2012年3月期第2四半期    決算説明会  荏    原 (6361)      2011年11月7日
2012年3月期第2四半期決算                             サマリー                                                          (単位:億円)         ...
2012年3月期第2四半期決算                                サマリー                                                                   (単位:...
2012年3月期第2四半期決算                                                                 セグメント別        風水力事業                       ...
2012年3月期第2四半期決算                                                        セグメント別エンジニアリング事業                                   ...
2012年3月期第2四半期決算                   セグメント別    インフラサーブプロジェクト 進捗状況について    今回の追加引当項目       ・追加改造工事費および現場維持費用       ・工事期間中の不測の事態...
2012年3月期第2四半期決算                                                        セグメント別    精密・電子事業                                  ...
2012年3月期第2四半期決算                             地域別売上高推移            地域別売上高(日本含まず)                            地域別売上構成単位:億円     ...
2012年3月期セグメント別業績見通し    風水力事業             2011年3月期    2012年3月期        2012年3月期       増減       増減(単位 億円)                    ...
2012年3月期セグメント別業績見通し    風水力事業   ・・・ 事業別主要施策    事業方針                             主要施策            ポンプ事業            海外        ...
2012年3月期セグメント別業績見通し エンジニアリング事業               2011年3月期   2012年3月期       2012年3月期     増減       増減     (単位:億円)               ...
2012年3月期セグメント別業績見通し エンジニアリング事業 ・・・   事業別主要施策      事業方針                                主要施策                    EPC部門・O&M部門の...
2012年3月期セグメント別業績見通し     精密・電子事業               2011年3月期   2012年3月期       2012年3月期     増減       増減     (単位:億円)              ...
2012年3月期セグメント別業績見通し     精密・電子事業    ・・・ 事業別主要施策        事業方針                                主要施策                     コンポーネント...
2012年3月期                業績見通し             2011年3月期    2012年3月期      2012年3月期      増減       増減 (単位:億円)       (実績)      (期初計...
設備投資・減価償却費・研究開発費              設備投資・減価償却費                                              研究開発費単位:億円                          ...
2012年3月期                          キャッシュフロー計画                キャッシュフロー計画                                             有利子負債の削...
2012年3月期第2四半期決算                              事業区分変更について     補足説明資料で開示している、報告セグメントより細かな事業単位を今期より変更             変更前         ...
本資料に記載されている業績予想・計画ならびに将来予測は、本資料の発表     日現在において入手可能な情報および、将来の業績に影響を与える不確実な     要因に係る本資料発表日現在における仮定、を前提としています。実際の業     績は、今後...
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Setsumeikai 20111107

192

Published on

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
192
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Setsumeikai 20111107

  1. 1. 2012年3月期第2四半期 決算説明会 荏 原 (6361) 2011年11月7日
  2. 2. 2012年3月期第2四半期決算 サマリー (単位:億円) 2011年3月期 2012年3月期 増減 第2四半期(実績) 第2四半期(実績) 受注高 1,927 1,856 △70 売上高 1,731 1,759 +28 営業利益 96 30 △65 経常利益 77 1 △76 四半期純利益 38 △3 △42 実績レート 1ドル=90.5円 1ドル=80.4円 ― 想定レート 1ドル=90円 1ドル=80円 ― ※ 本資料において、特に記載のない限り「第2四半期」「2Q」は4月1日~9月30日の6ヶ月間累計期間とします。1 2012年3月期 第2四半期決算説明会
  3. 3. 2012年3月期第2四半期決算 サマリー (単位:億円) 売上高 営業利益 2011年 2012年 2011年 2012年 増減 増減 3月期2Q 3月期2Q 3月期2Q 3月期2Q 報 風水力事業 1,170 1,171 +0 67 7 △60 告 セ エンジニアリング グ 186 169 △16 △11 △34 △22 メ 事業 ン ト 精密・電子事業 317 373 +55 37 53 +16 その他の事業 56 45 △10 0 2 +1 調整額 ― ― ― 1 1 △0 合計 1,731 1,759 +28 96 30 △652 2012年3月期 第2四半期決算説明会
  4. 4. 2012年3月期第2四半期決算 セグメント別 風水力事業 単位:億円3,500 受注 3,500 売上 営業利益 2503,000 2,770 3,000 215 2,621 2,689 2,7002,500 200 2,5002,000 2,000 150 1301,500 1,280 1,363 102 1,136 1,196 1,500 1,170 1,171 100 671,000 1,000 50 500 500 7 0 0 0 10/03 11/03 12/03 11/03 12/03 10/03 11/03 12/03 11/03 12/03 10/03 11/03 12/03 11/03 12/03 2Q 2Q 2Q 通期実績 通期見込 2Q 2Q 2Q 通期実績 通期見込 2Q 2Q 2Q 通期実績 通期見込 上期業績 【受注】 ポンプ事業が新興国を中心に好調に推移したこと、石油・ガス業界の投資が活発であったことに より、前年同期実績を上回る受注を確保した。 【売上】 コンプレッサ・タービン事業で売上が減少したものの、新興国でのポンプ事業、冷熱事業の売上が 増加し、前年同期実績並となった。 【営業利益】 円高の進行、低採算案件の売上計上、固定費の増加などの要因により、前年同期実績に比べて大幅な 利益減少となった。3 2012年3月期 第2四半期決算説明会
  5. 5. 2012年3月期第2四半期決算 セグメント別エンジニアリング事業 単位:億円1,000 1,000 受注 825 売上 75 営業利益 800 800 709 650 50 600 600 25 482 516 500 9 0 380 0 400 400 270 -25 -11 186 169 200 200 -50 -34 -50 0 0 -75 10/03 11/03 12/03 11/03 12/03 10/03 11/03 12/03 11/03 12/03 10/03 11/03 12/03 11/03 12/03 2Q 2Q 2Q 通期実績 通期見込 2Q 2Q 2Q 通期実績 通期見込 2Q 2Q 2Q 通期実績 通期見込 上期業績 【受注】 EPCでは新規案件受注がないが、O&Mは堅調に推移した。 【売上】 EPCの売上減により前年同期実績を下回った。 【営業利益】 原価低減を徹底して継続するなど収益性の改善に努めたものの、海外工事において期間内に引き当て 計上した金額が増加した結果、赤字額が前年同期実績に比べて増加した。4 2012年3月期 第2四半期決算説明会
  6. 6. 2012年3月期第2四半期決算 セグメント別 インフラサーブプロジェクト 進捗状況について 今回の追加引当項目 ・追加改造工事費および現場維持費用 ・工事期間中の不測の事態に対応するための予備費 追加引当合計 40億円 今後のスケジュール(予定) PTO 2011年 12月末5 2012年3月期 第2四半期決算説明会
  7. 7. 2012年3月期第2四半期決算 セグメント別 精密・電子事業 単位:億円1,000 受注 1,000 売上 100 営業利益 80 800 746 800 75 65 630 679 650 53 600 50 37 600 373 25 400 298 283 400 317 199 211 0 200 200 -25 0 0 -29 10/03 11/03 12/03 11/03 12/03 10/03 11/03 12/03 11/03 12/03 -50 10/03 11/03 12/03 11/03 12/03 2Q 2Q 2Q 通期実績 通期見込 2Q 2Q 2Q 通期実績 通期見込 2Q 2Q 2Q 通期実績 通期見込 上期業績 【受注】 世界的な景況感の悪化により半導体需要が低迷し、半導体メーカの設備投資計画が相次いで後ろ倒し となった。 【売上】 投資を継続している有力顧客向けの出荷が堅調だったことに加え、前期からの受注残に支えられたこ とにより、売上は堅調に推移した。 【営業利益】 生産革新活動の効果が期初から現れたこと、採算のよい案件が多かったことなどもあり、営業利益が 改善した。6 2012年3月期 第2四半期決算説明会
  8. 8. 2012年3月期第2四半期決算 地域別売上高推移 地域別売上高(日本含まず) 地域別売上構成単位:億円 11年3月期 第2四半期 1,000 海外売上比率 2.5% 940 883 54.3% 11.3% 43 900 57 8.1% 800 196 45.7% 5.2% 145 700 27.1% 140 600 136 その他 90 500 102 北米 12年3月期 400 欧州 第2四半期 300 中東 海外売上比率 50.2% 3.3% 469 441 アジア 200 8.3% 7.8% 日本 100 5.8% 49.8% - 2011年3月期 2012年3月期 25.1% 第2四半期 第2四半期7 2012年3月期 第2四半期決算説明会
  9. 9. 2012年3月期セグメント別業績見通し 風水力事業 2011年3月期 2012年3月期 2012年3月期 増減 増減(単位 億円) (対計画比) (対前期比) 通期実績 期初計画 見込み 受 注 2,621 2,900 2,770 △130 +148 売 上 2,689 2,700 2,700 - +10 営業利益 215 150 130 △20 △85 通期見通し 海外市場での石油・ガス業界の市場拡大を見込む。一方、期初計画比では円高の影 受注計画 響や価格競争の激化などによる減少を見込む。 為替の影響はあるもののポンプ事業及び冷熱機械における海外市場を中心とした一般 売上計画 産業や建築設備投資の回復などにより前期並みを見込む。 利益計画 収益性の改善や固定費の圧縮に努めるものの、円高の進行や低採算案件の影響などに より、期初計画より減益を見込む。8 2012年3月期 第2四半期決算説明会
  10. 10. 2012年3月期セグメント別業績見通し 風水力事業 ・・・ 事業別主要施策 事業方針 主要施策 ポンプ事業 海外 ・地域別マーケティングによる製品・販売戦略の展開 → 地域ニーズに合致した製品の販売 ・中東・中国・インド等の新興国の事業拡大 → 堅調な需要を捉えるための各種施策の実施 ・サービス&サポート拠点のネットワーク整備と体制強化 → 拠点整備の着実な遂行グローバル市場での ・グローバルサプライチェーン体制の構築 → 効率的生産・物流の体制構築競争優位の実現 国内 ・震災からの復旧に向けた最優先の取り組み ・省エネルギー製品シリーズの投入による国内シェア拡大 → 高効率ポンプシリーズ展開 ・更新・アフター案件への取組み強化 → 積極的営業展開の推進国内事業の徹底的な コンプレッサ・タービン事業収益力向上 ・サービス&サポート拠点のネットワーク整備 → グローバル拠点の継続的な整備 ・エネルギー分野向け製品ラインアップの拡充 → 市場拡大を視野に入れた開発の推進 冷熱事業 ・中国製造拠点との一体経営の推進 → グループ間での生産最適化の推進 ・グローバル製品の開発・設計の推進 → 日中での共同開発・設計体制の整備事業基盤の強化 全事業 ・生産革新運動及び戦略的調達による原価低減 ・国内販売・サービス&サポート体制の効率化9 2012年3月期 第2四半期決算説明会
  11. 11. 2012年3月期セグメント別業績見通し エンジニアリング事業 2011年3月期 2012年3月期 2012年3月期 増減 増減 (単位:億円) (対計画比) (対前期比) 通期実績 期初計画 見込み 受 注 825 650 650 - △175 売 上 516 500 500 - △16 営業利益 9 40 0 △40 △9 通期見通し 受注計画 新設EPC案件の受注とO&Mの堅調な推移により、期初計画達成を見込む。 売上計画 前期までの新規EPC案件受注が低迷した影響により減少を見込む。 O&M事業を中心に案件毎の採算管理の徹底などを行うことにより、売上の減少や 利益計画 海外焼却炉プラント案件の追加損失をカバーして、ブレイクイーブンを見込む。10 2012年3月期 第2四半期決算説明会
  12. 12. 2012年3月期セグメント別業績見通し エンジニアリング事業 ・・・ 事業別主要施策 事業方針 主要施策 EPC部門・O&M部門の一体経営 ・EPCの設計ノウハウを活用した既設炉の基幹的設備改良 発注者ニーズへの柔軟な対応 提案強化 ・維持管理における複数年/長期包括契約の推進と採算性向上 総合提案力・価格競争力の強化 ・EPCの設計ノウハウおよびO&Mの維持管理ノウハウを 競争力・収益力の向上 一体化したDBO案件提案 ・営業、工事部門の一体化による業務効率の改善 ・専門組織の設置による標準化・パッケージ化の一層の推進 O&Mネットワーク活用によるEPC受注への展開 建替需要の受注確保 ・O&M部門の全国サービス網による建替案件の早期把握 ・効率的な更新計画の早期提案11 2012年3月期 第2四半期決算説明会
  13. 13. 2012年3月期セグメント別業績見通し 精密・電子事業 2011年3月期 2012年3月期 2012年3月期 増減 増減 (単位:億円) (対計画比) (対前期比) 通期実績 期初計画 見込み 受 注 746 750 630 △120 △116 売 上 679 750 650 △100 △29 営業利益 80 80 65 △15 △15 通期見通し 主要顧客の一部で設備投資計画の後ろ倒しを発表。投資を継続している顧客はいる 受注計画 ものの、受注高は期初計画を下回る見込。 売上計画 前期受注残の下支えもあったが、今期の受注減少の影響が大きく、期初計画を下 回る見込。 利益計画 売上減の影響はあるものの、固定費抑制などの対策を講じ、営業利益率10%確保 を目指す12 2012年3月期 第2四半期決算説明会
  14. 14. 2012年3月期セグメント別業績見通し 精密・電子事業 ・・・ 事業別主要施策 事業方針 主要施策 コンポーネント機器事業 ・EVシリーズ・Gシリーズの本格投入による収益性向上 市況に左右されない ・非半導体分野向け機器のラインナップ拡充とシェア拡大 事業体質の構築 CMP装置事業 ・主力機種300SⅡの熟成と継続的なコストダウン ・機能改善によるプロセス性能向上によりシェア拡大 新事業推進(めっき装置、ベベル研磨装置、その他) 高収益の確保 ・TSV用量産機の開発と三次元実装分野のシェア拡大 ・ベベル研磨装置のウェーハ内収率改善技術への応用 ものづくりプロセス ・生産革新活動の定着・浸透による生産性向上 人材配置の最適化 ・海外生産・海外調達の推進とその組織体制の構築 サービス&サポート事業 ・きめ細かな対応を通じたサービス&サポート事業の強化 ・グローバルな在庫の一元管理体制の確立13 2012年3月期 第2四半期決算説明会
  15. 15. 2012年3月期 業績見通し 2011年3月期 2012年3月期 2012年3月期 増減 増減 (単位:億円) (実績) (期初計画) (見込み) (対計画比) (対前期比) (A) (B) (C) (C-B) (C-A) 受注高 4,309 4,400 4,150 △250 △159 売上高 4,016 4,050 3,950 △100 △66 営業利益 315 280 200 △80 △115 経常利益 287 250 160 △90 △127 当期純利益 281 130 80 △50 △201 実績レート 1ドル=85.9円 ― ― ― ― 想定レート 1ドル=85円 1ドル=80円 1ドル=75円 ― ―14 2012年3月期 第2四半期決算説明会
  16. 16. 設備投資・減価償却費・研究開発費 設備投資・減価償却費 研究開発費単位:億円 単位:億円250 75 設備投資 減価償却費 194 59200 計画 49 152 135 50 139 140150 77 24 40 42 下期 79 68 下期 24100 78 81 101 25 34 2550 17 117 上期 16 73 67 62 47 38 上期 0 0 10年3月期 11年3月期 12年3月期 10年3月期 11年3月期 12年3月期15 2012年3月期 第2四半期決算説明会
  17. 17. 2012年3月期 キャッシュフロー計画 キャッシュフロー計画 有利子負債の削減 単位:億円 単位:億円 D/Eレシオ 営業キャッシュフロー 投資キャッシュフロー 350.0 2,200.0 1.6 300.0 266 1.4 235 2,000.0 250.0 1.4 200.0 175 1.2 1,800.0 1,778 150.0 109 1.1 1.0 100.0 1,604 50.0 1,600.0 0.9 0.8 0.0 1,404 0.6 -50.0 1,400.0 -100.0 0.4 -150.0 1,200.0 0.2 -200.0 -171 -165 -250.0 1,000.0 0.0 10年 11年 12年 10年 11年 12年 10年 11年 12年 3月 3月 3月 3月 3月 3月 3月 3月 3月 (見込) (見込) (見込)16 2012年3月期 第2四半期決算説明会
  18. 18. 2012年3月期第2四半期決算 事業区分変更について 補足説明資料で開示している、報告セグメントより細かな事業単位を今期より変更  変更前  変更後  風水力事業  水力機械  汎用風水力機械  ポンプ  風水力プラント  売電事業等  気体機械  コンプレッサ・タービン  送風機等  冷熱機械  冷熱機械  その他  エンジニアリング事業  環境プラント  環境プラント  精密・電子事業  コンポーネント  コンポーネント  CMP装置  CMP装置  その他製品  その他製品17 2012年3月期 第2四半期決算説明会
  19. 19. 本資料に記載されている業績予想・計画ならびに将来予測は、本資料の発表 日現在において入手可能な情報および、将来の業績に影響を与える不確実な 要因に係る本資料発表日現在における仮定、を前提としています。実際の業 績は、今後様々な要因によって大きく異なる結果となる可能性があります。18 2012年3月期 第2四半期決算説明会
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×