20140524 hands on_upload
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

20140524 hands on_upload

on

  • 229 views

 

Statistics

Views

Total Views
229
Views on SlideShare
225
Embed Views
4

Actions

Likes
1
Downloads
2
Comments
0

2 Embeds 4

http://s.deeeki.com 3
https://twitter.com 1

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Microsoft PowerPoint

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

20140524 hands on_upload 20140524 hands on_upload Presentation Transcript

  • 2014年5月24日 シックス・アパート株式会社 長内 毅志 さくらのレンタルサーバにMT6を インストールしてみよう
  • アジェンダ •Movable Typeの概要とライセンス •さくらのレンタルサーバへ インストール •Movable Typeの基本的な 構築・設計Tips
  • Movable Typeの概要とライセンス
  • Movable Typeとは • 10年以上利用されているブログ・CMS(通称MT) • MTタグ組み合わせでロジック生成 • テンプレートとDBが完全に分離している (MVCライク) • プラグインで拡張可能 • どんなコードも生成可能
  • html感覚でテンプレートを構築できる <ul> <MT:Entries limit="10"> <li> <a href="<MT:EntryPermalink>"><MT:EntryTitle></a> </li> </MT:Entries> </ul> 最新10件のブログ記事をリンク付きで生成
  • Movable Typeのライセンス •Movable Type のライセンス4種類 –通常ライセンス –アカデミックディスカウント –開発者ライセンス –個人無償ライセンス
  • 個人用 ブログ 開発用途 (公開は できない) ビジネス 利用 通常ライセンス ○ ○ ○ アカデミック ディスカウント ☓ ○ ☓ 開発者 ライセンス ☓ ○ ☓ 個人無償 ライセンス ○ ○ ☓
  • 通常ライセンスはさらに3つの形態があります •ソフトウェア版 •クラウド版 •AWS版
  • 費用 個人用 ブログ 開発用途 (公開は できない) ビジネス利 用 ソフトウェ ア版 買い切り 9万円/ 1ライセンス ○ ○ ○ クラウド 版 月額課金 9,500円/月(税 抜)〜 ○ ○ ○ AWS版 $0.07/時間 (Microインスタ ンスは無料) ○ ○ ○
  • 整理すると 通常ライセンス アカデミック ライセンス 開発者 ライセンス 個人無償 ライセンス ソフトウェア版 クラウド版 AWS版
  • 個人で使う場合 •個人無償版でOK! –アフィリエイトもOK! •AWSのマイクロインスタンスなら無料で使 える!(AWS利用料は別)
  • プラグイン開発やテーマ開発 •開発者ライセンスでOK!
  • ビジネスで使う場合 •通常ライセンスをお使いください。 •用途に合わせてお選びください。
  • さくらのレンタルサーバへ Movable Typeをインストール
  • 個人無償版のダウンロード •http://goo.gl/qyYBi0 • https://www.sixapart.jp/inquiry/movabletype/personal_download.html
  • コントロールパネルにログイン
  • データベースの準備
  • • データベースのバージョン – 変更の必要はありません。(Movable Type はMySQL 5.0以上で動作します) • データベース名 – 任意のデータベース名を入力します。 • データベースユーザ名 – 初期状態のユーザ名を利用します。 • 接続用パスワード – 任意のパスワードを入力します。 • データベース文字コード – 必ず「UTF-8」を選んでください。
  • データベースの設定項目の中で • データベースサーバ • データベース名 • データベースユーザ名 • 接続用パスワード の4つは、Movable Typeのインストール時に必要となります。
  • Movable Typeのインストールパスと公開パスの計画 Movable Typeは • ソフトウェアの配置場所 • 出力するブログの公開場所 を別々に設定できます。
  • メリット • ソフトウェアのインストール場所をわかりにくくする –公開ソフトウェアのインストールパスとブログの公開パスを別々に設 定することで、悪意のある第三者からソフトウェアへ攻撃をしにくくす ることができます。 • 複数のブログを設定できる –Movable Typeは、ひとつのソフトウェアで複数のブログを構築できま す。複数のブログを異なるパスに設定して、それぞれを独立して運用 することができます。
  • •http://www.movabletype.jp/documentatio n/mt6/installation/linux.html
  • インストールパスと公開パスの計画例 •example.com/ –ブログの公開パス ( /home/ユーザー名/www/ ) •example.com/mt/ –Movable Typeのインストールパス ( /home/ユーザー名/www/mt/ )
  • ファイルの転送
  • www以下にMovable Typeのファイル一式を転送
  • パーミッションの変更 • cgiファイルのパーミッションを755もしくは705に変更 http://support.sakura.ad.jp/manual/sw/tech_cgi.html
  • インストールウィザードの起動
  • 初期画面
  • • 日本語を選択
  • システムチェック
  • データベース設定
  • コントロールパネルから設定したデータベースの情報から • データベースサーバ • データベース名 • ユーザー名 • パスワード の4つを入力します。
  • メール設定
  • アカウント設定
  • • ユーザー名 –サインインするためのユーザーアカウントです。 • 表示名 –Movable Typeで記事を書いた時に使われる表示名です。ユーザーア カウント設定後も自由に変更できます。 • 電子メール –ユーザーアカウントで利用するメールアドレスを設定します。
  • • 使用言語 –Movable Typeでは、アカウントごとに管理画面の言語設定を変更する ことができます。管理画面を何語で使うかを設定します。 • パスワード –アカウントで利用するパスワードです。
  • ウェブサイトの作成
  • • ウェブサイト名 – Movable Typeで公開するサイトの名称です。 • ウェブサイトURL – 公開するサイトへアクセスするためのURLです。 • ウェブサイトパス – 公開するサイトのサーバーパスです。インストール前に設定したサーバーパス情報 を入力します。 • テーマ – インストール直後に使用するデザインテーマを選択できます。あとで変更可能です 。ここでは初期状態の「Rainier」をそのまま使います。 • タイムゾーン – 特に変更の必要はありません。
  • インストール実行
  • 最初の記事を書いてみる
  • デザインを変えてみる
  • スタイルキャッチャー •デザイン=>スタイル
  • テーマ •デザイン=>テーマ
  • MTタグを操作してみる
  • ダミーデータ •ダウンロード http://goo.gl/yaBMIU
  • トップページの表示件数を変えてみる
  • トップページの表示件数を変えてみる デザイン=>テンプレート=> インデックステンプレート=>メインページ <mt:Entries limit="$entries_per_page" search_results="1"> <$mt:Include module="ブログ記事の概要"$> </mt:Entries>
  • 表示をタイトルだけにしてみる
  • 表示をタイトルだけにしてみる デザイン=>テンプレート=> テンプレートモジュール=>ブログ記事の概要 <MTIgnore> <div class="asset-content entry-content" itemprop="articleBody"> <$mt:EntryBody$> </div> </MTIgnore>
  • タイトルの色を変えてみる
  • タイトルの色を変えてみる デザイン=>テンプレート=> テンプレートモジュール=>ブログ記事の概要 <h2 class="asset-name entry-title" itemprop="name"> <a href="<$mt:EntryPermalink encode_html="1"$>"> <$mt:EntryTitle$></a> </h2>
  • Movable Type 設計・構築のTips
  • ホームページ(Webサイト)とブログの違い •ホームページ(Webサイト) –データはツリー構造 –階層的 –ページは常に一意
  • •ブログ –データは時系列ごとに増えるスタック構造 –カテゴリーやタグで構造化 –1つのページが複数のカテゴリにまたがる
  • Movable Typeの「ウェブサイト」と「ブログ」 • ウェブサイト… いわゆる「Webサイト」「ホームページ」全体を管理するための 仕組み • ブログ… Webサイト(ホームページ)の中にある、更新頻度の高いコンテ ンツを管理するための仕組み 「ブログ」「ニュースリリース」「IR情報」 「新製品紹介」など
  • •サイト内のコンテンツの中で 「定期的な情報発信コンテンツ」 をブログとして構築
  • 小規模なウェブサイト
  • 中大規模なウェブサイト(複数事業部など)
  • まとめ •設計の際は「ウェブサイト」 「ブログ」の特徴を意識する •サイト内の「固定的なページ」 「更新と蓄積があるページ」 を分けてコンテンツを整理する
  • 参考 •LIGブログ –http://liginc.co.jp/web/tool/other-tool/88770
  • •ありがとうございました。