Your SlideShare is downloading. ×
0
Movable Type Seminar 20121105
Movable Type Seminar 20121105
Movable Type Seminar 20121105
Movable Type Seminar 20121105
Movable Type Seminar 20121105
Movable Type Seminar 20121105
Movable Type Seminar 20121105
Movable Type Seminar 20121105
Movable Type Seminar 20121105
Movable Type Seminar 20121105
Movable Type Seminar 20121105
Movable Type Seminar 20121105
Movable Type Seminar 20121105
Movable Type Seminar 20121105
Movable Type Seminar 20121105
Movable Type Seminar 20121105
Movable Type Seminar 20121105
Movable Type Seminar 20121105
Movable Type Seminar 20121105
Movable Type Seminar 20121105
Movable Type Seminar 20121105
Movable Type Seminar 20121105
Movable Type Seminar 20121105
Movable Type Seminar 20121105
Movable Type Seminar 20121105
Movable Type Seminar 20121105
Movable Type Seminar 20121105
Movable Type Seminar 20121105
Movable Type Seminar 20121105
Movable Type Seminar 20121105
Movable Type Seminar 20121105
Movable Type Seminar 20121105
Movable Type Seminar 20121105
Movable Type Seminar 20121105
Movable Type Seminar 20121105
Movable Type Seminar 20121105
Movable Type Seminar 20121105
Movable Type Seminar 20121105
Movable Type Seminar 20121105
Movable Type Seminar 20121105
Movable Type Seminar 20121105
Movable Type Seminar 20121105
Movable Type Seminar 20121105
Movable Type Seminar 20121105
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

Movable Type Seminar 20121105

883

Published on

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
883
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. Movable Type の最新情報シックス・アパート株式会社 長内 毅志
  • 2. 自己紹介 : 長内毅志2011年よりMovable Type製品企画マネージャーtwitter: Nick_smallworldblog: smallworld.west-tokyo.com
  • 3. Agenda• Movable Typeの動き• クラウドサービス「Movable Type EZ」• Movable Type のリリースポリシーについて• Movable Type Advanced 5.2• Movable Type 5.2
  • 4. Movable Typeの動き• Movable Type 11th Anniversary• アメリカ再上陸• Movable Type Idea Exchange in New York
  • 5. 11th Anniversary2012/10/08
  • 6. アメリカ再上陸http://www.sixapart.jp/pressroom/2012/10/movable_type_event_in_new_york.html
  • 7. Movable Type Idea Exchange In New Yorkhttp://blog.sixapart.jp/2012-10/movable-type-idea-exchange.html
  • 8. クラウドサービス 「Movable Type EZ」http://www.sixapart.jp/movabletype/ez/
  • 9. Movable Type EZ とMovable Type クラウド版 ソフトウェア版 1サーバー5ユーザー版:63,000円ライセンスと料 月額9,975円、14,910円、 1サーバー無制限ユーザー版:金 19,950円の3プラン 126,000円 初年度は無料、2年目以降はサポート料金 月額料金の中に含みます 10,500円利用ユーザー数 無制限 無制限 (無制限ライセンス) インターネットにつながる WEBサーバーにMovable Typeの導入方法 パソコンがあればすぐに利 プログラムをインストールして利 用開始 用 バージョンアップ作業は運用管理 各ソリューションベンダーによる シックス・アパートが実施カスタマイズ性 SFTPでプラグイン追加可能 カスタマイズ性は高い
  • 10. • 10月30日にMovable Type EZのアップデート =5.2.1• 2つの新機能 + 各種修正
  • 11. 定型文作成機能 •定型文管理画面から登録・修正 •定型文からブログ記事作成http://www.sixapart.jp/movabletype/ez/guide/formattedtext.html
  • 12. 新テーマ「Rainier」•レスポンシブ・ウェブデザイン•PC、スマホ、タブレットに最適レイアウトhttp://www.sixapart.jp/movabletype/ez/guide/rainier.html
  • 13. 今後のリリースサイクル 新 改 リ 5 改 リ 5 機 リ 2 . 修 リ 2 修 . A 能 ー C ー . スX . B スX リ 5 リ . ー2 スXhttp://blog.sixapart.jp/2012-10/release-cycle-movable-type.html
  • 14. 2012年9月26日 5.2リリース
  • 15. 最新バージョン2012年12月リリース予定
  • 16. Cloud Shift
  • 17. Increasing Market size国内パブリッククラウド市場、2016年には3412億円規模 (IDC Japan)
  • 18. Various Cloud environment (Movable Type Advancedで正式対応)
  • 19. Merit of Cloud computing• クラウドのメリットは – スピーディにサーバーの構築が可能 – サーバーのスケーラビリティ変更が容易 – アプリケーションサーバーとコンテンツサーバーの分離構成 – CDNへの可用性• ウェブソリューションを考える上で外せない技術
  • 20. Cloud for small website• クラウドを利用したシステム構成 – 最初は小さなインスタンスでサーバー構築 – CMSサーバー、公開サーバー共にVMイメージで構築 (Amazon EC2,Windows Azure のクラウドサービスなど) VMサーバー AmazonEC2など
  • 21. Cloud for mid-size website• サイト規模の拡大、アクセスの増加に合わせて、CMSサーバーと公開サーバーを分けて運用 – CMSサーバーをVMイメージで構築(Amazon EC2など) – 公開ページはコンテンツサーバーで構築 (AmazonS3やAzureストレージなど) VMサーバー AmazonEC2など Amazon S3など
  • 22. Cloud for Large website• CMSサーバーの冗長化、公開サーバーをCDN化 – CMSサーバーはVMイメージ x n個で冗長構成(AmazonEC2など) – 公開ページはCDN利用(AmazonCloudFrontなど) DBサーバー CDNサーバー
  • 23. Cloud + MT• スケーラビリティ、コストメリットにとむ• MTの静的html生成が最大限に効果を発揮 – CMSサーバーと公開サーバーを別管理可能• 様々なクラウドデザインパターンへの対応が容易
  • 24. MT on AWS• http://www.slideshare.net/c95029/cdp-katayama• http://www.ustream.tv/recorded/20842545
  • 25. Plugin• AmazonS3にMTからサイト公開 http://tec.toi-planning.net/mt/amazon/mt-amazons3/
  • 26. New Rich Text Editor
  • 27. Contribution for TinyMCE
  • 28. New Interface
  • 29. Full Screen Mode
  • 30. Inserting HTML
  • 31. Adopting CSS
  • 32. Different CSS for pages and entries
  • 33. Including CSS within Theme
  • 34. Editor’s APIhttps://gist.github.com/1f234647a582266c5a8b
  • 35. Customizing Editor• No need to write JavaScript• Yaml file + α
  • 36. Easy maintenance
  • 37. Site-path Restriction
  • 38. SMTP Authentication
  • 39. Performance Improvement• カスタムフィールドのロジックを見直し – カスタムフィールド利用時の再構築時間が3倍高速化• 再構築時のSQL見直し – 再構築時間が120%高速化 (※上記いずれも参考値)
  • 40. Showcasehttp://www.sixapart.jp/business/
  • 41. Recommend Case
  • 42. Recommend Case
  • 43. Recommend Case

×