Your SlideShare is downloading. ×
これからのソフトウェア開発におけるプロジェクト管理の展望 Episode 2
これからのソフトウェア開発におけるプロジェクト管理の展望 Episode 2
これからのソフトウェア開発におけるプロジェクト管理の展望 Episode 2
これからのソフトウェア開発におけるプロジェクト管理の展望 Episode 2
これからのソフトウェア開発におけるプロジェクト管理の展望 Episode 2
これからのソフトウェア開発におけるプロジェクト管理の展望 Episode 2
これからのソフトウェア開発におけるプロジェクト管理の展望 Episode 2
これからのソフトウェア開発におけるプロジェクト管理の展望 Episode 2
これからのソフトウェア開発におけるプロジェクト管理の展望 Episode 2
これからのソフトウェア開発におけるプロジェクト管理の展望 Episode 2
これからのソフトウェア開発におけるプロジェクト管理の展望 Episode 2
これからのソフトウェア開発におけるプロジェクト管理の展望 Episode 2
これからのソフトウェア開発におけるプロジェクト管理の展望 Episode 2
これからのソフトウェア開発におけるプロジェクト管理の展望 Episode 2
これからのソフトウェア開発におけるプロジェクト管理の展望 Episode 2
これからのソフトウェア開発におけるプロジェクト管理の展望 Episode 2
これからのソフトウェア開発におけるプロジェクト管理の展望 Episode 2
これからのソフトウェア開発におけるプロジェクト管理の展望 Episode 2
これからのソフトウェア開発におけるプロジェクト管理の展望 Episode 2
これからのソフトウェア開発におけるプロジェクト管理の展望 Episode 2
これからのソフトウェア開発におけるプロジェクト管理の展望 Episode 2
これからのソフトウェア開発におけるプロジェクト管理の展望 Episode 2
これからのソフトウェア開発におけるプロジェクト管理の展望 Episode 2
これからのソフトウェア開発におけるプロジェクト管理の展望 Episode 2
これからのソフトウェア開発におけるプロジェクト管理の展望 Episode 2
これからのソフトウェア開発におけるプロジェクト管理の展望 Episode 2
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

これからのソフトウェア開発におけるプロジェクト管理の展望 Episode 2

17,618

Published on

2014.06.11 Ricksoft セミナーで実施したセッション資料です。

2014.06.11 Ricksoft セミナーで実施したセッション資料です。

Published in: Software
0 Comments
7 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
17,618
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
13
Actions
Shares
0
Downloads
27
Comments
0
Likes
7
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. これからのソフトウェア開発でのプロジェクト管理の展望 アトラシアン製品の価値 Tomoharu Nagasawa | Evangelist | Atlassian
  • 2. Speaker 1996 2000 ✓ オープン化! ✓ オブジェクト指向 ✓ Unified Process! ✓ Agile Manifesto インテック ソフトウェア エンジニアとして 
 EDI パッケージのライフサイクル
 全般を経験 Rational Software RUP を中心とした開発プロセスの
 提案とコンサルティング
  • 3. 2003 2005 ✓ JEE, .NET プラットフォーム! ✓ ツール統合の時代 ✓ Web サービス! ✓ CMMI, ALM IBM Rational RUP を中心とした開発プロセスの
 提案とコンサルティング Borland Software CMMI, Agile のプロセス改善
 コンサルティングとアーキテクト
  • 4. 2007 2014 ✓ ユーザー エクスペリエンス (UX)! ✓ ツール群雄割拠の時代 ✓ Cloud + Devices! ✓ DevOps, Continuous * Microsoft エバンジェリストとして、
 .NET プラットフォームと
 開発ライフサイクルの啓発活動 エバンジェリスト
 に就任
  • 5. Business/ Software 1996 2000 ✓ オープン化! ✓ オブジェクト指向 ✓ Unified Process! ✓ Agile Manifesto Biz SW ビジネスにとって、便利なソフトウェア 品質: コード品質 管理: 統制型 チーム: 個別 / 分業 統合開発環境 (IDE)モデリングリビジョン管理 バグ管理システム 構成管理システム Subversion
  • 6. 2003 2005 ✓ JEE, .NET プラットフォーム! ✓ ツール統合の時代 ✓ Web サービス! ✓ CMMI, ALM Biz SW ビジネスにとって、有効なソフトウェア 品質: サービス品質 管理: 統制型?自律型? チーム: 個別 / 分業 アプリケーション ライフサイクルをカバーする工程ごとのツール群 Trac, Redmine
  • 7. 2007 2014 ✓ ユーザー エクスペリエンス (UX)! ✓ ツール群雄割拠の時代 Biz SW ビジネスにとって、不可欠なソフトウェア 品質: ビジネス品質 管理: 自律型 チーム: 協調 アジャイルに対応したアプリケーション ライフサイクルをカバーするツール群 ✓ Cloud + Devices! ✓ DevOps, Continuous *
  • 8. 単純 今までのプロジェクト ≒ 要件定義がしやすく、技術と方法論が確立されている ゴールが明確 ✓ビジネスモデル ✓要件定義方法論が確立 ✓マネージメント ✓テクニック テクノロジーに精通 ✓プラットフォーム ✓実装技術 人材が豊富 ✓マネージメント ✓実践者 Biz SW
  • 9. 複雑 ゴールが明確? ✓ビジネスモデル ✓要件定義方法論が確立? ✓マネージメント ✓テクニック テクノロジーに精通? ✓ プラットフォーム ✓ 実装技術 人材が豊富? ✓マネージメント ✓実践者 過去に実績のあるプロジェクト ≒ ゼロから作るより市販ソフトウェアをカスタマイズ Biz SW
  • 10. 複雑 未知のプロジェクト ≒ やりながら改善し、デリバリーし続ける PEOPLE PROCESS TECHNOLOGY PEOPLE PROCESS TECHNOLOGY PEOPLE PROCESS TECHNOLOGY PEOPLE PROCESS TECHNOLOGY Biz SW
  • 11. これからのプロジェクト管理
  • 12. Biz SW Biz SW ✓ 工程ごとの人と成果物 ✓ 個別に注力したマネージメント ✓ スキルと経験は平準化で対応 ✓ 工程、人、成果物が連動し続ける ✓ 全体に注力したマネージメント ✓ スキルと経験は練っていく Manage
  • 13. I'm done. Biz SW Biz SW 平準化 I'm done. I'm done. I'm done. I'm done. I'm done. ✓スキルを平準化して計画 ✓成果は、個別のタスクの生産性 Manage
  • 14. Biz SW Biz SW We’re done. We’re done. ✓チームで計画、成果をマネージ ✓フォローと遂行の支援へ Manage
  • 15. 統制型マネージメント ✓ 親分が知っている ✓ 親分に従う ✓ 個別最適化でいける (サイロで OK) 自律型マネージメント ✓ 親分も知らないことがある ✓ 親分だけの手におえない ✓ 親分にフォローしてもらい、伸ばす ✓ チーム指向 (サイロは NG)
  • 16. 見積もり 要件定義 タスク出し 進 説明責任 フォロー 権限の委譲
  • 17. 見積もり 要件定義 タスク出し 進 説明責任 フォロー 権限の委譲 プロダクト
 オーナー チーム スクラム
 マスター 見積もり 要件定義 タスク出し 進 説明責任 フォロー
  • 18. Articles ! ! ! ! ! ! ! 企画 計画 開発 ビルド デプロイ Biz SW DEV STG PRD ! ! ! !
  • 19. ! ! ! ! ! ! ! DEV STG PRD 企画 計画 開発 ビルド デプロイ Articles Biz SW
  • 20. 企画 計画 開発 ビルド デプロイ ! ! ! ! ! ! ! DEV STG PRD
  • 21. 企画 計画 開発 ビルド デプロイ ! ! ! ! ! ! ! DEV STG PRD
  • 22. 企画 計画 開発 ビルド デプロイ ! ! ! ! ! ! ! DEV STG PRD
  • 23. 企画 計画 開発 ビルド デプロイ ! ! ! ! ! ! ! DEV STG PRD Demo 2 3 4 6 1 5
  • 24. ! ! ! ! ! ! ! DEV STG PRD 現状を知ろう! ➜ あるべき姿へ 情報が途切れていること、粒度が統一できていないこと、責任が不明確なことが見えれば、変え る動機になります。うまくいかないことを知ることは価値に転換するきっかけとなります。
  • 25. 企画する 計画する 開発する リリースする
  • 26. 世界を変えるものをつくろう! 長沢智治 tnagasawa@atlassian.com, @tomohn 講演、執筆など無償で承ります。   参考情報はブログをご覧ください。   re-­‐workstyle.com

×