夏サミ 2013 基調講演 長沢パート資料 #natsumiS1

2,818 views
2,669 views

Published on

0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
2,818
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
730
Actions
Shares
0
Downloads
67
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

夏サミ 2013 基調講演 長沢パート資料 #natsumiS1

  1. 1. S1 #devsumiS 長沢 智治 日本マイクロソフト株式会社 エバンジェリスト @tomohn / tomohn@microsoft.com Summit Developers Enterprise での DevOps の勘所 DevOps は開発現場とビジネスの間に何を生むか?
  2. 2. ビジネス ニーズと戦略的な IT ビジネス IT
  3. 3. ビジネス IT ビジネス ニーズと戦略的な IT 新たな価値を 創出する新技術 お客様への 直接的な貢献 多様なデバイスと 活用シーン クラウド時代の 到来 競争の激化 先手必勝な ビジネスをけん引 マーケットをリード マーケットに追随 ビジネス価値の 継続的な提供 規模の経済の 最大化 バランスのとれた ビジネス アジリティ
  4. 4. ビジネス ニーズと戦略的な IT
  5. 5. ビジネス ニーズと戦略的な IT Cost Center Key Infrastructure Morphing IT  ビジネスを IT がけん引  ジャスト イン マーケット  IT 計画と投資は、顧客中心に
  6. 6. エンタープライズでの IT の “ユーザー” とは? お客様 The customer buying from us 従業員 The employees working for us
  7. 7. エンタープライズ アプリケーションの進化 内勤, B2B 協力会社, 従来のチャネル お客様, 全従業員, 新規のチャネル SYSTEM OF RECORD SYSTEM OF ENGAGEMENT ブランドの差別化 継続的デリバリー ビジネス ソーシャル パッケージとそのカスタマイズ 長期のリリース サイクル コンテンツ マネージメント 戦闘力基礎体力 ※ 確立した方法が適用しやすい ※ 未知の領域への挑戦 / 試行錯誤
  8. 8. BUILD – MEASURE - LEARN アイデア プロダクト データ BUILD MEASURE LEARN Dev Ops Biz ※Lean Startup より
  9. 9. 要求 運用開発 動くソフトウェア ビジネスの アイディアと課題 ビジネスの 対策と加速 Dev Ops ビジネスにフォーカスした戦略的な IT
  10. 10. 要求 運用開発 動くソフトウェア ビジネスの アイディアと課題 ビジネスの 対策と加速 Dev Ops ビジネスにフォーカスした戦略的な IT ? 再現しない! ガバナンス!
  11. 11. 要求 運用開発 動くソフトウェア ビジネスの アイディアと課題 ビジネスの 対策と加速 Dev Ops ビジネスにフォーカスした戦略的な IT ? ブラック ボックス ガバナンス! Ops 視点 | システム自動化が成熟期に突入!ところでアプリは?
  12. 12. 要求 運用開発 動くソフトウェア ビジネスの アイディアと課題 ビジネスの 対策と加速 Dev Ops ビジネスにフォーカスした戦略的な IT ? 再現しない! 多くのインフ ラとビジネス アプリを運用 Dev 視点 | ビジネス要請に対し早期に提供したいのだが… 1 : n
  13. 13. 要求 運用開発 動くソフトウェア Dev Ops ビジネスにフォーカスした戦略的な IT ? 再現しない! ガバナンス! 日々の仕事 問題への視点… 期間のプレッシャー 日々の仕事 問題への視点… 期間のプレッシャー Dev vs. Ops
  14. 14. 要求 OpsDev 動くソフトウェア ビジネスの アイディアと課題 ビジネスの 対策と加速 ビジネスにフォーカスした戦略的な IT !
  15. 15. 要求 OpsDev 動くソフトウェア ビジネスの アイディアと課題 ビジネスの 対策と加速 ビジネスにフォーカスした戦略的な IT ! 共通ゴール サイクルタイムと MTTR に対する共通のメトリクス 成果物の共同所有 開発プロセスで得た成果物と追跡性を運用で活用 自動化 あらゆる環境へのデプロイを自動化
  16. 16. 要求 OpsDev 動くソフトウェア 共通ゴール Define ビジネス 価値の創発 Develop アイデアを 動くソフトウェアへ Operate ソフトウェアを ビジネス価値として 提供 サイクルタイムと MTTR のメトリクスの共有 = ビジネスに対する戦略的な IT の責務
  17. 17. 要求 OpsDev 動くソフトウェア DevOps への主な課題のポイント 運用が欠如した 受け入れ基準と 優先順位 技術的負債 の蓄積 運用を考慮した 設計とテストの欠如 長い開発とテスト の仕掛かり 運用準備が整わない ソフトウェア 長いデプロイの仕掛かり 開発と運用の ワークフローの相違と分離 本番稼働中の障害への 対応 デバッグが困難な本番 環境での対応 実行可能なフィードバックの 欠如による MTTR の長期化 ビジネス価値との相関関係 が不明瞭
  18. 18. 要求 OpsDev 動くソフトウェア DevOps への主な解決策のポイント 運用を考慮したバックログ と定期的な優先順位の 見直し レガシーコードの把握と 継続的テスト 継続的インテグレーション 疑似本番環境での 継続的テストとラボの自動化 常に運用可能な開発成果物 の透明性/トレーサビリティ 構成とデプロイの自動化 統合されたツールセットと 最適なワークフロー連携 本番稼働環境での テストの実施 本番環境に影響を与え ない診断/デバッグ 実行可能なフィードバックの自動化 ビジネス価値を中心とした フィードバックとデータの収集/蓄積 成果物の共同所有
  19. 19. 要求 OpsDev 動くソフトウェア 共通ゴール Define ビジネス 価値の創発 Develop アイデアを 動くソフトウェアへ Operate ソフトウェアを ビジネス価値として 提供 成果物の共同所有 自動化 IT オーケストレーション (Runbook) DB バックアップサービス デプロイ ロールバック 本番でのテスト DB リストア 要求 ビルド バグ テスト 例
  20. 20. Microsoft と DevOps Services Office 365, Outlook.com, SkyDrive, msn, Skype, Yammer, Windows Azure, Team Foundation Service, MSDN, … Enterprise IT Microsoft IT – Microsoft のグローバルな従業員を支える IT Software (Platform) Windows, Office, SQL Server, Visual Studio, Team Foundation Server, Windows Server, … Team Foundation Server / Service の例
  21. 21. DevOps は、継続的デリバリーへのステップ
  22. 22. DevOps ムダ取り | サイクルタイムの短縮 | 透明性と結束 継続的フィードバック | 継続的品質 | 継続的デリバリー Define アイディアの創発 Develop アイディアを 動くソフトウェアに Measure 実施可能な知見 検査と適応 Operate 動くソフトウェアの運用 ビジネス価値の実現 OpsDev プロダクトバックログ 共同所有された 動くソフトウェア ビジネス 価値提案 運用バックログ

×