Your SlideShare is downloading. ×
0
アグロエコロジーの紹介
アグロエコロジーの紹介
アグロエコロジーの紹介
アグロエコロジーの紹介
アグロエコロジーの紹介
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

アグロエコロジーの紹介

526

Published on

ブラジルのアグロエコロジー連盟(Articulação Nacionao de Agroecologia)が作ったビデオを見るイントロとして使ったアグロエコロジーの紹介

ブラジルのアグロエコロジー連盟(Articulação Nacionao de Agroecologia)が作ったビデオを見るイントロとして使ったアグロエコロジーの紹介

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
526
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2
Actions
Shares
0
Downloads
1
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. アグロエコロジーの紹介 2013年11月6日 オルター・トレード・ジャパンにて
  • 2. アグロエコロジーの定義 Centre for Agroecology and Food Security ”Mainstreaming Agroecology: Implications for Global Food and Farming Systems から “Agroecology as a science, a movement and a practice” Altieri, 1987: 6 “A discipline that defines, classifies and studies agricultural systems from an ecological and socio-economic perspective.” Altieri, 1995: 4 “The application of ecological concepts and principles to the design and management of sustainable agroecosystems.” Francis et al., 2003: 2 “The integrative study of the ecology of the entire food systems, encompassing ecological, economic and social dimensions.” Dalgaard, Hutchings and Porter, 2003: 39 “An integrative discipline that includes elements from agronomy, ecology, sociology and economics”, “the study of the interactions between plants, animals, humans and the environment within agricultural systems.
  • 3. 農法だけではないアグロエコロジー アグロエコロジーは環境面だけでなく、経済、社会、文化 の多様性、生産者と消費者の主体性の向上を目指すもので あり、現行の農業食料システムで破壊されてきたものを取 り戻すための試み(『食料への権利 確立を』 久野秀二氏) 地域の伝統を科学的に発展させる(多種多様、1つで語れ ない)。生態系、生物多様性との調和を原則
  • 4. メインストリームへ アグロエコロジーの大きな進展: ブラジル 農地改革を求める運動から徐々に全国化。2012年大統領令で政策に。 2013年行動計画始まる キューバ1991年ソ連の崩壊に伴うアグロエコロジーへの展開 Via Campesina、世界社会フォーラム通じてラテンアメリカ中に拡大、 国連レベルで広がる: 2008年 世界銀行&FAO “Agriculture at a Crossroads”発表 2010年 食料への権利特別報告、「アグロエコロジーが解決策」 2013年 FAO、Via Campesinaと連携し、アグロエコロジー推進
  • 5. 質疑 質問:ブラジルでの例はフィリピンではわかりやすいかも しれないが、日本では難しいのでは? 南の国々だけではなく、北でもアグロエコロジーの取り組 みは始まっている。英国では2013年1月に‘Agroecology Alliance’(アグロエコロジー同盟)が結成されている。こう した例は日本にとっても参考になるのでは? 参照 http:// www.naturalproductsonline.co.uk/agroecology-alliance-launchedat-alternative-farming-conference/

×