OSS Reporting Solution ThinReports

1,698 views

Published on

Ruby向けオープンソース帳票ソリューション「ThinReports」とは何か?を中心に概要をまとめています。

Published in: Technology
0 Comments
2 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
1,698
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
8
Actions
Shares
0
Downloads
54
Comments
0
Likes
2
Embeds 0
No embeds

No notes for slide
  • それでは、ThinReportsの発表を始めさして頂きます。\n島根県から参りました、株式会社マツケイの日高です。よろしくお願い致します。\n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • その上で、\nThinReports Generatorを使って、出力プログラムを作成します。\n詳しくはご説明しませんが、\n\n1. ThinReportsを読み込み、\n2. 先ほど作成したレイアウトファイルを使って、新しいレポートを作成します。\n3. そして、新しいページを作成し、\n4. ページ内のanswerというIDを持つ部分に “Ruby” という文字列を埋め込みます。\n5. 最後に、question.pdf というファイルを作成する、\n\nという流れです。\nこれを実行すると、\n
  • その上で、\nThinReports Generatorを使って、出力プログラムを作成します。\n詳しくはご説明しませんが、\n\n1. ThinReportsを読み込み、\n2. 先ほど作成したレイアウトファイルを使って、新しいレポートを作成します。\n3. そして、新しいページを作成し、\n4. ページ内のanswerというIDを持つ部分に “Ruby” という文字列を埋め込みます。\n5. 最後に、question.pdf というファイルを作成する、\n\nという流れです。\nこれを実行すると、\n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • OSS Reporting Solution ThinReports

    1. 1. Ruby向けオープンソース帳票ツール シン・レポーツFUKUOKARuby Award 2012 大賞受賞 株式会社マツケイ 日高 克也 Katsuya Hidaka Twitter: @hidakatsuya github: hidakatsuya Email: hidakatsuya@gmail.com
    2. 2. 第4回フクオカRuby大賞 大賞受賞
    3. 3. ThinReportsとは 業務システムで必須とも言える「帳票※機能」を Rubyで実現するためのツール 帳票レイアウトを作成する「専用デザイナ」と帳票を生成するRuby向け「専用ライブラリ」を提供 全てオープンソースとして公開しており 誰でも無償で利用できる※ 帳票…業務で必要となる申請書や伝票などの書類を指す 3
    4. 4. ThinReportsの利用例 業務システム 利用者 見積書印刷 印刷ThinReports 専用ライブラリ 見積書 4
    5. 5. ThinReports の使い方(1)帳票のデザインを作成 5
    6. 6. ThinReports の使い方 (2)Rubyプログラムを作成して実行# coding: utf-8require thinreportsreport = ThinReports::Report.new :layout => ruby-mecca.tlfreport.start_new_page do item(:answer).value(松江市!)endreport.generate_file ruby-mecca.pdf 6
    7. 7. ThinReports の使い方 (3)帳票(PDF)の完成指定した文字が指定した場所に埋め込まれる 7
    8. 8. Rubyによる帳票開発の ビフォーアフター
    9. 9. ビフォー before๏ オープンソース(無償)で実用に耐えうるツール は非常に少ない(日本語未対応など)๏ Ruby製のものに限れば、皆無๏ 有償製品はあるが、高額になる傾向Rubyの採用自体を見送るケースも... 9
    10. 10. アフター After๏ ThinReportsがある๏ 誰でも無償で利用できる๏ Rubyで作られているため、Rubyの知識があれ ば誰でも簡単に利用できる๏ 業務システムに利用可能な機能、性能 Rubyの業務システム適用を促進 10
    11. 11. ThinReportsの歴史2009/07∼2010/04 しまね産業振興財団様のIT新技術研究開発助成制度に採択 (プロトタイプ版を開発)2010/07∼2011/06 同助成事業に再度採択 (大量帳票印刷機能など業務システム固有の機能を強化)2010/10 ThinReports 0.6 Preview1リリース (最初のリリース)2011/02 ThinReports 0.6 Preview2リリース2011/07 ThinReports 0.6 Preview3リリース2011/10 ThinReports 0.7リリース (プレビュー版から正式版へ)2012/02 フクオカRuby大賞にて「大賞」受賞 11
    12. 12. ThinReportsの実績ソフトウェア開発 顧客 業種 開発会社 帳票数(種類)某公共団体様 自治体 弊社 8某公共団体様 自治体 弊社 20島根県様 自治体 TPJ様 30某通信会社様 情報通信業 弊社 15その他 Golazo(ゴラッソ) Webから請求書・見積書を印刷できる無料の クラウドサービス。RubyとThinReports を 活用して実現。 オフザボール合同会社 12
    13. 13. ThinReportsの活動 公式サイト 最新情報 各種ドキュメント 英語サイトも(予定) プロジェクトサイト 進捗状況の公開 フォーラムの開設 独自運営(Matsukei OSC) SNSの活用 リアルタイムな情報発信 ユーザとの交流 13
    14. 14. ThinReportsの今後๏ 英語版リリース(Editor/Webサイト) ‣ 海外からの声に対応 Any plans to release english version of ThinReports Editor?๏ 次期バージョン0.7.5のリリース๏ 継続的な開発๏ ThinReportsを活用したサービスの提供 14

    ×