勉強会 Processing でインタラクティブアート作品を作る
今回の発表内容 <ul><li>Processing とは何か </li></ul><ul><li>Processing の使い方 </li></ul><ul><li>Processing でインタラクティブアート作品を作る </li></ul...
Processing って何? <ul><li>イメージやアニメーション、そしてサウンドのプログラミングをしたいと思っている人々のための、オープンソースのプログラミング言語(開発環境でもある) </li></ul><ul><li>Ben Fry...
Processing の特徴 <ul><li>Java をベースにした手軽なプログラミング環境 </li></ul><ul><li>エディタが内臓され、すぐに作り始めることができる </li></ul><ul><li>作ったソースコードはクリッ...
Processing の特徴 <ul><li>Processing 自体が Java で書かれていて、 Processing で書かれたプログラムは Java に変換されて Java プログラムとして実行される </li></ul><ul><u...
Processing の作品例 <ul><li>We Feel Fine (http://wefeelfine.org/) </li></ul><ul><ul><li>世界中のブログの投稿を集め、単語をクリックすることでその単語が使われている文...
Processing の歴史 <ul><li>MIT のメディアラボでプログラミング教育用に作られた Design By Numbers ( DBN )が起源 </li></ul><ul><li>DBN は教育用であったため命令数が少なく、表現...
Processing のバージョンナンバー <ul><li>Processing は未だに開発中( β 版) </li></ul><ul><li>一般的なソフトウェアに使われる” 1.0” や” 2.0” のような表記を使っていない </li>...
MIT メディアラボ <ul><li>1985 年ニコラス・ネグロポンテ教授と MIT の設立者である Jerome Wiesner によって設立された、認知科学から電子音楽などの異なる幅広い専門分野を扱う研究所 </li></ul><ul><...
Processing のインストール方法 <ul><li>Processing の公式サイト http://processing.org/ から最新の Processing をダウンロード </li></ul><ul><ul><li>proce...
Processing のエディタ Processing の機能の選択 プログラム エラーメッセージの表示(標準出力)
Processing のエディタ Stop :  プログラムの停止 Run :  プログラムの実行
Examples <ul><li>Processing には「 Examples 」と呼ばれる、 Processing の機能をひとつずつ紹介するサンプルプログラムが付属している </li></ul><ul><li>Processing でどの...
Processing の簡単なサンプル <ul><li>画面に丸を表示する </li></ul><ul><ul><li>size( 横のピクセル数 ,  縦のピクセル数 ) </li></ul></ul><ul><ul><li>ellipse(...
Processing の簡単なサンプル <ul><li>色をつける </li></ul><ul><ul><li>background(R, G, B) </li></ul></ul><ul><ul><li>fill(R, G, B) </li>...
Processing のライブラリ <ul><li>ムービーファイルの動画やライブカメラ映像をプログラムで処理したい、ネットワークが使いたい、音声を扱いたいといった専門的な用途でのプログラミングをサーポートするためのライブラリがそろっている <...
ライブカメラを使った作品を作る <ul><li>映像を画面に表示する </li></ul><ul><ul><li>video ライブラリをインポートする </li></ul></ul><ul><ul><li>Capture オブジェクトを生成す...
Wii リモコンを使った作品を作る <ul><li>というのをやろうと思ってたんですが、このノート PC 上だと動かないことがわかったので、とりあえず Wii リモコンを PC 上で動かすデモだけをします </li></ul><ul><li>W...
参考資料 <ul><li>Web </li></ul><ul><ul><li>processing.org(http://processing.org/) </li></ul></ul><ul><ul><li>FunProce55ing (ht...
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Processingでインタラクティブアート作品を作る

20,049

Published on

Published in: Technology
0 Comments
2 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
20,049
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
4
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
2
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Transcript of "Processingでインタラクティブアート作品を作る"

  1. 1. 勉強会 Processing でインタラクティブアート作品を作る
  2. 2. 今回の発表内容 <ul><li>Processing とは何か </li></ul><ul><li>Processing の使い方 </li></ul><ul><li>Processing でインタラクティブアート作品を作る </li></ul><ul><li>インタラクティブアート (Interactive art) </li></ul><ul><ul><li>観客を何らかの方法で参加させる芸術の一形態 </li></ul></ul><ul><ul><li>作品と観客との相互作用をもたらす </li></ul></ul>
  3. 3. Processing って何? <ul><li>イメージやアニメーション、そしてサウンドのプログラミングをしたいと思っている人々のための、オープンソースのプログラミング言語(開発環境でもある) </li></ul><ul><li>Ben Fry と Casey Reas の二人によって始まったオープンソースプロジェクト </li></ul>Processing の実行画面
  4. 4. Processing の特徴 <ul><li>Java をベースにした手軽なプログラミング環境 </li></ul><ul><li>エディタが内臓され、すぐに作り始めることができる </li></ul><ul><li>作ったソースコードはクリックひとつですぐ動作 </li></ul><ul><li>作品を Web 用に出力し、手軽に公開できる </li></ul><ul><li>Windows 、 Linux 、 Mac のクロスプラットフォームで使える </li></ul><ul><li>OSS で無償で使える </li></ul><ul><li>マウスだけでなく、マイク、カメラ、ペンなどのさまざまな入力機器を扱える </li></ul>
  5. 5. Processing の特徴 <ul><li>Processing 自体が Java で書かれていて、 Processing で書かれたプログラムは Java に変換されて Java プログラムとして実行される </li></ul><ul><ul><li>ActionScript と比べると実行速度は速い </li></ul></ul><ul><ul><li>Web 用に出力⇒ JavaApplet で出力 </li></ul></ul><ul><ul><li>Java なのでクロスプラットフォーム </li></ul></ul><ul><ul><li>Java 用に作られたプラグイン利用しやすい </li></ul></ul><ul><ul><li>Java エンジニアが Processing の拡張やバグフィックスを行える </li></ul></ul>
  6. 6. Processing の作品例 <ul><li>We Feel Fine (http://wefeelfine.org/) </li></ul><ul><ul><li>世界中のブログの投稿を集め、単語をクリックすることでその単語が使われている文章を表示させることができる </li></ul></ul>
  7. 7. Processing の歴史 <ul><li>MIT のメディアラボでプログラミング教育用に作られた Design By Numbers ( DBN )が起源 </li></ul><ul><li>DBN は教育用であったため命令数が少なく、表現力が限られていた </li></ul><ul><li>Processing は 2001 年の秋に MIT メディアラボの授業でインタラクティブアートを模索するためのツールとして使われる </li></ul><ul><li>機能追加やバグの修正をした後、 2002 年 8 月に公開 </li></ul>
  8. 8. Processing のバージョンナンバー <ul><li>Processing は未だに開発中( β 版) </li></ul><ul><li>一般的なソフトウェアに使われる” 1.0” や” 2.0” のような表記を使っていない </li></ul><ul><li>リビジョン(改訂版)を何度出したかをバージョンナンバーの代わりとして用いている </li></ul><ul><li>2008 年 6 月 17 日の段階でリビジョン 135 </li></ul>
  9. 9. MIT メディアラボ <ul><li>1985 年ニコラス・ネグロポンテ教授と MIT の設立者である Jerome Wiesner によって設立された、認知科学から電子音楽などの異なる幅広い専門分野を扱う研究所 </li></ul><ul><li>Prcessing は美学とコンピュータ学グループに所属していた Ben Fry と Casey Reas の二人によって生まれた </li></ul><ul><li>MIT メディアラボの有名なものは「 100$ Laptop 」プロジェクト </li></ul><ul><li>石井裕の「タンジブルビット」の研究 </li></ul>
  10. 10. Processing のインストール方法 <ul><li>Processing の公式サイト http://processing.org/ から最新の Processing をダウンロード </li></ul><ul><ul><li>processing.exe が実行ファイル </li></ul></ul><ul><li>Windows 版 </li></ul><ul><ul><li>Java </li></ul></ul><ul><ul><li>QuickTime </li></ul></ul><ul><li>日本語版はない </li></ul>
  11. 11. Processing のエディタ Processing の機能の選択 プログラム エラーメッセージの表示(標準出力)
  12. 12. Processing のエディタ Stop : プログラムの停止 Run : プログラムの実行
  13. 13. Examples <ul><li>Processing には「 Examples 」と呼ばれる、 Processing の機能をひとつずつ紹介するサンプルプログラムが付属している </li></ul><ul><li>Processing でどのようなことができるかを実際に実行して試したり、実際にプログラミングをしているときに命令の使い方の参考にすることができる </li></ul>
  14. 14. Processing の簡単なサンプル <ul><li>画面に丸を表示する </li></ul><ul><ul><li>size( 横のピクセル数 , 縦のピクセル数 ) </li></ul></ul><ul><ul><li>ellipse( 中心の x 座標 , 中心の y 座標 , 楕円の横直径 , 楕円の縦直径 ) </li></ul></ul>
  15. 15. Processing の簡単なサンプル <ul><li>色をつける </li></ul><ul><ul><li>background(R, G, B) </li></ul></ul><ul><ul><li>fill(R, G, B) </li></ul></ul>
  16. 16. Processing のライブラリ <ul><li>ムービーファイルの動画やライブカメラ映像をプログラムで処理したい、ネットワークが使いたい、音声を扱いたいといった専門的な用途でのプログラミングをサーポートするためのライブラリがそろっている </li></ul><ul><li>ライブラリの例 </li></ul><ul><ul><li>candy ライブラリ (processing.candy.*) </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>svg ファイルを扱うためのライブラリ </li></ul></ul></ul><ul><ul><ul><li>Illustorator の図形ファイルを表示できる </li></ul></ul></ul><ul><ul><li>pdf ライブラリ (processing.pdf.*) </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>pdf 書き出し </li></ul></ul></ul><ul><ul><li>video ライブラリ (processing.video.*) </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>ライブカメラの取り込み </li></ul></ul></ul><ul><ul><ul><li>QuickTime ムービーの読み込みや再生 </li></ul></ul></ul>
  17. 17. ライブカメラを使った作品を作る <ul><li>映像を画面に表示する </li></ul><ul><ul><li>video ライブラリをインポートする </li></ul></ul><ul><ul><li>Capture オブジェクトを生成する </li></ul></ul><ul><ul><li>Capture オブジェクトの画面を表示する </li></ul></ul><ul><li>setup </li></ul><ul><ul><li>初期化関数 </li></ul></ul><ul><li>draw </li></ul><ul><ul><li>メインループ関数 </li></ul></ul>
  18. 18. Wii リモコンを使った作品を作る <ul><li>というのをやろうと思ってたんですが、このノート PC 上だと動かないことがわかったので、とりあえず Wii リモコンを PC 上で動かすデモだけをします </li></ul><ul><li>WiinRemote </li></ul>Wii リモコンのイメージ A 1 2
  19. 19. 参考資料 <ul><li>Web </li></ul><ul><ul><li>processing.org(http://processing.org/) </li></ul></ul><ul><ul><li>FunProce55ing (http://manoskywiki.pickle.cc/index.php?FunProce55ing) </li></ul></ul><ul><ul><li>Macintosh Classic lll/AV( http://blogs.yahoo.co.jp/classiclll_jp ) </li></ul></ul><ul><li>本 </li></ul><ul><ul><li>前川 峻志 田中 孝太郎 , Built with Processing, BNN 新社 </li></ul></ul>

×