OpenStack Advent Calendar 2012 JP     おぷ☆すた女子部の設計と実装                           December 20, 2012                          ...
Background   それは2011年の夏のことだった   AWSユーザ会(JAWSUG)や Azureユーザ会   (JAZUG)は女子部が活躍してるじゃん・・・Copyright 2012 (c) Japan OpenStack Use...
Motivation   それは2011年の夏のことだった   AWSユーザ会(JAWSUG)や Azureユーザ会   (JAZUG)は女子部が活躍してるじゃん・・・うらやましい・・・Copyright 2012 (c) Japan Open...
Related Works    気分としては    「なかったから作った」    というところ。    OSSのもっとも根源的な動機と同じですね ☺Copyright 2012 (c) Japan OpenStack Users Group ...
Related Works    直近だと、    これに近い感覚 ☺https://jp.twitter.com/tsuda/status/280126263316848640 Copyright 2012 (c) Japan OpenSta...
Design    設計の3原則       疎結合            みんな忙しいので、無理して集めない       BASE            基本的に緩い感じ(Eventual Consistent)で       無理のないスケ...
Implementation   2011/07/29 2名で発足                              S社Oさん、N社Sさん   2012/04/15 1名追加                              ...
Evaluation Results                             JOSUG女子部 メンバ数                                  女子部    12    10     8     6 ...
Analysis                             JOSUG女子部 メンバ数                                  女子部    12    10     8     6           ...
Discussion冗談はさておき。仕事でいろんな人とかかわっていると、すごく優秀なのだけど、表に出てこない人が多い。話を聞いていると、どうも自信のない人が多いようだ。それはもったいない。ということで、ぶっちゃけて話せる場を作ってみましょう ☺...
Production Deployment (Activities)   JOSUG第5回勉強会(2012/06/03, 女子部デビューイベント?)       http://openstack.jp/documents.html?DocDit...
Production Deployment (DevOps)   リクルート活動       とにかく地道に(、マメに)       既存部員については(土下座して?)写真を撮らせてもらい、       「この人ですよ~」といって他の部員に見せ...
Future Works   国際担当設置!   OpenStack Foundation から Lauren Sell さん他をリクル   ート!   APAC 女子部!   女子部総会開催!野望(≒妄想)は続く・・・   そのほか、継続的な...
Contact   とりあえず日本OpenStackユーザ会(JOSUG)のMLに参   加希望の旨、投げ込んでください ☺       openstack-ja@googlegroups.com   もしくは、お近くの関係者までお声掛けくださ...
Conclusion & SummaryCopyright 2012 (c) Japan OpenStack Users Group          2011 Masanori Itoh.                    15
Thank You !             (and I Want You!)Copyright 2012 (c) Japan OpenStack Users Group          2011 Masanori Itoh.      ...
JOSUG (非公式)ロゴ作:某社ファンキーな人Copyright 2012 (c) Japan OpenStack Users Group          2011 Masanori Itoh.                    17
JOSUG女子部ロゴ(?)女子部のロゴ(?)もあります 出典 : http://openstack.jp/assets/files/20120604/JOSUG-usergroup_20120604.pdfCopyright 2012 (c) ...
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

おぷ☆すた女子部の設計と実装

1,646

Published on

OpenStack Advent Calendar 2012 JP 12/20分エントリ。

Published in: Technology
0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
1,646
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
5
Actions
Shares
0
Downloads
3
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

おぷ☆すた女子部の設計と実装

  1. 1. OpenStack Advent Calendar 2012 JP おぷ☆すた女子部の設計と実装 December 20, 2012 Masanori Itoh Japan OpenStack Users GroupCopyright 2012 (c) Japan OpenStack Users Group
  2. 2. Background それは2011年の夏のことだった AWSユーザ会(JAWSUG)や Azureユーザ会 (JAZUG)は女子部が活躍してるじゃん・・・Copyright 2012 (c) Japan OpenStack Users Group 2011 Masanori Itoh. 2
  3. 3. Motivation それは2011年の夏のことだった AWSユーザ会(JAWSUG)や Azureユーザ会 (JAZUG)は女子部が活躍してるじゃん・・・うらやましい・・・Copyright 2012 (c) Japan OpenStack Users Group 2011 Masanori Itoh. 3
  4. 4. Related Works 気分としては 「なかったから作った」 というところ。 OSSのもっとも根源的な動機と同じですね ☺Copyright 2012 (c) Japan OpenStack Users Group 2011 Masanori Itoh. 4
  5. 5. Related Works 直近だと、 これに近い感覚 ☺https://jp.twitter.com/tsuda/status/280126263316848640 Copyright 2012 (c) Japan OpenStack Users Group 2011 Masanori Itoh. 5
  6. 6. Design 設計の3原則 疎結合 みんな忙しいので、無理して集めない BASE 基本的に緩い感じ(Eventual Consistent)で 無理のないスケーラビリティ スモールスタートで地道なリクルートを!Copyright 2012 (c) Japan OpenStack Users Group 2011 Masanori Itoh. 6
  7. 7. Implementation 2011/07/29 2名で発足 S社Oさん、N社Sさん 2012/04/15 1名追加 I社Yさん 2012/05/14 1名追加 C社Oさん 2012/05/17 1名追加 N社Iさん 2012/05/25 1名追加 D社Kさん 2012/06/06 1名追加 N社Tさん 2012/06/15 ML作成 2012/06/19 1名追加 M社Mさん 2012/11/01 1名追加 N’社Tさん 2012/11/15 2名追加 C’社 Tさん、AさんCopyright 2012 (c) Japan OpenStack Users Group 2011 Masanori Itoh. 7
  8. 8. Evaluation Results JOSUG女子部 メンバ数 女子部 12 10 8 6 メンバ数 4 2 0 11/02 11/09 12/04 12/10 13/05Copyright 2012 (c) Japan OpenStack Users Group 2011 Masanori Itoh. 8
  9. 9. Analysis JOSUG女子部 メンバ数 女子部 12 10 8 6 メンバ数 4 2 0 11/02 11/09 12/04 12/10 13/05Copyright 2012 (c) Japan OpenStack Users Group 2011 Masanori Itoh. 9
  10. 10. Discussion冗談はさておき。仕事でいろんな人とかかわっていると、すごく優秀なのだけど、表に出てこない人が多い。話を聞いていると、どうも自信のない人が多いようだ。それはもったいない。ということで、ぶっちゃけて話せる場を作ってみましょう ☺・・・というのが発端です。Copyright 2012 (c) Japan OpenStack Users Group 2011 Masanori Itoh. 10
  11. 11. Production Deployment (Activities) JOSUG第5回勉強会(2012/06/03, 女子部デビューイベント?) http://openstack.jp/documents.html?DocDitto_start=5 OSC 2012 .Cloud (2012/12/16) http://www.slideshare.net/AyumiOka/osc-cloud2012- openstackabstract-15671102 http://openstack.jp/assets/files/20121216/OSC2012%20.Clo ud_UserGroup_v1.2.pdf などなど・・・ 本家コミュニティ活動 OpenStack Dashboard (Horizon) の日本語メッセージの適正 化活動に、女子部メンバーも参加!などなど・・・Copyright 2012 (c) Japan OpenStack Users Group 2011 Masanori Itoh. 11
  12. 12. Production Deployment (DevOps) リクルート活動 とにかく地道に(、マメに) 既存部員については(土下座して?)写真を撮らせてもらい、 「この人ですよ~」といって他の部員に見せてまわり、ばーち ゃるに懇親をはかる ☺ などなど・・・ ある日の会話 • Iさん 「伊藤さん、やってることがなんか人間SNSみたいですね」 • 伊藤「ははは…。ネタは足で稼ぐべしだよね!…(違」 • Iさん「・・・」Copyright 2012 (c) Japan OpenStack Users Group 2011 Masanori Itoh. 12
  13. 13. Future Works 国際担当設置! OpenStack Foundation から Lauren Sell さん他をリクル ート! APAC 女子部! 女子部総会開催!野望(≒妄想)は続く・・・ そのほか、継続的な燃料投下 ☺Copyright 2012 (c) Japan OpenStack Users Group 2011 Masanori Itoh. 13
  14. 14. Contact とりあえず日本OpenStackユーザ会(JOSUG)のMLに参 加希望の旨、投げ込んでください ☺ openstack-ja@googlegroups.com もしくは、お近くの関係者までお声掛けください ☺Copyright 2012 (c) Japan OpenStack Users Group 2011 Masanori Itoh. 14
  15. 15. Conclusion & SummaryCopyright 2012 (c) Japan OpenStack Users Group 2011 Masanori Itoh. 15
  16. 16. Thank You ! (and I Want You!)Copyright 2012 (c) Japan OpenStack Users Group 2011 Masanori Itoh. 16
  17. 17. JOSUG (非公式)ロゴ作:某社ファンキーな人Copyright 2012 (c) Japan OpenStack Users Group 2011 Masanori Itoh. 17
  18. 18. JOSUG女子部ロゴ(?)女子部のロゴ(?)もあります 出典 : http://openstack.jp/assets/files/20120604/JOSUG-usergroup_20120604.pdfCopyright 2012 (c) Japan OpenStack Users Group 2011 Masanori Itoh. 18
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×