生駒マッピングパーティー vol.1

1,044 views
919 views

Published on

CODE for IKOMA主催で2014.5.17(土)に開催した、生駒マッピングパーティーvol.1資料です。

Published in: Technology
0 Comments
3 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
1,044
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
312
Actions
Shares
0
Downloads
6
Comments
0
Likes
3
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

生駒マッピングパーティー vol.1

  1. 1. 生駒マッピングパーティー vol.1 2014.5.17
  2. 2. はじめに CODE for IKOMA メンバー自己紹介
  3. 3. 本日のスケジュール 10:35 CODE for IKOMAについて(佐藤) 10:55 マッピング方法説明(OSM関西・西村氏) 11:20 チーム分け 11:30 出発 15:00 会議室戻り 15:10 まとめ方法説明 16:40 成果発表 17:00 終了    ∼終了後懇親会∼
  4. 4. 解決 Civic Tech -シビックテック- オープンデータ 国・自治体・企業 地域課題 市民活動×IT
  5. 5. Civic Techの例 http://ikoma.spending.jp/
  6. 6. Civic Techの例 http://ikoma.5374.jp/
  7. 7. CODE for IKOMAについて 奈良県生駒市において、地域が活性化され 市民生活が豊かになるようITを用いて活動 •  地域課題や魅力の発掘 •  地域課題解決のためのイベント開催 •  オープンデータ活用 •  WEBサービス・アプリケーションの開発
  8. 8. CODE for IKOMAについて 「データありき」ではない
  9. 9. CODE for IKOMAについて あくまで「課題・魅力」ありき
  10. 10. CODE for IKOMAについて そこから 「データの活用を考える」 「データを自らつくる」
  11. 11. CODE for IKOMAについて そして 「ITで何ができるかを考える」
  12. 12. 何故マッピングパーティー?
  13. 13. マッピングパーティーのねらい ① 生駒市の地域課題・魅力の発見 ② 市民参画でデータをつくる
  14. 14. 街歩きの視点 •  インスピレーションを生み出す5つの視点 •  場所やシーンを見る時のヒント 「AIUEO」
  15. 15. AIUEO •  Activity    ヒトやモノの動き、流れに注目 •  Interaction    ヒト同士やモノとヒトの交流 •  User    利用者の属性、タイプ •  Environment    環境、空間、施設、雰囲気、自然要素、時間 •  Object    機械、小物、所持品、独特なモノ、無いもの
  16. 16. 何か見つけたら •  課題・魅力記入シートへ
  17. 17. いまこいバル
  18. 18. いまこいバル
  19. 19. グループ分け 生駒駅周辺
  20. 20. 生駒マッピングパーティー vol.1 成果発表
  21. 21. ご参加ありがとうございました

×