• Share
  • Email
  • Embed
  • Like
  • Save
  • Private Content
20130322 第12回 CloudStackユーザ会 プレゼン資料
 

20130322 第12回 CloudStackユーザ会 プレゼン資料

on

  • 1,185 views

第12回 CloudStackユーザ会でDave Cahillが使用したスライドです。

第12回 CloudStackユーザ会でDave Cahillが使用したスライドです。
仮想ルーター(virtual router)について説明しています。

Statistics

Views

Total Views
1,185
Views on SlideShare
1,172
Embed Views
13

Actions

Likes
1
Downloads
20
Comments
0

4 Embeds 13

https://twitter.com 9
https://www.facebook.com 2
https://m.facebook.com&_=1364006680741 HTTP 1
https://m.facebook.com&_=1364006494701 HTTP 1

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

    20130322 第12回 CloudStackユーザ会 プレゼン資料 20130322 第12回 CloudStackユーザ会 プレゼン資料 Presentation Transcript

    • CloudStackネットワーク - MidoNetの場合、無い場合 -第12回 CloudStackユーザー会
    • Introductionデーブ カーヒルDave Cahillソフトウエア エンジニア•  MidoNetのCloudStackインテグレーションを担当
    • Outline1.  仮想ルーターが動く仕組み2.  仮想ルーターの問題点3.  MidoNetがこの問題をどう解決するか
    • Outline1.  仮想ルーターが動く仕組み2.  仮想ルーターの問題点3.  MidoNetがこの問題をどう解決するか
    • 仮想ルーターとは?•  ルーティング、ファイア 仮想ルータ ウォールルール、NAT、 VM DHCPなどのサービスを提供 されます。•  VMのOSはDebian•  VPCモードでは、各VPCに対 して、1つの仮想ルーターが 起動されます。
    • Example VPC論理的俯瞰図 仮想ルータ VM オレンジTier パープルTier ユーザー ユーザー ユーザー VM ユーザーVM ユーザーVM ユーザー ユーザー VM VM VM VM
    • 物理的俯瞰図 - VPC with default CSnetworkingシステムVM ユーザー システムVM ユーザー ユーザー (CPVM) VM (SSVM) VM VM ユーザー ユーザー ユーザー ユーザー 仮想ルータ VM VM VM VM VM
    • 物理的 - traffic flow システムVM 入 ユーザー システムVM ユーザー ユーザー ユーザーVM ユーザーVM ユーザーVM (CPVM) VM (SSVM) VM VM ユーザー ユーザー ユーザー ユーザー 仮想ルータ出 ユーザーVM ユーザーVM ユーザーVM VM VM VM VM VM
    • Outline1.  仮想ルーターが動く仕組み2.  仮想ルーターの問題点3.  MidoNetがこの問題をどう解決するか
    • このモデルの問題点?•  仮想ルーターがトラフィックのボトルネッ クになり、スケーラビリティーの制約にな る。•  テナントやTierを分離するのにVLANが使用 されており、下記の問題点がある。 o  4096問題 : スケーラビリティーの問題 o  煩雑なマニュアル管理と設定が必要
    • Outline1.  仮想ルーターが動く仕組み2.  仮想ルーターの問題点3.  MidoNetがこの問題をどう解決するか
    • Network State Database (クラスター構成) NSD MidoNet  MidoNet  MidoNet  MidoNet  MidoNet エージェント エージェント エージェント エージェント エージェントシステムVM ユーザー システムVM ユーザー ユーザー ユーザーVM ユーザーVM ユーザーVM (CPVM) VM (SSVM) VM VM ユーザー ユーザー ユーザー ユーザー 仮想ルータ ユーザーVM ユーザーVM ユーザーVM VM VM VM VM VM
    • Network State Database (クラスタ構成)に入っ ているのは何? NSD ルーター "Intelligence at the edge" オレンジTier パープルTier ユーザー ユーザー ユーザー VM ユーザーVM ユーザーVM ユーザー ユーザー VM VM VM VM MidoNet  MidoNet  MidoNet  MidoNet  MidoNet エージェント エージェント エージェント エージェント エージェント
    • Network State Database (クラスター構成) NSD MidoNet  MidoNet  MidoNet  MidoNet  MidoNet  エージェント エージェント エージェント エージェント エージェント システムVM 入 ユーザー システムVM ユーザー ユーザー ユーザーVM ユーザーVM ユーザーVM (CPVM) VM (SSVM) VM VM ユーザー ユーザー ユーザー ユーザー出 ユーザーVM ユーザーVM ユーザーVM VM VM VM VM
    • MidoNetエージェントの仕組み - パケットが通る場合 -MidoNet エージェント ルーター上のルール ルーター なし オレンジTier パープルTier ユーザー 出 VM ユーザー ユーザー ユーザーVM ユーザーVM ユーザー ユーザー VM VM VM VM
    • Network State Database (クラスター構成) NSD MidoNet  MidoNet  MidoNet  MidoNet  MidoNet  エージェント エージェント エージェント エージェント エージェント システムVM 入 ユーザー システムVM ユーザー ユーザー ユーザーVM ユーザーVM ユーザーVM (CPVM) VM (SSVM) VM VM ユーザー ユーザー ユーザー ユーザー出 ユーザーVM ユーザーVM ユーザーVM VM VM VM VM IPトンネリング
    • MidoNetエージェントの仕組み - パケットドロップの場合 -MidoNet エージェント ルーター上のルール ルーター 出  入 オレンジTier パープルTier ユーザー 出 VM ユーザー ユーザー ユーザーVM ユーザーVM ユーザー ユーザー VM VM VM VM
    • Network State Database (クラスター構成) NSD MidoNet  MidoNet  MidoNet  MidoNet  MidoNet  エージェント エージェント エージェント エージェント エージェント システムVM 入 ユーザー システムVM ユーザー ユーザー ユーザーVM ユーザーVM ユーザーVM (CPVM) VM (SSVM) VM VM ユーザー ユーザー ユーザー ユーザー出 ユーザーVM ユーザーVM ユーザーVM VM VM VM VM IPトンネリング
    • Midokura CloudStack plugin
    • ロードマップハイパーバイザー: KVM XenServer 2014(予定)Submitted to CloudStack master codebase: Advanced Isolated モード: L2, L3, DHCP, Firewall, Source NAT, Static NAT, Port ForwardingImplemented but not upstream: VPC モード: L2, L3, DHCP, Firewall, Source NAT, Static NAT, Port ForwardingNext steps: Security Groups Allow using CloudStack’s built-in functionality (Virtual Router VM image) for VPN, load balancing, local DNS alongside MidoNet現在お客様募集中です! 不足機能等については個別で相談させてください!
    • まとめ1.  仮想ルーターが動く仕組み2.  仮想ルーターの問題点3.  MidoNetがこの問題をどう解決するか
    • ご清聴ありがとうございました。インターネットwww.midokura.jpメールinfo@midokura.jpTwitter@MidokuraJapan@davecahill本CloudStack徹底入門 10章 (10.3.3)