Your SlideShare is downloading. ×
World Plone Day 2013 Tokyo, new version of Plone
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

World Plone Day 2013 Tokyo, new version of Plone

842
views

Published on


2 Comments
3 Likes
Statistics
Notes
No Downloads
Views
Total Views
842
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
3
Actions
Shares
0
Downloads
3
Comments
2
Likes
3
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. ©2013 CMScom info@cmscom.jpPlone 4.3 の新機能CMSコミュニケーションズ代表 / Advisory Board Member of Plone Foundation寺田 学 terada@cmscom.jp / terada@plone.orghttp://www.cmscom.jp2013年4月24日at World Plone Day Tokyo難しいから 簡単、手軽に!!古き良き時代の復活??
  • 2. 1 最初に©2013 CMScom info@cmscom.jpPloneと言えば?
  • 3. 1 最初に©2013 CMScom info@cmscom.jp難しいと言われますよね?
  • 4. 1 最初に©2013 CMScom info@cmscom.jp今回のテーマはどれだけ簡単になったか
  • 5. 自己紹介©2013 CMScom info@cmscom.jp•寺田 学 @terapyon•Advisory Board Member of Plone Foundation•Plone Users Group Japanメンバー/JZUGイベントWG•Ploneコアコミッター、Zopeコアコミッター•(株)CMSコミュニケーションズ代表 http://www.cmscom.jp•一橋大学大学院 社会学研究科 地球社会専攻 元客員准教授•Plone/Zopeの専業Webシステム構築・コンサルティング•大学や政府系サイトなどを手がけています•独自にWeb検索システムの構築もしています•書籍(共著)2
  • 6. 3 特に難しいといわれる©2013 CMScom info@cmscom.jp•デザインのカスタマイズってどうする?•データベース拡張やコンテンツタイプ拡張はどうするの?
  • 7. 1 特に難しいといわれる©2013 CMScom info@cmscom.jp2つの命題を、Webブラウザからの操作だけで、解決したはずです。
  • 8. 4 デザインカスタマイズ©2013 CMScom info@cmscom.jp•非常に複雑なCSSの改造、上書き•skins内のテンプレートをcustomして、ZPTを直接編集•browserベースの新スタイルになり、ZMIから編集する場所がわかりにくい•テーマプロダクトを作って、既存のテンプレート上書きや変更を行う
  • 9. 4 デザインカスタマイズ©2013 CMScom info@cmscom.jpDiazoの登場•「静的なHTML」と「xmlルール」を用いて、テーマを切替、改造を行う。
  • 10. 4 デザインカスタマイズ©2013 CMScom info@cmscom.jpDiazoで、解決?するはずでした。
  • 11. 4 デザインカスタマイズ©2013 CMScom info@cmscom.jpIn-Plone theme editor の登場•Diazoを使ったテーマ構築の補助を行うツール•Webブラウザ(Through The Web)で、テーマの変更や適用が可能
  • 12. 4 デザインカスタマイズ©2013 CMScom info@cmscom.jpWebブラウザ内にインスペクタが表示デモで詳細を見てみましょう
  • 13. 5 独自コンテンツタイプ©2013 CMScom info@cmscom.jp•RDBを使わず、オブジェクトDB ZODBを使うので、どうやってモデル定義するすれば良いのか??•複雑な継承関係で古い遺産の残るArchetypesベースに開発
  • 14. 5 独自コンテンツタイプ©2013 CMScom info@cmscom.jp•セキュリティに守られた開発、ZIndexなどを組合せることで検索に対応できるなど、便利なこともある。•Schema定義のみで、編集画面を作ってくれる•階層構造(フォルダ構造)を簡単に定義できる
  • 15. 5 独自コンテンツタイプ©2013 CMScom info@cmscom.jpでも、よくわからん!!ですね。デバックもしにくいし。
  • 16. 5 独自コンテンツタイプ©2013 CMScom info@cmscom.jpDexterity content type frameworkの登場•Archetypesに変わる新しいモデルフレームワーク•無駄を省き、スッキリとした構造に変更•Webブラウザ(Through The Web)でのモデル構築が可能
  • 17. 5 独自コンテンツタイプ©2013 CMScom info@cmscom.jp•Webフォームで設定•動作確認•成果物をファイルとして保存デモを見てみましょう。
  • 18. 6 その他バージョンアップ©2013 CMScom info@cmscom.jp- Plain text searches now ignore accents- Improved Syndication- Updated Content Rules interface- API for password validation policy- Unified batch implementation- Add z3c.form support to plone.app.portlets- Page bylines will show the publication date if it exists- Update TinyMCE- Provide more body classes- No longer distribute kupu as part of Plone core- Remove KSS support詳細は、http://plone.org/products/plone/releases/4.3
  • 19. 7 Plone流©2013 CMScom info@cmscom.jp•Ploneには文化がある!!•使う側、カスタマイズする側、管理側に、この文化が適用出来れば最強!!
  • 20. 7 Plone流©2013 CMScom info@cmscom.jp10年以上進化をし続けているPloneに感謝!!ご清澄ありがとうございました。
  • 21. 8 書籍紹介©2013 CMScom info@cmscom.jp4 Book本日購入頂けます