cloud
    • 5⽉月アップデートまとめ1EC2  で  MS  SQL  Server  提供• m1.small,  m1.mediumで利利⽤用可能に• webエディションサポート• 2012(Express,  Web  Edition,  Standard  Edition)RDS  for  OracleがMulti-‐‑‒AZをサポートRDSでSQL  Serverを選択可能にElasticBeanstalkが.NETをサポートStrageGatewayのAPIが利利⽤用可能にBilling  Alert、利利⽤用料料⾦金金の可視化
    • 5⽉月アップデートまとめAmazon  CloudFrontが動的コンテンツの配信をサポートAmazon  Simple  Email  Service  (SES)がドメイン検証機能を追加Amazon  RDSのリードレプリカがVPCでも作成可能にELB  マネジメントコンソールからSSLの設定が可能に⽶米国⻄西部(北北カリフォルニア)、⽶米国⻄西部(オレゴン)もIPv6をサポートを開始Amazon  DynamoDBのテーブル操作がマネジメントコンソールから可能にAmazon  EC2のVMをエクスポートできる機能が追加Amazon  RDS  for  OracleでOracle  Enterprise  Manager  (OEM)が利利⽤用可能に
    • 6⽉月アップデートまとめ  1ElastiCache  60⽇日無料料トライアル開始750時間分の  Amazon  ElastiCache  スモールキャッシュノード使⽤用RDS  for  OracleでOracle  Enterprize  Manager(OEM)が使⽤用可能にEMRでHive  0.8.1を利利⽤用可能にAWSの利利⽤用料料⾦金金をプログラムからアクセス可能にエッジロケーションが33箇所に(ダラス、パリ、シドニー)
    • 6⽉月アップデートまとめ  2スポットインスタンス機能強化• AutoScalingと連携するように• CloudFormationで設定可能にVPC内でELBを利利⽤用可能にRDSでマイクロインスタンスが利利⽤用可能にIAM  role  for  EC2が追加Amazon  S3に保存されるオブジェクトが1兆を突破EMRでHBaseが利利⽤用可能に
    • 6⽉月アップデートまとめ  3サポートプログラムを更更新• 名称変更更(ベーシック、デベロッパー、ビジネス、エンタープライズ• 無料料プラン(ベーシック)
    • サポート:サードパーティー製ソフトウェア のサポートOS  -‐‑‒  Amazon  Linux、  Ubuntu、  RHE、  SUSE、  Microsoft  Server  2003  &  2008  R2)ウェブサーバー  -‐‑‒  Apache、  IISデータベース  -‐‑‒  MySQL、  SQL  Serverディスク管理理  -‐‑‒  LVM、RAIDVPN接続  -‐‑‒  OpenVPN、RRASEメール  -‐‑‒  Sendmail、Postfixファイル転送  -‐‑‒  FTP
    • 6⽉月アップデートまとめ  4EC2のIPアドレスレンジを追加(2,375,592個に)CloudFormationがDynamoDB,CloudFrontの動的コンテンツサポートEUリージョンでcc2.8XLインスタンスが利利⽤用可能にAPNがスタートSESでbounce、complaintをプログラムから制御可能にElasticBeanstalk⽤用コマンドラインツールEbを発表
    • 7⽉月アップデートまとめ  1VPC内の単⼀一EC2インスタンスに複数のIPアドレス関連づけが可能にElastic  Beanstalkが北北⽶米⻄西部の2つのリージョンでも利利⽤用可能にMFA-‐‑‒Protected  API  Access  発表Amazon  RDS  for  SQL  Serverでデータベース  エンジン  チューニング  アドバイザが利利⽤用可能にSimple  Email  Service  が  Easy  DomainKeys  Identified  Mail  (DKIM)をサポート
    • 7⽉月アップデートまとめ  22TBのSSDを持つ、ハイ  I/O  EC2  インスタンスの登場EC2インスタンスのステータスメトリクスAmazon  CloudWatch  -‐‑‒  Microsoft  Windows⽤用の監視スクリプトAWS  Management  Console• AWS  Marketplaceにアクセスしやすく• ディスクの編集が可能にIDCがホワイトペーパーを公開  
    • 7⽉月アップデートまとめ  3Business  Value  of  Amazon  Web  Services  Accelerates  Over  TimeRed  Hat  Enterprise  LinuxのEC2リザーブドインスタンスProvisioned  IOPS  for  EBS
    • 8⽉月のアップデートまとめ  1Amazon  DynamoDB  -‐‑‒  スループットの最⼩小値を1まで設定可能にAWS  Direct  Connect  -‐‑‒  新しいロケーションとコンソールサポート• ニューヨーク  and  サンパウロAmazon  RDS  -‐‑‒  Oracleに3つの新機能• VPC内で利利⽤用可能に• Oracle  XML  DBを使⽤用可能に• Oracle  Application  Express  (APEX)を使⽤用可能に
    • 8⽉月のアップデートまとめ  2Amazon  Glacier  -‐‑‒  リリース!Amazon  DynamoDB  -‐‑‒  バイナリデータ型が利利⽤用可能にAWS  Cost  Allocationの発表:  利利⽤用明細をタグで割振り可能に  AWS  Elastic  Beanstalk• Pythonのサポートを開始• Amazon  RDSを統合• コンフィグ設定機能の追加
    • 8⽉月のアップデートまとめ  3Amazon  RDS  for  SQL  Server  -‐‑‒  SQL  Server  エージェントをサポートEC2  CC2  ⽶米国⻄西部(オレゴン)で利利⽤用可能に
    • 9⽉月のアップデートまとめ  1Amazon  S3  -‐‑‒  Cross  Origin  Resource  Sharing  (CORS)  のサポートを開始AWS  Elastic  Beanstalk  が  シンガポールでも利利⽤用可能にAmazon  CloudFront  に  Cookieのサポートを含む3つの新機能が追加EC2  Reserved  Instance  MarketplaceがオープンCluster  GPU  instances  (cg1.4xlarge)がEUリージョンで利利⽤用可能に。またVPC内でも利利⽤用可能にRDS  for  OracleでOracle  Data  Pumpが利利⽤用可能に
    • 9⽉月のアップデートまとめ2AWS  東京リージョンに3つ⽬目のアベイラビリティゾーンが追加! Zone - A Zone - B Zone - C
    • 9⽉月のアップデートまとめ3RDS  for  SQL  ServerがVPC内で利利⽤用可能にStatic  Routingを使ってVPCとハードウェアVPN接続が⾏行行えるように• BGPをサポートしないVPNデバイス(Cisco  ASAやMicrosoft   Windows  Server  2008  R2)を使って接続可能• Linuxなど、IPSec  VPNの実装であれば接続可能AutoScalingでTermination  policyを設定可能に
    • 9⽉月のアップデートまとめ4RDS祭り開催• Provisioned  IOPS• SQL  Server  2012• Oracle  microインスタンスCloudFrontがプライベートコンテンツに対応
    • 10⽉月のアップデートまとめElastic  BeanstalkがConfig対応SESの新機能  Mailbox  SimulatorS3にRedirect機能追加