Your SlideShare is downloading. ×
0
20130417 movbale type_seminar
20130417 movbale type_seminar
20130417 movbale type_seminar
20130417 movbale type_seminar
20130417 movbale type_seminar
20130417 movbale type_seminar
20130417 movbale type_seminar
20130417 movbale type_seminar
20130417 movbale type_seminar
20130417 movbale type_seminar
20130417 movbale type_seminar
20130417 movbale type_seminar
20130417 movbale type_seminar
20130417 movbale type_seminar
20130417 movbale type_seminar
20130417 movbale type_seminar
20130417 movbale type_seminar
20130417 movbale type_seminar
20130417 movbale type_seminar
20130417 movbale type_seminar
20130417 movbale type_seminar
20130417 movbale type_seminar
20130417 movbale type_seminar
20130417 movbale type_seminar
20130417 movbale type_seminar
20130417 movbale type_seminar
20130417 movbale type_seminar
20130417 movbale type_seminar
20130417 movbale type_seminar
20130417 movbale type_seminar
20130417 movbale type_seminar
20130417 movbale type_seminar
20130417 movbale type_seminar
20130417 movbale type_seminar
20130417 movbale type_seminar
20130417 movbale type_seminar
20130417 movbale type_seminar
20130417 movbale type_seminar
20130417 movbale type_seminar
20130417 movbale type_seminar
20130417 movbale type_seminar
20130417 movbale type_seminar
20130417 movbale type_seminar
20130417 movbale type_seminar
20130417 movbale type_seminar
20130417 movbale type_seminar
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

20130417 movbale type_seminar

629

Published on

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
629
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
8
Actions
Shares
0
Downloads
1
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. クラウドサーバーとMovable Typeの活用2013年4月17日シックス・アパート株式会社長内毅志
  • 2. 自己紹介 : 長内毅志プロダクト&マーケティングマネージャーtwitter: Nick_smallworldblog: http://smallworld.west-tokyo.com
  • 3. アジェンダ• 通常のサーバーと「クラウドサーバー」のおさらい• Movable Typeとクラウドサーバーを組み合わせるメリット(AWS, Windows Azure)• Movable Type 最新版
  • 4. 通常のサーバーと「クラウドサーバー」のおさらい
  • 5. 通常のサーバー• 共用サーバー• 専用サーバー• VPS(バーチャルプライベートサーバー)
  • 6. 共用サーバー• サーバーを共同で利用• 安価。サーバー保守は提供会社が担当• 利用制限や他ユーザーの利用による影響OSウェブサーバーDB、ミドルウェア等
  • 7. 共用サーバー≒シェアハウス※図は「CPIスタッフブログ」http://shared-blog.kddi-web.com/about/95以後、同様
  • 8. 専用サーバー• サーバーをまるごと利用• カスタマイズ性が高い• 保守運用を行う必要あり(保守運用をサーバー会社が行う場合もある)OSウェブサーバーDB、ミドルウェア等
  • 9. 専用サーバー≒一軒家※図は「CPIスタッフブログ」http://shared-blog.kddi-web.com/about/95
  • 10. VPS(バーチャル・プライベート・サーバー)• 1サーバー上に擬似専用サーバーを複数設置• 操作権限は専用サーバーに近いが、他ユーザーとファシリティは共用OSウェブサーバーDBOSウェブサーバーDBOSウェブサーバーDB
  • 11. VPS≒分譲マンション※図は「CPIスタッフブログ」http://shared-blog.kddi-web.com/about/95
  • 12. クラウドサーバーとは• 従来のサーバーとは構造、サービス形態ともに異なる
  • 13. –レンタルサーバーのように使うクラウド=> IaaS (Infrastructure as a Service)–OSやミドルウェアなどセット済みサーバー環境を提供=> PaaS (Platform as a Service)–クラウドサーバーを利用してソフトサービスを提供=> SaaS (Software as a Service)
  • 14. IaaS、PaaSの一般的な特徴• IaaSとしてのクラウドサーバー≒ スケーラビリティがあるVPS• 必要に応じて、サーバーサイズ(メモリ、HDD容量、CPUスペック)を変更できる• キャンペーンサイトやオンラインゲームサイト、ポータルサービスなどの利用が多い
  • 15. 例えると• 実際に住める・使える、巨大な住宅展示場。必要に応じて一軒家からマンションまで規模に応じて構築可能• 土地だけ借りたり、モデルハウスごと使ったり• 施設、場所を時間単位で利用
  • 16. 2012/Q4のシェア出展:Snergy Research Group via “Publckey”http://www.publickey1.jp/blog/13/iaasamazon36paassalesforce19synergy_research_group.html
  • 17. Movable Typeとクラウドサーバーを組み合わせるメリット
  • 18. Movable Typeの特徴• 静的生成、動的生成ともに可能–htmlを生成するパブリッシングエンジン
  • 19. Amazon Web Service(以下、AWS)• IaaS、PaaSの両方でMicrosoftと並び大きなシェアを獲得• 現在のクラウドサーバーを考える上で無視できない存在• AWS+MTで考えてみる
  • 20. クラウドサーバーのサービス(AWSを例にすると)• Amazon EC2=> IaaS, PaaS• Amazon S3=> 静的ファイル専用の大規模サーバー–PHPやPerlなど、サーバーサイドの動的ファイルは利用不可–JavaScriptなどをhtmlに埋め込むのは利用可
  • 21. 小規模サイトのクラウド利用例• クラウドを利用したシステム構成–最初は小さなインスタンスでサーバー構築–CMSサーバー、公開サーバー共にVMイメージで構築–Amazon EC2 (Azure仮想マシン) のクラウドサービスなど)VMサーバーAmazonEC2など
  • 22. 中規模サイトのクラウド利用例• サイト規模の拡大、アクセスの増加に合わせて、CMSサーバーと公開サーバーを分けて運用–CMSサーバーをVMイメージで構築(Amazon EC2など)–公開ページはコンテンツサーバーで構築–AmazonS3 (Azure Webサイト) などVMサーバーAmazonEC2などAmazon S3など
  • 23. 大規模サイトのクラウド利用例• CMSサーバー冗長化、公開サーバーをCDN化–CMSサーバーはVMイメージ n個で冗長構成–公開コンテンツをストレージサーバーへ出力–CDNを利用して世界各地にキャッシュ (CloudFront)DBサーバーCDNサーバー
  • 24. Cloud + MTのメリット• スケーラビリティ、コストメリットに富む• MTの静的配信が最大限に効果を発揮–CMSサーバーと公開サーバーを別管理可能• 様々なクラウドサーバーパターンへ対応が容易
  • 25. MT on AWS• http://www.slideshare.net/c95029/cdp-katayama• http://www.ustream.tv/recorded/20842545
  • 26. Plugin• AmazonS3にMTからサイト公開http://tec.toi-planning.net/mt/amazon/mt-amazons3/
  • 27. Movable Type 最新版
  • 28. 最新バージョンMovable Type 5.2.3
  • 29. New Rich Text Editor
  • 30. New Interface
  • 31. Full Screen Mode
  • 32. Adopting CSS
  • 33. Different CSS for pages and entries
  • 34. https://gist.github.com/1f234647a582266c5a8bEditor’s API
  • 35. •定型文管理画面から登録・修正•定型文からブログ記事作成http://www.sixapart.jp/movabletype/ez/guide/formattedtext.html定型文作成機能
  • 36. •レスポンシブ・ウェブデザイン•PC、スマホ、タブレットに最適レイアウトhttp://www.sixapart.jp/movabletype/ez/guide/rainier.html新テーマ「Rainier」
  • 37. Rainierの特徴• レスポンシブWebデザイン対応–PC、スマートフォン、タブレット• OGP、パンくずリスト• MT4のスタイルをスポンシブWebデザインで利用可能• カスタマイズ素材としての利用– http://www.sixapart.jp/movabletype/demo/rainier_customize/
  • 38. クラウドサービス「Movable Type EZ」
  • 39. • Movable TypeのSaaS版• ソフトウェアの管理権限を付与、MTを自由にカスタマイズ可能• サーバー保守はSix Apartが担当http://www.sixapart.jp/movabletype/ez/
  • 40. Movable Type EZ とMovable Typeクラウド版 ソフトウェア版ライセンスと料金月額9,975円、14,910円、19,950円の3プラン1サーバー5ユーザー版:63,000円1サーバー無制限ユーザー版:126,000円サポート料金 月額料金の中に含みます初年度は無料、2年目以降は10,500円利用ユーザー数 無制限 無制限 (無制限ライセンス)導入方法インターネットにつながるパソコンがあればすぐに利用開始WEBサーバーにMovable Typeのプログラムをインストールして利用運用管理バージョンアップ作業はシックス・アパートが実施各ソリューションベンダーによるバックアップ 日次でバックアップを実施 各ソリューションベンダーによるカスタマイズ性 SFTPでプラグイン追加可能 カスタマイズ性は高い
  • 41. http://www.sixapart.jp/business/ShowCase
  • 42. •ナショナルクライアントローソン
  • 43. •ニュースサイトNewsweek,日本経済新聞
  • 44. •メディアFYTTE,Sportiva
  • 45. Recommend Case

×