• Save
モダン記法で簡単プログラミング!
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

モダン記法で簡単プログラミング!

on

  • 3,414 views

https://www.facebook.com/TonosamaLabo

https://www.facebook.com/TonosamaLabo

Statistics

Views

Total Views
3,414
Slideshare-icon Views on SlideShare
1,646
Embed Views
1,768

Actions

Likes
1
Downloads
0
Comments
0

3 Embeds 1,768

http://tonosamart.com 1761
http://cloud.feedly.com 6
http://feedly.com 1

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

    モダン記法で簡単プログラミング! モダン記法で簡単プログラミング! Presentation Transcript

    • モダン記法で 簡単プログラミング! -無料セミナーVol.8 インテリジェンス- ハイパーメディアクリエイター   西田寛輔  
    • Objective-Cを覚えよう! •  モダンな記述方法を覚えよう! •  特殊なコメントの書き方を覚えよう! •  レイアウトを覚えよう!
    • モダンな記述方法 Objective-Cを覚えよう①
    • モダンな記述方法① @interface にクラス内メソッドの定義をしなくて も、呼び出しが可能になった @interface ViewController() -(void)xxx; @end -(void)xxx{ }
    • モダンな記述方法② @synthesize等の省略が可能になった // xxx.h @property (strong) NSString* xxx; // xxx.m @synthesize xxx= _xxx; ↓ // xxx.h @property NSString* xxx;
    • モダンな記述方法③ NSNumberとかも@でかけるようになった。 NSNumber *i = [NSNumber numberWithInt:123]; NSNumber *f = [NSNumber numberWithFloat:1.23F]; NSNumber *d = [NSNumber numberWithDouble:1.23]; NSNumber *b = [NSNumber numberWithBool:YES]; ↓ NSNumber *i = @123; NSNumber *f = @1.23F; NSNumber *d = @1.23; NSNumber *b = @YES; ※他にもUとかLとか色々あります。
    • モダンな記述方法④ NSArrayもかんたんになった NSArray *ar = [NSArray arrayWithObjects:@"A", @"B", nil]; NSLog(@"%@", [ar objectAtIndex:1]); ↓ NSArray *ar = @[@"A", @"B"]; NSLog(@"%@", ar[1]);
    • モダンな記述方法⑤ NSDictionaryもかんたんになった NSDictionary *d = [NSDictionary dictionaryWithObjectsAndKeys: @"value1", @"key1", @"value2", @"key2", nil]; NSLog(@"%@", [d objectForKey:@"key1"]); ↓ NSDictionary *d = @{ @"key1":@"value1", @"key2":@"value2" }; NSLog(@"%@", d[@"key1"]);
    • モダンな記述方法⑥ NSMutableArray、NSMutableDictionaryを作る場合は、 mutableCopyを使う NSMutableArray *ar = [@[@"A", @"B"] mutableCopy]; NSMutableDictionary *d = [@{ @"key1":@"value1", @"key2":@"value2" } mutableCopy];
    • 特殊なコメント Objective-Cを覚えよう②
    • 特殊なコメント #pragma mark AAA #pragma mark ‒ // TODO:BBB // FIXME:CCC // ???:DDD // !!!:EEE // MARK:FFF
    • レイアウトの基本 Objective-Cを覚えよう①
    • Autosizing •  |は、支柱で赤くするとその位 置にViewを固定する •  <-->はバネで、赤くするとその 方向の長さが可変になる
    • Autolayout① •  Viewを画面端に近づけて配置すると Superviewのどの位置に対して固定する かが自動的にきまる! •  Leading Space to –  左端間隔固定 •  Trailing Space to –  右端間隔固定 •  Top Space to –  上端間隔固定 •  Bottom Space to –  下端間隔固定 •  ストーリーボードのボタンの真ん中のH を押すと手動でも設定できる!(Pin) •  アラビアとかだとLeading が右にな る!?
    • Autolayout② •  Viewを画面中央に配置すると Superviewに対してどういうふうに 整列するかが設定できる! •  Align Center X to –  横位置中央 •  Align Center Y to –  縦位置中央 •  ストーリーボードのボタンの左のや つを押すと手動でも設定できる! (Align)
    • Autolayout③ •  すでに配置済みのViewにくっつけるよ うにすると、Superviewではなく、その Viewに対するPinやAlignで配置される
    • Autolayout④ •  Viewを2個選んで、ボタンを押すと手動 で設定できる!
    • Autolayout⑤ •  一番右のボタンで、Viewのサイ ズを変更した時のストーリーボー ド上の動きを変更できる! •  Siblings and Ancestors –  親兄弟が影響を受ける •  Descendants –  子供が影響を受ける
    • Autolayout⑥ •  Autolayoutの線をcontrol押しながらひっ ぱると、Outletが作れてプログラムで制御 できる!
    • まとめ •  iPhone開発の方法はどんどん便利になっ ていくから、新しい方法を覚えていこう!
    • とのさまラボ! •  勉強会に参加した人どうしのコミニュティがほしい! 勉強会の開催日時の告知がほしい! という意見をみなさまからいただいたので、 コミニュティを作成しました! •  毎週木曜日は、もくもく勉強会も 開催しています! ぜひ「いいね!」をお願いします! h#ps://www.facebook.com/TonosamaLabo  
    • 「もくもく」勉強会 •  毎週木曜日に、「もくもく」勉強会やってます! •  場所は新宿!facebookページからお申し込みください! h#ps://www.facebook.com/TonosamaLabo