Your SlideShare is downloading. ×
0
Jenkinsで始める継続的カレー開発
Jenkinsで始める継続的カレー開発
Jenkinsで始める継続的カレー開発
Jenkinsで始める継続的カレー開発
Jenkinsで始める継続的カレー開発
Jenkinsで始める継続的カレー開発
Jenkinsで始める継続的カレー開発
Jenkinsで始める継続的カレー開発
Jenkinsで始める継続的カレー開発
Jenkinsで始める継続的カレー開発
Jenkinsで始める継続的カレー開発
Jenkinsで始める継続的カレー開発
Jenkinsで始める継続的カレー開発
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

Jenkinsで始める継続的カレー開発

2,331

Published on

2012/1/28 発表予定資料

2012/1/28 発表予定資料

Published in: Technology
0 Comments
3 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
2,331
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
8
Comments
0
Likes
3
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. Jenkinsでつくるはじめての継続的カレー開発 tetsunosuke@jenkins歴一日
  • 2. SvnbookからFor you, those files might be source code—for others, anything fromgrocery shopping liststo digital video mixdowns and beyond.開発者のみなさんにとってはバージョン管理するファイルはソースコードかもしれないが、人によっては買い物リストだったりデジタルビデオの編集だったりするかもしれない 2
  • 3. Svnbookから買い物リストだったり 3
  • 4. というわけでお嬢様 今日もカレー でございますか 4
  • 5. ってならないようにすまん 昨日 おやつでニンジン 食っちまったわ 5
  • 6. 継続的カレー開発の流れ • 食材は使ったらsvnコミットコミット • SCMポーリングでビルドビルド • 失敗したらメール通知 通知 6
  • 7. Phpcsとかの代わりの内容“カレーに必要な食材をチェック”(yamlのじゃがいもと人参の数が1以上)Refrigerator.yaml をバージョン管理Potato: 10Carrot: 5Garlic: 1 7
  • 8. Jenkins設定 - Subversion 8
  • 9. Jenkins設定 – トリガ Crontab 形式あとはantでビルドするようにしとく 9
  • 10. Jenkins設定 – メールサーバ(システム設定) GmailだとCrontab 形式 「高度な設定」で SMTP認証が必要 10
  • 11. Jenkins設定 – メールサーバ(プロジェクトごと)下の方にある 11
  • 12. Antのなかみ(1タスクだけ)<target name="check"> <exec executable="c:xamppphpphp.exe" failonerror="true"> <arg value="c:workjenkinsphpcheck_refrigerator.php" /> </exec></target> 適当に自作 exit(0) or exit(1) 12
  • 13. デモします

×