Phpstormちょっといい話

3,037 views
2,779 views

Published on

0 Comments
15 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
3,037
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
225
Actions
Shares
0
Downloads
11
Comments
0
Likes
15
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Phpstormちょっといい話

  1. 1. PhpStormの ちょっといい話 とりあえずスライド出しますけどどうせ質問大会になる予感
  2. 2. たなかひさてる @tanakahisateru Pinoco developer PHPTAL contributor Firebug translation contributor Yii framework user
  3. 3. 「DocコメントはPhpStormの型宣言である」 みたいな話だとなんか普通なので…
  4. 4. 今日はPHPの型の話以外をやります
  5. 5. よく使うファイル形式のプラグイン • BashSupport • bashスクリプトを文法的に色付け • ctrl+Tでリファクタできたりとか • Markdown • カラーリングとPreviewタブ • パーサがちょっと微妙 → あとでMarked連携します
  6. 6. ライブコーディングでカッコつけたいなら • Live Templatesを練習するといいよ • なんでも Emment (Zen coding) 機能 • HTMLで !<TAB> …はもちろん • PHPでも pubf<TAB> とか fore<TAB> とか • 何文字か打って cmd + J やればいいので全部暗記しな くても平気
  7. 7. オススメ Live Templates 追加定義 • php<TAB> で <?php $END$ ?> しとくと地味にはかど ります。ぜひ! • phpif<TAB> とか phpfor<TAB> もいいですね • デフォルトの rqr → require “”; は不便なので
 rqrd → require __DIR__ . ‘/$END$’; 作っておく • ↑この直後 ctrl + space でファイルパスを補完できる
  8. 8. 補完といえば • option + / の文字列補完はマストですね • $_SERVER[‘HTTP_’] で ctrl+space • <link href=“”> で ctrl+space • <script src=“”> で ctrl+space • あ、HTMLタグはもちろん scri あたりまで打って cmd+J しますよー
  9. 9. 補完やりすぎレベル • PHP Advanced Auto Complete プラグイン • mb_convert_encoding()やhtmlspecialchars()で文字コ ード名が出る • header()の引数項目名と値も出る • date()とDateTime::format()の書式も出る • “Y-m-d H:i:s” ←「シフト何回押させんねん」を解消!
  10. 10. 知っておくとはかどる操作 • 戻る/進む = cmd + option + 左右 • パネルを広げる = cmd + shift + 矢印 • リファクタメニュー = ctrl + T • バージョン管理メニュー = ctrl + V • 行複製 = cmd + D • ステートメント入れ替え = cmd + shift + 上下
  11. 11. 知っておくとはかどる操作 • いまエディタで開いてるファイルがプロジェクトツリーのど こにあるか = Project View のなんか丸いボタン、または option + F1 → すぐ Enter • とにかく早くエディタに戻りたい = ESC • 開いてるファイルの構造 = ctrl + F12 • メソッドの使用箇所へ行く = cmd + option + F7 • メソッドコール階層を見る = ctrl + option + H
  12. 12. Macアプリ連携 • Dash プラグイン • cmd + shift + D ですぐにDash検索できる • Marked プラグイン • Markdownをちゃんとプレビューできる • cmd + option + M • ※ 上記ソフトは有料です。…あ、PhpStorm買ったんなら余裕で買えます ね。心配ないですね。
  13. 13. ターミナル option + F12 • vimがちゃんと動く!! tigも動く! • git merge … のあと不意に立ちがるvimのせいで固まるとか 心配しなくていいよ • ここでパネルを広げる操作が効いてきますね • PhpStromのエディタで開きたければ: pstorm ファイルパス • pstorm /etc/hosts もできますよー (見るだけ)
  14. 14. なにげに充実のFTP • Upload to … • あらかじめディレクトリの対応がキメキメなので、 間違いなくアップロードできる • Sync with Deployed to… • リモートの対応ディレクトリと比較/マージできる • デプロイ結果と自分の作業ブランチを比べるとか
  15. 15. 解析しすぎを避ける • こんなファイルは補完/検査/検索のとき無視したい: • ライブラリに付いてきたテストコードが邪魔 • 同じ名前の使ってないクラス定義がある • キャッシュとして生成されたphpは見なくていいよ • 単体ファイルなら Mark As Plain Text • ディレクトリなら Mark Directory As > Excluded
  16. 16. いろいろ • XDebugでステップ実行とか超簡単だし • コミット前にコード品質見てくれるし • cmd + 9 → cmd + D でコミット前に余計な変更消せる し
  17. 17. ここで資料は時間切れです

×