SCUGJ 第六回勉強会              ~コンピューター管理のあれこれ~             2013年3月2日           玉井 裕太郎 Microsoft DaRT: Microsoft Diagnostics an...
   名前          玉井 裕太郎   所属          工学系大学の学生             (兼 非常勤システム管理者)   情報セキュリティ スペシャリスト       学生なのにサーバーやネットワーク製品が好き...
Microsoft Store US                     3
4
5
6
7
8
   Microsoft Desktop Optimization Pack (MDOP)    の中の一つのツール       ソフトウェア アシュアランス(SA 契約)のユーザーが        利用できる追加のサブスクリプションライセ...
10
   ソフトウェア アシュアランス(SA 契約)を    する       SA 契約をしてかつ MDOP の年間契約が必要   TechNet サブスクリプションを契約する   MSDN サブスクリプションを契約する         ...
   MDOP のメディアを用いて DaRT を作業     用 PC にインストールして、DaRT の起動     用ディスクを作成するMDOP インストールメディア                                     ...
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
遠隔地      29
この情報をヘルプデスクに伝え      る                 30
DaRT 7 をインストールすると                  先ほどの情報を入追加される              力 するだけ                             31
Demo       32
Windows 8 のサポートGPT と UEFI のサポート新しいイメージウィザード新しいマルウェア対策ソフト                   33
 Windows 8 クライアント   Windows Server 2012 のサポート GUID Partition Tables (GPT) のサポート UEFI システムのサポート       UEFI:Unified Exten...
 イメージの作成プロセスをスクリプト化  (Powershell) USB メディアをネイティブにサポート 32 と 64 ビット イメージを作成をサポー  ト                            35
 Microsoft Defender Microsoft security solutions と同じエンジン スクリプティングを容易にする新しいコマン  ドラインオプション                               ...
 Windows 8 or Windows Server 2012 Windows ADK .NET Framework 4.5 Windows Development Kit または  Software Development Kit...
38
Demo       39
複数メ                                                 ディア持                                                 ち歩くの             ...
Integration DaRT 起動ディスク   ・Windows 7 32ビット用 DaRT                           ・Windows 7 64ビット用 DaRT                         ...
   DaRT を使えば突然のトラブルでも華麗に    (?) トラブルシューティングできます       HDD 上にインストールしておけば修復オプションを選択        するだけで起動することも DaRT の起動メディアにはドライ...
43
Microsoft Desktop Optimization Pack (MDOP) 説明ビデオ                                                   44
・Microsoft Desktop Optimization Pack (MDOP) 説明ビデオhttp://technet.microsoft.com/ja-jp/windows/dd251172.aspx#drt・[新]Windows P...
・Microsoft DaRT のこんな使い方(DaRT イメージをまとめる方法記載)http://download.microsoft.com/download/E/0/1/E016C9B5-015C-4055-B767-AC1BED458B...
ローカルから DaRT を起動する方法                      47
※事前に DaRT イメージを作成しておくこと1.   コマンド プロンプトを起動して「diskpart」を入力す     る。2.   「list volume」を入力する。3.   圧縮するボリューム(C ドライブ等)を確認して「selec...
11.   「md S:RecoveryWindowsRE」を入力する。12.   「copy sourceboot.wim S:RecoveryWindowsREwinre.wim」を入力する。      (source は DaRT イメー...
19.   「diskpart」を入力する。20.   「list volume」を入力する。21.   「select volume xx」(xx には数字)を入力する。22.   「remove」を入力する。23.   「exit」を入力す...
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Microsoft DaRT って何だろう

1,363

Published on

Microsoft Diagnostics and Recovery Toolset (DaRT)

Published in: Technology
0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
1,363
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
4
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Transcript of "Microsoft DaRT って何だろう"

  1. 1. SCUGJ 第六回勉強会 ~コンピューター管理のあれこれ~ 2013年3月2日 玉井 裕太郎 Microsoft DaRT: Microsoft Diagnostics and Recovery Toolset
  2. 2.  名前 玉井 裕太郎 所属 工学系大学の学生 (兼 非常勤システム管理者) 情報セキュリティ スペシャリスト  学生なのにサーバーやネットワーク製品が好きという変? な人  特にセキュリティが好き Hyper-V を用いてExchange や SharePoint や System Center などの製品をテストしている日々です。 声をかけていただけるとうれしいです。 2
  3. 3. Microsoft Store US 3
  4. 4. 4
  5. 5. 5
  6. 6. 6
  7. 7. 7
  8. 8. 8
  9. 9.  Microsoft Desktop Optimization Pack (MDOP) の中の一つのツール  ソフトウェア アシュアランス(SA 契約)のユーザーが 利用できる追加のサブスクリプションライセンス  MDOP 2012 は6個の製品から構成(App-V、UE-V、MBAM 等) コンピューターの管理を支援するツールセット  障害の原因追及や修復  パスワードのリセットやファイルの復元等  Windows PE ベースによるオフライン操作  BitLocker 利用環境でも使える 9
  10. 10. 10
  11. 11.  ソフトウェア アシュアランス(SA 契約)を する  SA 契約をしてかつ MDOP の年間契約が必要 TechNet サブスクリプションを契約する MSDN サブスクリプションを契約する http://www.microsoft.com/japan/windows/enterprise/products/mdop/default.aspx 11
  12. 12.  MDOP のメディアを用いて DaRT を作業 用 PC にインストールして、DaRT の起動 用ディスクを作成するMDOP インストールメディア DaRT 起動用ディスク (ISO イメージ、USB メ モリにて出力) ERD Commander ブート メディア ウィザード 作業用PC ※途中、OS のメディアや Debugging Tools(Windows SDK)が必要にな 12
  13. 13. 13
  14. 14. 14
  15. 15. 15
  16. 16. 16
  17. 17. 17
  18. 18. 18
  19. 19. 19
  20. 20. 20
  21. 21. 21
  22. 22. 22
  23. 23. 23
  24. 24. 24
  25. 25. 25
  26. 26. 26
  27. 27. 27
  28. 28. 28
  29. 29. 遠隔地 29
  30. 30. この情報をヘルプデスクに伝え る 30
  31. 31. DaRT 7 をインストールすると 先ほどの情報を入追加される 力 するだけ 31
  32. 32. Demo 32
  33. 33. Windows 8 のサポートGPT と UEFI のサポート新しいイメージウィザード新しいマルウェア対策ソフト 33
  34. 34.  Windows 8 クライアント Windows Server 2012 のサポート GUID Partition Tables (GPT) のサポート UEFI システムのサポート UEFI:Unified Extensible Firmware Interface 34
  35. 35.  イメージの作成プロセスをスクリプト化 (Powershell) USB メディアをネイティブにサポート 32 と 64 ビット イメージを作成をサポー ト 35
  36. 36.  Microsoft Defender Microsoft security solutions と同じエンジン スクリプティングを容易にする新しいコマン ドラインオプション 36
  37. 37.  Windows 8 or Windows Server 2012 Windows ADK .NET Framework 4.5 Windows Development Kit または Software Development Kit (オプション) メモリ要件  Windows 8 x64 >2.5GB  Windows 8 x86 >1.5GB  Windows Server 2012 >1GB http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/jj713359.aspx 37
  38. 38. 38
  39. 39. Demo 39
  40. 40. 複数メ ディア持 ち歩くの は…Windows 7 32ビット用 Windows Vista 32ビット用DaRT 起動ディスク DaRT 起動ディスク Windows XP、2000用 DaRT 起動ディスクWindows 7 64ビット用 Windows Vista 64ビット用DaRT 起動ディスク DaRT 起動ディスク 40
  41. 41. Integration DaRT 起動ディスク ・Windows 7 32ビット用 DaRT ・Windows 7 64ビット用 DaRT ・Windows Vista 32ビット用 DaRT ・Windows Vista 64ビット用 DaRT※Windows XP 用は諸事情により除外しました。 詳細は Appendix 参照のこと 41
  42. 42.  DaRT を使えば突然のトラブルでも華麗に (?) トラブルシューティングできます  HDD 上にインストールしておけば修復オプションを選択 するだけで起動することも DaRT の起動メディアにはドライバーや ImageX 等を組み込むことができるので作り 込み次第では面白いものができるかも DaRT 7 ではリモートからでも操作できるの で システム管理の幅が広がるかも… 42
  43. 43. 43
  44. 44. Microsoft Desktop Optimization Pack (MDOP) 説明ビデオ 44
  45. 45. ・Microsoft Desktop Optimization Pack (MDOP) 説明ビデオhttp://technet.microsoft.com/ja-jp/windows/dd251172.aspx#drt・[新]Windows PE 徹底活用バイブル~ブータブルメディア作成編http://www.computerworld.jp/topics/mws/191181-3.html・Oscdimg のコマンド ライン オプションhttp://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc749036(WS.10).aspx・A Peek Into The Upcoming DaRT 7 Releasehttp://windowsteamblog.com/windows/b/springboard/archive/2011/03/23/a-peek-into-the-upcoming-dart-7-release.aspx・[VIDEO] DaRT 8 Overviewhttp://technet.microsoft.com/en-us/windows/jj190826・Diagnostics and Recovery Toolset 8 管理者ガイドhttp://technet.microsoft.com/ja-jp/library/jj713324.aspx 45
  46. 46. ・Microsoft DaRT のこんな使い方(DaRT イメージをまとめる方法記載)http://download.microsoft.com/download/E/0/1/E016C9B5-015C-4055-B767-AC1BED458B3D/20110608_TF_LT_Tamai2.pdf・Microsoft Diagnostics and Recovery Toolset Deployment Guidehttp://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=35494 46
  47. 47. ローカルから DaRT を起動する方法 47
  48. 48. ※事前に DaRT イメージを作成しておくこと1. コマンド プロンプトを起動して「diskpart」を入力す る。2. 「list volume」を入力する。3. 圧縮するボリューム(C ドライブ等)を確認して「select volume xx」(xx に数字)を入力する。4. 「shrink desired=xx」(xx には容量 ex.1000)を入力す る。5. 「list disk」を入力する。6. 「select disk xx」(xx に数字)を入力する。7. 「create partition primary size=xx」(xx には先ほど圧縮 したサイズを入力 ex.1000)を入力する。8. 「format fs=ntfs label=“Recovery Partition” quick」を入 48
  49. 49. 11. 「md S:RecoveryWindowsRE」を入力する。12. 「copy sourceboot.wim S:RecoveryWindowsREwinre.wim」を入力する。 (source は DaRT イメージが入っているフォルダー)13. 「md S:RecoveryBootMenu」を入力する。14. メモ帳を起動して下記の内容をコピーして 「AddDiagnosticsToolToBootMenu.xml」ファイルを作る。(エンコードは UTF-8 のこと) 保存先は 「S:RecoveryBootMenu」<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?><!-- AddDiagnosticsToolToBootMenu.xml --><BootShell><WinRETool locale="en-us"><Name>Microsoft Diagnostics and Recovery Toolset</Name><Description>Launch various DaRT recovery tools</Description> </WinRETool></BootShell>15. 「reagentc /disable」を入力する。16. 「reagentc /setreimage /path S:RecoveryWindowsRE /target C:Windows」 を入力する。17. 「reagentc /setbootshelllink /configfile S:RecoveryBootMenuAddDiagnosticsToolToBootMenu.xml」を入力する。18. 「reagentc /enable」を入力する。 49
  50. 50. 19. 「diskpart」を入力する。20. 「list volume」を入力する。21. 「select volume xx」(xx には数字)を入力する。22. 「remove」を入力する。23. 「exit」を入力する。24. コンピューターを再起動する。25. 「PC 設定」(ユーザーアイコンをクリック)から「全 般」>「PC の起動をカスタマイズする」の「今すぐ再 起動する」をクリックする。26. 「トラブルシューティング」を選択する。27. 「Microsoft Diagnostics and Recovery Toolset」を選択 すると Microsoft DaRT が起動する。 50
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×