Setsumeikai 20111107 1

253 views
193 views

Published on

Published in: Travel, Business
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
253
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2
Actions
Shares
0
Downloads
1
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Setsumeikai 20111107 1

  1. 1. 2012年3月期 第2四半期決算説明会 補足資料コンプレッサ・タービン事業について 荏 原(6361) 2011年11月7日
  2. 2. コンプレッサ・タービン事業の中期経営計画 競争優位実現に向けた経営統合、共通の経営方針に基づく 一体経営 顧客・地域密着を基本としてグローバルに展開する販売・ サービス拠点の整備と拡充、事業活動範囲の拡大 エリオット・ブランドの強化・浸透 経営計画の最終年度(2013年度)及びそれ以降において、 持続的に営業利益率10%以上を達成することを目標とする1 2012年3月期 第2四半期決算説明会
  3. 3. 経営統合の目的、狙い 目的 ・グループ経営資源(人材、資本、設備など)の有効活用 ・エリオット・グループとしての一体感の創出 ・単一の経営層による迅速かつ的確な意思決定 狙い ひとつの経営(事業)戦略、成長と市場に対する 統一ビジョンおよび運営(経営)モデルのもとで、 グローバル・メーカーとしての地位を確立する2 2012年3月期 第2四半期決算説明会
  4. 4. 統合の概略図 一元的な意思決定機能 及び 経営責任機能体制 荏原製作所 荏原製作所 意思決定機能 エリオットグループ 意思決定機能 意思決定機能 ホールディングス 荏原エリオット Elliott Company (日本) (米国) 荏原エリオット Elliott Company (日本) (米国) エリオットグループ エリオットグループ3 2012年3月期 第2四半期決算説明会
  5. 5. エリオット事業の特徴 地域別売上割合 製品/機能別売上割合 (2010年) (2010年) その他 中東 アジア 欧州 Global Engineered Service Products 北米 Industrial Products 世界各地で納入実績を重ねている サービス&サポートの割合が高い4 2012年3月期 第2四半期決算説明会
  6. 6. コンプレッサ&タービンの使われ方 エレ チン エチレンプラントのコンプレッサ 急冷器 分解炉 ナサ フ 750∼ 950 ℃ 40 ℃ エン タ - 100 ℃ 蒸気タヒン ー゙ 分解カス ン゚ッ ゙・コフレサ フロ゚ン ゚ヒレ エレ・コフレサ チン ン゚ッ フロ゚ン ン゚ッ ゚ヒレ・コフレサ - 40 ℃ LPG5 2012年3月期 第2四半期決算説明会
  7. 7. 石油精製プラント市場動向 • 2030年までに8,600億ドル以上の投資見込み • 特にアジア・太平洋地域への投資が大きい • ポンプ、コンプレッサなど積極展開 (10億ドル) 世界の石油精製プラントへの設備投資予測(2010-2030年) 350 300 250 200 150 100 50 0 US & Latin Africa Europe FSU Middle Asia- Canada America East Pacific World Oil Outlook 20 106 2012年3月期 第2四半期決算説明会
  8. 8. オイル&ガス市場における大型プロジェクト → オイル&ガス関連の大型プロジェクトは 今後も好調に増加していく LNG エチレン オレフィン LNG 石油化学 エチレン エチレン リファイナリ リファイナリ リファイナリ リファイナリ LNG FPSO(*) (*)FPSO;Floating Production, Storage & Offloading System ( 浮体式海洋石油・ガス生産貯蔵積出設備)7 2012年3月期 第2四半期決算説明会
  9. 9. 生産拠点 日米拠点での生産面に大きな差はなく、相互補完(生産集中、負荷 調整、グローバル調達の推進、共同購買による調達力の向上など) が可能 荏原エリオット Elliott Company (日本) (米国)8 2012年3月期 第2四半期決算説明会
  10. 10. サービス&サポートネットワーク ∼アジア∼ 2011年、中国に現地法人設立 今後はインド、韓国などを中心に拠点の拡充を計画 ① 挨理奥特机械設備維修服務(中国) アジア ② 台湾荏原艾利特機械(台湾) ③ Elliott Ebara Turbomachinery India(インド) ④ Elliott Ebara Singapore(シンガポール) ① ③ ② ④ 現地法人 修理工場、営業所9 2012年3月期 第2四半期決算説明会
  11. 11. サービス&サポートネットワーク ∼欧州・中東・アフリカ∼ 2011年、サウジにJV設立 今後は中東、ロシアを中心に拠点の拡充を計画 ① Elliott Turbomachinery Limited(イギリス) 欧州・中東・アフリカ ② Elliott Turbomachinery S.A. (スイス) ③ Elliott Ebara Middle East (バーレーン) ④ ELLIOTT GAS Services Saudi Arabia Limited ① (サウジアラビア) ② ③ ④ 現地法人 修理工場、営業所10 2012年3月期 第2四半期決算説明会
  12. 12. サービス&サポートネットワーク ∼北米・中南米∼ 今後は中南米を中心に拠点の拡充を計画 ① Elliott Turbomachinery Canada(カナダ) 北米 ② Elliott MVP Services(米国) ① ② ③ Elliott Turbocharger Guatemala (グアテマラ) ⑤ ④ Elliott Ebara Servicos para ③ Equipamentos Rotativos (ブラジル) ⑤ Elliott Turbomachinery S.A de C.V(メキシコ) 中南米 ④ 現地法人 修理工場、営業所11 2012年3月期 第2四半期決算説明会
  13. 13. 本資料に記載されている業績予想・計画ならびに将来予測は、本資料の発表 日現在において入手可能な情報および、将来の業績に影響を与える不確実な 要因に係る本資料発表日現在における仮定、を前提としています。実際の業 績は、今後様々な要因によって大きく異なる結果となる可能性があります。12 2012年3月期 第2四半期決算説明会

×