第4回 OSS運用管理勉強会(2014/02/04) 発表資料

2,512 views
2,325 views

Published on

第4回 OSS運用管理勉強会(http://www.oss-kanri.org/20140204_vol04/) で発表させていただいた「Kompira と ZABBIX の連携ソリューション」の資料です。

※当日の発表では評価版Kompiraを「最大半年間ご利用いただける」とご案内しましたが、基本的には評価期間は「1ヶ月」となります(評価期間の延長については応相談)。

Published in: Technology
0 Comments
2 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
2,512
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
3
Actions
Shares
0
Downloads
20
Comments
0
Likes
2
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

第4回 OSS運用管理勉強会(2014/02/04) 発表資料

  1. 1. 運用自動化プラットフォーム Kompira ZABBIX と連携した 運用自動化ソリューション 株式会社フィックスポイント 開発部 髙橋一郞
  2. 2. 会社概要 とは 数字における”不動点”で変換しても変わらない点 会社名 株式会社フィックスポイント(fixpoint Inc,) 所在地 東京都渋谷区渋谷1-7-1渋谷S-6ビル5F 役員 代表取締役 三角 正樹 取締役 服部 健太 取締役 国吉 健一 設立 事業内容 URL 2013年4月 システム運用自動化プラットフォームKompiraの開発・保守、 運用コンサルティング http://www.fixpoint.co.jp/ http://www.kompira.jp/
  3. 3. Kompira とは[1] 従来の運用ツールはそのままで、人の手で実行していた業務だけ を自動で実行することが可能となります Kompira 独自の 「ジョブフロー」 を用いて、外部の様々なシステムと 連携し、業務を自動で実行する連携処理基盤です。 サーバ監視 Nagios, ZABBIX, System Answer G2・・・ プロビジョニング Chef, Puppet・・・ 変更管理 インシデント管理 Git, Mercurial, Subversion・・・ 問題管理 作業記録管理 Redmine, Trac, JIRA・・・ ジョブフロー ジョブ管理 --- - - ----- 資産管理・構成管理 連携処理基盤 GLPI,・・・ ナレッジベース レポート作成 KBPublisher, WIKI・・・ ログ収集・管理 電話通知
  4. 4. Kompira とは[2] 外部からのイベント、リクエストのメール、Kompira 内部に持っているスケ ジューラ、手動での実行、という4つのトリガーでジョブフローを開始します。 オペレータによる作業と同様に、対象機器に SSH や WinRM/RS でログイン して、コマンドの自動実行や結果に応じたフロー分岐などができます。 メール スケジューラ 手動実行 アラート送信 (外部からのイベント) 対象機器 運用ツール ・SSH, WinRM/RS により Login ・Agent レス ・運用作業を自動実行
  5. 5. Kompira とは[3] Kompira は独自開発の特許技術 「分散命令実行技術」 によって自動化を実現します。 Kompira サーバー トリガー ユーザー インターフェース ジョブ フロー 登録番号: 特許第5324697号 メッセージ キュー 実行 エンジン ジョブマネージャ メッセージ 通信 メッセージ キュー コマンド実行命令 コマンド 実行部 対象システム
  6. 6. デモンストレーション[1]ZABBIXとの連携 4 オペレータ 5 • kompira が提供する kompira_sendevt コマ ンドでイベントを Kompira に送信 • イベントにはホスト名, アラート種別,状態 (OK/PROBLEM)などの アラート情報を含める 情報収集 • 対象機器へログインして、 プロセス状態やログを収集 • ZABBIXからグラフ画像を取得 6 イベント送信 メール送信 • 収集した情報をまとめて オペレータへメール送信 7 電話発報 (IVR) • 電話で障害発生を伝え、サービ ス再起動するか確認する 8 ※再起動を選択した場合 3 • 対象機器のプロセスを再起動 障害検知でコマンド アクションを実行 2 サーバ機器 ネットワーク機器 アクション 障害発生/復旧の検知 トリガー 1 監視 ポーラー
  7. 7. デモンストレーション[1]自動電話の仕組み SIPサービス 音声ファイル 電話指示 電話帳 0303×××× 03×××× ×××× ×××× ×××× ×××× 電話発報 電話番号 Pick UP 電話応対 デモンストレーション[1]ZABBIXとの連携 電話発砲 指示 受付 シナリオ 03-------03×××× -------×××× -------×××× -------×××× -------- 作業指示 オペレータ シナリオ Pick UP 作業指示
  8. 8. デモンストレーション[1]障害状態の管理 サーバ毎の状態管理 • 監視システムからのアラート 情報をもとにサーバ毎の状態 を管理 • 監視システムでは難しい複雑 な状態遷移も Kompira 側で受 け持つことが可能 通常監視 アラート復旧待ち 電話発報中 障害自動復旧中 障害手動復旧待ち 障害自動復旧待ち 障害復旧後監視
  9. 9. デモンストレーション[1]サーバ障害監視 デモンストレーション中
  10. 10. デモンストレーション[1]ZABBIXとの連携 障害発生の連絡受けて、 プロセス再起動するべきか… メール内容で判断つかない場合は、 Zabbix画面で確認、 機器に直接ログインして確認… Kompira と ZABBIX の連携による運用の改善(一例) すばやい情報収集と自動的なチケット処理 オペレータが必要とする判断材料の提供 自動復旧か手動復旧かをオペレータが選べる選択権 様々な環境に合わせられるカスタマイズ性
  11. 11. デモンストレーション[2] WordPress サイトの構築 Kompira から AWS インスタンスを立ち上げ、最新版の WordPress をインストールし、初期設定とサービス起動を行なう 1 2 AWSインスタンス を構築 3 ブログツールを設定
  12. 12. デモンストレーション[3] 構成情報、セキュリティ情報を取得して照合する JVNDB サーバ・ネットワーク機器 構成情報 ---------------------------------------------------------------------------------------------------------- ログイン セキュリティ 情報 構成情報 構成情報 取得 ---------------------------------------------------------------------------------------------------------- 照合 ---------------------------------------------------------------------------------------------------------- JVNDBへ アクセス セキュリ ティ情報 取得 セキュリティ 情報 ---------------------------------------------------------------------------------------------------------- ------------------------------------ 脆弱性 レポート
  13. 13. おわりに 評価版 Kompira について 運用自動化の可能性や効果をご確認いただくため、 1ヶ月間ご利用いただける評価版 Kompira をご提供 しています(※評価期間の延長については応相談) ハンズオンセミナーについて 基本的なジョブフローを実践的に学べるように、 ハンズオンセミナーを毎月開催しています。 3時間かけて優しくご説明致します。

×