チーム×ツール Team Foundation Server & Service 共感しActionできる開発基盤 アルティメイタム【デブサミ 2013 14-B-4】
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

チーム×ツール Team Foundation Server & Service 共感しActionできる開発基盤 アルティメイタム【デブサミ 2013 14-B-4】

on

  • 5,393 views

2013.02.14 に実施したデブサミ2013でのセッション資料です。

2013.02.14 に実施したデブサミ2013でのセッション資料です。

Statistics

Views

Total Views
5,393
Views on SlideShare
3,761
Embed Views
1,632

Actions

Likes
5
Downloads
97
Comments
0

11 Embeds 1,632

http://softwareengineeringplatform.com 479
http://event.shoeisha.jp 435
http://kawakawa2000.jugem.jp 266
http://unsolublesugar.com 231
http://namihira.hatenablog.com 161
https://twitter.com 27
http://intra.iwest.in.infocom.co.jp 12
http://test-event.shoeisha.jp 11
http://re-workstyle.com 8
http://localhost 1
http://translate.googleusercontent.com 1
More...

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

    チーム×ツール Team Foundation Server & Service 共感しActionできる開発基盤 アルティメイタム【デブサミ 2013 14-B-4】 チーム×ツール Team Foundation Server & Service 共感しActionできる開発基盤 アルティメイタム【デブサミ 2013 14-B-4】 Presentation Transcript

    • 14-B-4チーム × ツールTeam Foundation Server & Service共感し、Actionできる開発基盤 アルティメイタム 長沢智治 日本マイクロソフト エバンジェリスト 認定スクラム マスター http://SoftwareEngineeringPlatform.com @tomohn Developers Summit 2013
    • Actionable [ˈækʃ(ə)nəbl] すぐに実行できる、実行可能な 実用的な、実行力のある http://youtu.be/LRkyO5_BS1U
    • Questionソフトウェア開発の成功事例?
    • 全体計画 アイデア
    • 全体計画 アイデア
    • 全体納品全体計画 アイデア
    • BusinessIT
    •  確立したビジネスモデル 全体計画 → 全体リリース 技術的な意思決定は IT 部門 IT は 便利 Cost Center
    • Questionもし、ビジネス速度にIT がついてこれなくなったら
    • 進捗は、98% です(キリッできます! やったことないけど 未経験者のエース級を 10人追加します(キリッ
    • できます! やったことないけど 進捗は、98% です 未経験者のエース級を 10人追加します(キリッ
    • BusinessIT
    •  ビジネスを IT がけん引 Just-in-Time IT 計画と投資は、顧客中心に IT は 不可欠 Morphing IT
    • Engage
    • BML 好循環 Feedback Build Measure Ops Dev Biz Learnサイクルタイムの短縮
    • 関連を保持できない/手間がかかる/二重管理の例
    • 求められるのは情報収集能力?
    • 正しい情報を正しく扱い、本業に注力
    • 成果物指向から価値指向に バックログ タスク ソース ビルド バグ
    • Tomoharu Nagasawa
    • Tomoharu Nagasawa
    • Unifying
    • TFS | 簡素化された開発基盤使い慣れた”いつもの”やり方で、「わかる」 「つながる」をお膳立て  Visual Studio  Eclipse  Test Manager  Xcode, …  System Center  XFD  Web  Explorer  Excel  Open Source  Project / Project Server  3rd Party, …  Outlook  Web, …
    • TFS | 簡素化された開発基盤使い慣れた”いつもの”やり方で、「わかる」 「つながる」をお膳立て プロセス テスト環境 ポリシー 作業項目 ソースコード ビルド とツール ダッシュボード レポート Team FoundationDeveloper Camp | 2012 Japan Fall Server & Service
    • TFS | 充実した開発基盤成果物で分断されがちな”流れ”を円滑に。シンプルに。 バグ/障害/課題の プロセスの制御/ トラッキング タスク管理 自動化 プロジェクト メトリクス 自動ビルド/ プロジェクト ビルド管理 要件/要求管理 テストケース管理 ダッシュボード As You LikeTFS as a Continuous Value Delivery Platform
    • TFS | プロセス/プラクティスをサポート好循環を定着させ、エンジニアリングとして昇華させるTFS as a Continuous Value Delivery Platform
    • TFS | 透明性をあらゆるチームにEnd to End の透明性をあらゆるビューで表現開発者、マネージャ、チーム、お客様の意思決定を促進TFS as a Continuous Value Delivery Platform
    • Customer Engagement フィードバックDevelop Requirement / Work Test テスト計画 ストーリー バックログ コード レビュー ボード 項目 テスト スイート ビルド 変更セット タスク テスト ケース 自動テスト (Unit/UI) バグ テスト 結果 インシデントProduction / Operation
    • Demo End-to-End の 透明性とトレーサビリティ
    • TFSTeam Foundation Server Team Foundation Service
    • TFS Team Foundation Server • TFS Express: 完全無償のエントリー版 (5 Users*1) • TFS: Server/CAL モデル (参考価格: 25,500 円*2) • MSDN サブスクリプション会員は特典で利用可能*3 • サーバー: Windows サーバー/クライアントにセットアップが可能*4 • クライアント: プラットフォーム/ツール問わず Team Foundation Service • 正式稼働中: http://tfs.visualstudio.com • 5 ユーザーまでの利用は無償 • サービス価格は2013年内に発表*5 • MSDN サブスクリプション会員は特典で利用可能*6 • 3週間単位でのアップデートを実施中*1. 5 ユーザーを超える場合は別途CALを追加OK*2. SA Open Business (2年分) の場合。詳細は http://www.microsoft.com/ja-jp/dev/2012/product/price/default.aspx#tfs を参照のこと*3. Visual Studio Ultimate, Premium, Test Professional, Professional with MSDN の特典*4. 詳細はリリースノートを参照のこと。構成に依存し、使用可能な機能が異なる場合あり*5. 価格や最新ニューズについては、 https://tfs.visualstudio.com/en-us/pricing/information/ を参照のこと*6. Visual Studio Ultimate, Premium, Test Professional with MSDN の特典 (注意: Professional には特典含まず)
    • TFS の Continuous Value DeliveryTFS を自ら活用し勝ち得た継続的な価値提供サイクル スプリント期間: 10 ~ 12 weeks 6 weeks 3 weeks1 month 2 month 3 month 4 month
    • TFS の Continuous Value DeliveryTFS を自ら活用し勝ち得た継続的な価値提供サイクル デリバリー サイクル: 2年 3 weeks TFS 2012 Update 1 TFS 2012 Update 2 TFS 2012 Update 3 3 months
    • Demohttp://youtu.be/ Team Foundation ServiceLRkyO5_BS1U 使い始めからCI実行まで。
    • Feedback EverywhereBuild Measure Ops Dev Biz Learn
    • TFS | Git バージョン管理を選択可能にすべては、継続的な価値提供を行うために Git: 分散バージョン管理 (DVCS) をリード デプロイメントのプロトコルとなっている プラットフォームを問わず対応している• アプリケーション アーキテクチャは多種多様な時代へ• 開発チームは、より分散していく傾向に
    • TFS | Git 活用例すべては、継続的な価値提供を行うために  分散傾向のあるチーム  集中型がマッチしたチーム  iOS 開発などの多いチーム  安定した製品の開発チーム  元々 Git に慣れているチーム  (完全なトレーサビリティを保持したいチーム) VCS: Git VC VCS: TFS VC Git-TF
    • Continuous Value Deliveryすべては、継続的な価値提供を行うために Define Feedback Customer connection Ideation Actionable learningDevelop Implement Monitor AdaptIdea to working Exposure controlsoftware Experimentation Operate Working software in production Value realization
    • エバンジェリスト出張 講演 microsoft.com/ja-jp/dev/alm/default.aspx無償! 会場と参加者を準備いただければ、講演に伺います。 詳細は、kkagile@microsoft.com または、@tomohn に。予定コンテンツ例: 継続的デリバリー アジャイル コンセンサス まずはお気軽に ALM TFS ご連絡ください。 本日の内容など
    • Action!