実積ゼミ紹介2013

779 views
663 views

Published on

これで新3年生を釣る!!

Published in: Education
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
779
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
4
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

実積ゼミ紹介2013

  1. 1. Jitsuzumi Seminarat Kyushu U. 実積ゼミの紹介(2013年度)
  2. 2. Jitsuzumi Seminarat Kyushu U. ゼミの概要  基本テーマ – 古典的な経済モデルとは異なる数多くの興味深い性質をもつ 通信ネットワークを巡る経済理論について学習した上で、イ ンターネットを中心として発展を続けているネットワーク産 業と、それに対する政策の在り方について分析します。  予定イベント – IT関連施設の見学 – ゼミコンパ など  進め方 – まずは新聞記事についての報告 – 引き続いて演習形式で進行:発表→質疑→討論 – 具体的なテーマについてはゼミ受講者との相談の上、決定。
  3. 3. Jitsuzumi Seminarat Kyushu U. ネットワーク経済の主な特殊性  ネットワーク効果 – 利用者数や補完財の種類が多いほど、価値が高い。  自然独占 Google fiber – “Winner takes all.”  両面市場(Two-sided market)性 Megaupload – 無料モデルの合理性
  4. 4. Jitsuzumi Seminarat Kyushu U. 何が起こっているのか?
  5. 5. Jitsuzumi Seminarat Kyushu U. 何が起こっているのか?
  6. 6. Jitsuzumi Seminarat Kyushu U. 何が起こっているのか?
  7. 7. Jitsuzumi Seminarat Kyushu U. 何が起こっているのか?
  8. 8. Jitsuzumi Seminarat Kyushu U. 何が起こっているのか?
  9. 9. Jitsuzumi Seminarat Kyushu U. 何が起こっているのか?
  10. 10. Jitsuzumi Seminarat Kyushu U. 何が起こっているのか?
  11. 11. Jitsuzumi Seminarat Kyushu U. 何が起こっているのか?
  12. 12. Jitsuzumi Seminarat Kyushu U. 何が起こっているのか?
  13. 13. Jitsuzumi Seminarat Kyushu U. 何が起こっているのか?
  14. 14. Jitsuzumi Seminarat Kyushu U. 何が起こっているのか?
  15. 15. Jitsuzumi Seminarat Kyushu U. パラダイムシフトの時代
  16. 16. Jitsuzumi Seminarat Kyushu U. ゼミ受講生のタスク  3年生 – プレゼン・資料作成方法の実習  パワーポイント操作、資料検索方法、図書館利用方法 – ネットワーク経済や情報通信政策をめぐる学習 – 研修旅行 – グループ論文の作成  産業分析系ゼミとの合同発表会(12月)  論文作成・提出(2012年1月) – などなど  4年生 – 3年生とのコラボレーション – ゼミ論文作成
  17. 17. Jitsuzumi Seminarat Kyushu U. これまでの活動内容 www.facebook.com/ jitsuzumilab www.facebook.com/ groups/ JitsuzumiClan/
  18. 18. Jitsuzumi Seminarat Kyushu U. 各種研修旅行・合宿 6月 東京都 11月 武雄市 9月 長崎市
  19. 19. Jitsuzumi Seminarat Kyushu U. 今年はインターネットのおへそを見学しようか なっと
  20. 20. Jitsuzumi Seminarat Kyushu U. 実積ゼミが提供できるもの  ネットワーク経済、情報通信技術に関する基本的な知識  経済理論によって現実を分析する能力  必要な情報を適切なところから見つけ出すノウハウ  効果的にプレゼンテーションを行う能力 – 資料作成、発表テクニック:パワーポイントの使い方 – 質疑応答の捌き方  最新の通信政策等についての知識 – 総務省行政官・シンクタンク研究官などによる講演会  などなど…
  21. 21. Jitsuzumi Seminarat Kyushu U. ゼミOB/OGの主な就職先  KDDI  三菱電機  三井住友銀行  ソフトバンク  富士通  福岡銀行  NTTドコモ  富士通BSC  肥後銀行  NTTデータ  安川情報システム  日本生命  NTTマーケティングアクト  九州電力  住友生命  イーモバイル  中国電力  第一生命  Jcom  関西電力  鳥栖市役所  So-net  日本航空  海上自衛隊  NEC  東レ  東芝  三菱重工  浜銀総合研究所  DTS  ローランド  静岡大学  福岡ソフトバンクホークス  みずほ銀行/FG  KDDI総合研究所 マーケティング  総務省  電通  インターネット・イ ニシアティブ・ジャ パン(IIJ)
  22. 22. Jitsuzumi Seminarat Kyushu U. ゼミ生への希望 ぜひやってもらいたいこと  学生生活を「学生として」存分に楽しむ。  「経済学的に考える」姿勢を常に維持すること。  言い出しっぺになること(勉強でも遊びの企画でも)。 決して許されないこと:  ゼミ中のひきこもり  教員を巻き込まない私語 求められる資質  Positive:前向きで明るいこと  Persistent:粘り強いこと  Diligent:こつこつと作業できること  Non-smoker
  23. 23. Jitsuzumi Seminarat Kyushu U. 実積ゼミに応募するに際しての注意事項  2月22日(金曜日)~26日(火曜日)に 面接を行ないます。面接時間を連絡する必要 があるので、ゼミへの参加希望申込書を学生 係に提出する際、同時に教員まで簡単な自己 紹介メールを送ってください。 – 必ず連絡がつくアドレスから送ってくださ い。 – 上記日程で都合が悪い場合は個別に面接を 設定する事も可能なので相談してくださ い。  教員メールアドレス – jitsuzum@en.kyushu-u.ac.jp – jitsuzumi@econ.kyushu- u.ac.jp
  24. 24. Jitsuzumi Seminarat Kyushu U. 3年次グループ論文テーマ  2004年度 – 「MNP導入に伴う携帯市場への影響と変化」、「携帯電話の料金プラン選択に関 する消費者行動」  2005年度 – 「ブロードバンド時代のインターネット広告」  2006年度 – 「電子マネー –現状の分析と将来の考察-」、「日本におけるPC向け音楽配信の 現状」  2007年度 – 「ホワイトプランの現状と将来予測」  2009年度 – 「NTT再編問題について」、「次世代ネットワークに関するボトルネック性の検 証」  2010年度 – 「周波数オークション導入問題」  2011年度 – 「私が従量制に移行できない理由」、「ダウンロードはディナーのあとで」  2012年度 – 「日本の携帯電話データ通信料金が従量制に移行しない理由」
  25. 25. Jitsuzumi Seminarat Kyushu U. 4年次ゼミ論文テーマ  第一期生(2006年度~2007年度) – 「広告の効果と消費者の購買決定」 – 「次世代DVD規格競争とネットワーク外部性」 – 「郵政民営化に対する問題点とその考察」 – 「ICタグ導入後の食品トレーサビリティの進化」 – 「次世代携帯電話規格標準化による日欧企業の戦略の変化」 – 「ブロードバンド市場が発展する要因としての公正な競争と アンバンドリング規制のあり方」 – 「ホームネットワークの普及過程に関する一考察」 – 「ドコモの携帯電話コンテンツの変化・進化はどのような収 益変化をもたらしたか」 – 「地上デジタル放送の普及状況の比較」 – 「銀行ATMにおけるバイオメトリクス技術の普及に関する考 察」
  26. 26. Jitsuzumi Seminarat Kyushu U. ゼミ論文テーマ  第二期生(2006年度~2007年度) – 「通信と放送の融合 日米比較からみる今後の展望」 – 「電子商取引の拡大が、消費者の情報探索費用に与える効果 の分析」  第三期生(2007年度~2008年度) – 「電子マネーの今後 -ポイントサービスで差が表れた企業 と電子マネーの今後-」 – 「旅行業界におけるデジタル革命」 – 「電子マネー普及元年」 – 「日米ブロードバンドの現状分析」  第四期生(2008年度~2009年度) – 「携帯電話によるインターネットの垂直統合型モデル」 – 「地方銀行のインターネットバンキング戦略」 – 「わが国における電力自由化の課題と今後の在り方:英国の 自由化との比較を通して」
  27. 27. Jitsuzumi Seminarat Kyushu U. ゼミ論文テーマ  第五期生(2009年度~2010年度) – 「ユーザーにとって最適なSIMロックの在り方とは」 – 「交通系電子マネーの経緯・現状の把握と、相互利用問題 に関するあり方について」 – 「福岡上場企業におけるIT外部委託先の選定条件につい て」 – 「日本におけるGoogleとYahoo! JAPANの提携についての考 察」 – 「スマートグリッド時代における電力会社の在り方」 – 「『光の道』への道 鹿児島県におけるFTTHサービスの普 及の遅れについて」 – 「福岡上場企業におけるIT外部委託の意思決定要因の究 明」  第六期生(2010年度~2011年度) – 「託送料金の妥当性について」 – 「音楽著作物における再販制度の在り方」
  28. 28. Jitsuzumi Seminarat Kyushu U. ゼミ論文テーマ  第七期生(2011年度~2012年度) – 「国産spotifyのすゝめ」 – 「MNPの導入効果と販売奨励金の是正策 -スイッチングコ ストと解約率から観察する-」 – 「音楽用CD等における再販制度の効果」 – 「生命保険業界における乗換に関する考察」 – 「フィルム・コミッションの設立による地域経済活性化とそ の課題の考察」 – 「電子マネー普及にみる少額決済とPayPal -PayPalは日本 の決済手段を変えるのか?-」 – 「出版社による電子書籍の導入についての考察」 – 「日本におけるテレワーク普及の課題について」

×