20140120 Movable Type Seminar

733 views

Published on

Published in: Technology
0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
733
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
65
Actions
Shares
0
Downloads
1
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

20140120 Movable Type Seminar

  1. 1. コンセプトと機能、最新情報 2014年1月20日 シックス・アパート株式会社 長内 毅志
  2. 2. アジェンダ • Movable Type とは • Movable Type 6 – コンセプト – 機能紹介 (新機能、新アプリ、機能改修) – プラグインディレクトリ – その他 • ライセンス体系
  3. 3. Movable Typeとは
  4. 4. Movable Typeとは • 10年以上利用されているブログ・CMS(通称MT) • MTタグ組み合わせでロジック生成 • テンプレートとDBが完全に分離している (MVCライク) • プラグインで拡張可能 • どんなコードも生成可能
  5. 5. html感覚でテンプレートを構築できる 再新10件のブログ記事をリンク付きで生成 <ul> <MT:Entries limit="10"> <li><a href="<MT:EntryPermalink>"><MT:EntryTitle></a></li> </MT:Entries> </ul>
  6. 6. Movable Type 6
  7. 7. 4年ぶりのメジャーバージョンアップ From Wikimedia
  8. 8. コンセプト • Simple – シンプルに使える。シンプルに作る。 • Smart – スマートに使える。スマートに作る。 • Speedy – 軽快なレスポンス。軽く作る。早く動く。
  9. 9. 狙い • Movable Type の良さを活かしながら、 さらなる進化を • 互換性も重視 – 管理画⾯面は基本的に 5.2 互換
  10. 10. 機能紹介 5つの新機能
  11. 11. 5つの新機能 • Data API • Chart API • 非公開日指定 • Google Analyticsとの連携 • メッセージセンター
  12. 12. Data API • API経由でMTのデータを操作(修正、追記、保存)する 仕組み • Perlだけでなく、PHP、JavaScriptなど、既存の言語で 利用できる • MTの認証・権限管理を利用していてセキュア
  13. 13. REST形式 • GET https://your-host/your-mt-api.cgi/ v1/sites/{blog_id}/entries
  14. 14. ウェブに限らず、あらゆるコンテンツを管理 ウェブサイト Webサービス スマホアプリ
  15. 15. Data APIの活用例 http://makanai.sixapart.jp
  16. 16. Chart API • ダッシュボードのStatsに利用 • MTの管理画面だけではなく、外部の公開サイト側にも 利用可能 • MITライセンス – https://github.com/movabletype/mt-chart-api-sdk-js
  17. 17. 非公開日指定機能
  18. 18. Google Analyticsとの連携
  19. 19. メッセージセンター
  20. 20. 機能紹介 新アプリケーション
  21. 21. 新アプリ • Loupe – Data API、Chart APIのリファレンス実装 – HTML、CSS、JavaScriptのみ – スマホからMTの主要機能を管理 – MITライセンス
  22. 22. 新機能紹介 3つの機能改修
  23. 23. 3つの機能改修 • ウェブサイトの見直し – ウェブサイト=>ブログの階層構造を見直し – MT3、4と同じようにブログが作れます • ダッシュボードの変更 – よりCMS的に • カテゴリアーカイブの出力コントロール – 記事がないときカテゴリページ[作る/作らない]を選べる
  24. 24. 新機能紹介 その他の改修、機能
  25. 25. その他の改修 • パフォーマンス改善
  26. 26. 5.Xの機能も引き継いでいます • スマホ対応の管理画面 • レスポンシブWebデザインテーマ • 定型文機能 • PSGI対応 • セキュリティ強化機能 – 連続した不正アクセスユーザーのIDをロックアウトする – パスワードポリシーの設定変更 • リスティングフレームワーク
  27. 27. Movable Type Advanced
  28. 28. • Movable Type 6をベースに登場 • サーバー配信機能、IISのFastCGI対応
  29. 29. 最新事例
  30. 30. Blog On Business http://www.sixapart.jp/business

×