Python札幌 2012/06/17

1,354 views

Published on

Published in: Technology
0 Comments
2 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
1,354
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
27
Actions
Shares
0
Downloads
3
Comments
0
Likes
2
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Python札幌 2012/06/17

  1. 1. Python札幌 2012/06/17
  2. 2. お前、誰よ?● 岡野真也(twitter: @tokibito)● 主にWeb系の仕事 ○ Python ■ Django ■ GoogleAppEngine
  3. 3. かいしゃ http://www.beproud.jp/
  4. 4. サービスも作ってます! http://liblar.com/ http://connpass.com/
  5. 5. 本日のテーマ● 書籍: Pythonプロフェッショナルプログラミング の紹介● 東京のPythonイベント事情● Djangoの紹介● GAE/Pyの紹介 
  6. 6. Python プロフェッショナル プログラミングの紹介
  7. 7. こんな本です。 Pythonプロフェッショナルプログ ラミング 著者: 株式会社ビープラウド 出版社: 秀和システム 価格: 2,940円(税込) ページ数: 464ページ ISBN: 978-4798032948
  8. 8. コンセプト● 初心者向けではない● 実業務で使っているノウハウを紹介する● ビープラウドに新たに入ったメンバーに読んでほしい
  9. 9. 目次(1)● Part 1 Pythonで開発しよう ○ Chapter 01 Pythonをはじめよう ○ Chapter 02 Webアプリケーションを作る● Part 2 チーム開発のサイクル ○ Chapter 03 チームの開発環境を整える ○ Chapter 04 ドキュメントの基盤を整える ○ Chapter 05 課題管理とレビュー ○ Chapter 06 モジュール分割設計と単体テスト ○ Chapter 07 パッケージングと環境セットアップの自動化 ○ Chapter 08 Mercurialによるソースコード管理 ○ Chapter 09 Jenkinsで継続的インテグレーション 
  10. 10. 目次(2) ● Part 3 サービス公開 ○ Chapter 10 環境構築とデプロイの自動化 ○ Chapter 11 アプリケーションのパフォーマンス改善 ○ Chapter 12 Google App Engine ● Part 4 開発を加速するテクニック ○ Chapter 13 テストを味方にする ○ Chapter 14 Djangoを便利に使う ○ Chapter 15 便利なPythonモジュールを使おう詳細な目次は秀和システムのページにあります:http://www.shuwasystem.co.jp/products/7980html/3294.html 
  11. 11. 注意?● Pythonを使っているが、Pythonの深い話はない ○ Pythonの話がまったくでてこない部分も..● 個々の内容は深く掘り下げてはいない● 初心者向けではないが、導入部分の説明はある
  12. 12. 小ネタ● 本の執筆プロジェクトの管理は社内のredmine● reStructuredTextで書いてSphinxでビルド● テキストやソースコードはMercurialで管理 ○ Skypeで通知● JenkinsでhtmlとPDFをビルド ○ TODO残数の抽出
  13. 13. あわせて読みたい エキスパートPythonプログラミング 出版社: アスキー・メディアワークス Pythonについて深く知りたい人向け。 Pythonプロフェッショナルプログラミングと は、内容はあまりかぶってません。http://dl.dropbox.com/u/284189/epp/index.html
  14. 14. 買ってくれると嬉しいな!
  15. 15.
  16. 16. 東京のPythonイベント事情
  17. 17. 東京のPython関連のイベント(1)● PyCon JP● PyFes● Python温泉● Python mini hack-a-thon● pylons/pyramidはっかそん● 駒込py● Plone研究会● Tokyo.Scipy● エキPy読書会
  18. 18. 東京のPython関連のイベント(2)● appengine ja night● TokyoMercurial● Sphinx+翻訳 Hack-a-thon● BPStudy
  19. 19. PyCon JP ● 年1回(2011~) ● 会場: 産業技術大学院大学(2011) ● 参加者数: 247名 (2011) ● http://2011.pycon.jp/ ● http://2012.pycon.jp/  http://www.flickr.com/photos/shimizukawa/sets/72157627635519138/
  20. 20. Python Developers Festa ● 旧Python Hack-a-thon ● 年1~2回ぐらい ● 会場: オラクル青山センター (2011.03)  ● 参加者数: 約150人  ● @Voluntasが神http://www.facebook.com/media/set/?set=a.3529681562845.2165958.1296410328&type=3
  21. 21. Python温泉(pyspa) ● 年1~2回(不定期) ● 場所: 芳泉閣(熱海/来宮) ● 参加者数: 30人 ● @Voluntasが神http://www.flickr.com/photos/a2c/tags/pyspa/
  22. 22. たまには東京に遊びに来ませんか?
  23. 23.
  24. 24. Djangoの紹介
  25. 25. Djangoとは?
  26. 26. 一言で言うと...Python製のフルスタックなWebアプリケーションフレームワーク
  27. 27. Webアプリケーションって?● Webブラウザでアクセスして利用するアプリケーション● Webブラウザさえあれば、エンドユーザーの環境ではインストー ル不要
  28. 28. Djangoについて● RDBMSが前提(SQLite3, MySQL, PostgreSQL, Oracle, etc..)● いろんな機能を持ってます ○ ORマッパー/テンプレートエンジン/URLルーティング/セッ ション/フォームバリデーション/管理画面/ユーザ認証/i18n/ 開発用サーバ/対話シェル/フィード生成/テスト/キャッシュ/ サイトマップ生成/汎用コメント etc.. 
  29. 29. Djangoのドキュメント● https://docs.djangoproject.com/en/1.4/ ○ 本家● http://djangoproject.jp/doc/ja/1.0/index.html  ○ 日本語(v1.0● http://docs.nullpobug.com/django-doc-ja/trunk/  ○ 日本語(翻訳版のtrunk v1.1ぐらい)現在、日本語ドキュメントの翻訳グループが最新版を翻訳作業中です(手伝えそうな人はご協力お願いします)
  30. 30. Djangoのインストール$ pip install Django
  31. 31. Djangoの特徴的な機能● 正規表現によるURLルーティング● O/Rマッパー● テンプレートエンジン● フォーム生成● 組み込みの管理画面アプリケーション 
  32. 32. 動かしてみる...
  33. 33.
  34. 34. GAE/Pyの紹介
  35. 35. 動かしてみる...
  36. 36. おしまい

×