はじめてのiPhoneアプリ作成

6,441 views
6,215 views

Published on

2012年12月16日赤坂で行ったiPhoneアプリ勉強会で使ったスライドになります。

Published in: Technology
0 Comments
5 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
6,441
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
11
Actions
Shares
0
Downloads
16
Comments
0
Likes
5
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

はじめてのiPhoneアプリ作成

  1. 1. はじめてのiPhoneアプリ作成 @ 赤坂勉強会 資料作成 2012年12月16日 荒川 巧也
  2. 2. まず始めに・・・本日お話する内容1.この勉強会を開いた理由2.アプリ開発に必要なこと3.時計アプリ制作
  3. 3. 1.この勉強会を開いた理由
  4. 4. 最近スマホアプリが人気• 人気のアプリを遊ぶだけでなく自分で もアプリを作れたら・・それをapp storeに出して世界に公開できたら・・ どんなにすごいだろう・・・
  5. 5. 本屋さんの風景さまざまなアプリ開発本が出てます。
  6. 6. でも実際には・・・いろいろ勉強が必要です。1. Objective-C (プログラム知識) 2. Xcodeの使い方 3.サウンド4.絵 5.マネタイズ 6.and more・・・
  7. 7. 現状として・・・• Officeソフトで個人が個人用の書類を作 るようにアプリを作ることができませ ん。。
  8. 8. でも独学で勉強すると・・Objective-Cとか 難しいXcodeとか
  9. 9. そこで・・考えました!!iPhoneアプリ(もしくはiPadアプリ)制作に興味ある初心者(中級者)達が集まる勉強会を開きたい。 本日はお忙しいところご出席ありが とうございます。アプリ開発に興味 あるもの同士有意義な時間を過ごし ましょう。
  10. 10. iPhoneアプリを作るには?• Mac• iPhone,iPad,iPod touch (実機確認用)• Xcode• Developer登録(年会費8400円)
  11. 11. Xcode以外でもアプリ作れるよ?Titanum Unity3D COCOS2D
  12. 12. 今回の勉強会ははじめての アプリ作りを想定しました入り口として「apple純正開発ツール」であるXcodeを学ぶことでアプリ作りに興味を持つきっかけにして欲しいと考えました。
  13. 13. もしUnityに興味が出たら・・Unity勉強会も実施してますのでご参加ください。
  14. 14. 2012年11月30日実施勉強会
  15. 15. 以上、宣伝でした。
  16. 16. ちなみに・・なぜiPhoneなの?Androidは? 要望があれば検討します。(でもiPhoneが好き)
  17. 17. 2.アプリ開発に必要なこと
  18. 18. 2.アプリ開発に必要なこと• まず、iPhoneアプリ制作(Xcode)で使わ れるObjective-Cについて学ぼう。
  19. 19. そもそもプログラミング言語とは? 目的によりいろいろな言語があります C,C++, Objective-C,C#, Java, Ruby,Python, Javascript... and more #include <stdio.h> int main() { printf("hello, worldn"); return 0;} <C言語>
  20. 20. これは・・・人間の言語と同じ 1.日本語 3.中国語 愛してる 我愛你 2.英語 4.韓国語 I love you 사랑해요
  21. 21. 人工言語と自然言語• 人間が話す言語は自然言語と言います。 完璧な文法でなくとも単語の羅列で 通じますよね?(海外旅行とか)• コンピュータで使う言語は人工言語と言 います。 完璧な文法でないとエラーになります。
  22. 22. Objective-Cとは? • 1985年NeXT社が開発言語として採用した言語。 • 1997年AppleがNeXTを買収。AppleはNeXTの OS(現在のOSX)を引き継ぐことになった。 • 2008年以降iOSアプリ開発のために学習者が増え ています。 この本の後半部分apple製品くらいしか に詳しく書かれて います。使われていません。
  23. 23.     3.時計アプリ制作
  24. 24. ではXcode触りましょう
  25. 25. 今日作るもの時計アプリです。
  26. 26. Xcodeとは・・ Xcode 編集・確認 InstrumentsiOS シュミレーター (コード編集)
  27. 27. Xcodeとは・・ 画面デザイン 画面を動かすプログラム View Controller.h 画面デザイン 変数リスト View Controller.m 部品 具体的なプログラム
  28. 28. 1.Xcodeを立ち上げよう こちらをクリック
  29. 29. Xcodeを立ち上げよう 今日はこれを選択
  30. 30. せっかくなので・・ ① ② ③ ④ ⑤ ⑥今日使わない①∼⑥を見てみよう。
  31. 31. ① Master-detail Application iPhone上では、画面(ビュー)が 複数枚あり、階層的に画面推移 するアプリ用のテンプレート。
  32. 32. ②OpenGL Games OpenGL ESという、2Dや3Dの グラッフィクスを表示する機能 を使ったテンプレート。主に ゲームアプリに使用。
  33. 33. ③Page-Based Application 電子書籍のようにめくって画面 が推移するアプリ用のテンプレ ート。
  34. 34. ④Tabbed Application 画面下にタブがあり、それを押 すことで画面が推移するアプリ 用のテンプレート。
  35. 35. ⑤Utility Application画面が裏表あり、ボタンをタップするとひっくり返るアプリ用のテンプレート。
  36. 36. ⑥Empty Application 最低限の情報しかない アプリ用のテンプレート。 逆に言えば自分でしっかり 作り込みたい時はこれを 使えば細かい調整も行え る。
  37. 37. 3.時計アプリ制作 appの名前 開発者の名前 開発者が所属する組織名前 iPhoneにする。
  38. 38. 3.時計アプリ制作 アプリの向き アイコンのセット スプラッシュ画面
  39. 39. 3.時計アプリ制作 MainStoryboard.storyboard をダブルクリック
  40. 40. 3.時計アプリ制作 クリック 選択
  41. 41. 3.時計アプリ制作 ドラッグして挿入
  42. 42. 3.時計アプリ制作 00:00:00にする。
  43. 43. 3.時計アプリ制作 選択
  44. 44. 3.時計アプリ制作 connect押す。
  45. 45. 3.時計アプリ制作View Controller.mを選択
  46. 46. 3.時計アプリ制作#import "ViewController.h" View Controller.mに入力してください。@interface ViewController ()@end@implementation ViewController- (void)viewDidLoad{ [super viewDidLoad];! // Do any additional setup after loading the view, typically from a nib. [NSTimer scheduledTimerWithTimeInterval:0.1 target:self selector:@selector(update) userInfo:nil repeats:YES];}-(void)update{ NSDate *now = [NSDate date]; NSDateFormatter *df = [[NSDateFormatter alloc] init]; [df setDateFormat:@"HH:mm:ss"]; self.timeLabel.text = [df stringFromDate:now]; }-(void)didReceiveMemoryWarning{ [super didReceiveMemoryWarning];}@end
  47. 47. 3.時計アプリ制作#import "ViewController.h"@interface ViewController ()@end@implementation ViewController- (void)viewDidLoad{ [super viewDidLoad];! // Do any additional setup after loading the view, typically from a nib. [NSTimer NSTimerで繰り返し呼び出す関数を指定 scheduledTimerWithTimeInterval:0.1 繰り返す間合い(秒数)を指定 target:self selector:@selector(update) 呼び出す関数を指定 ( この場合はupdate) userInfo:nil repeats:YES]; 繰り返す:YES}-(void)update{ NSDate *now = [NSDate date]; NSDateで現在の日時を示します。 NSDateFormatter *df = [[NSDateFormatter alloc] init]; [df setDateFormat:@"HH:mm:ss"]; 時・分・秒の形式として表示 self.timeLabel.text = [df stringFromDate:now]; } 「現在の日時」を「時・分・秒」形式でラベルに表示-(void)didReceiveMemoryWarning{ [super didReceiveMemoryWarning];}@end
  48. 48. 3.時計アプリ制作 (完成!!!) 追加(ここまでできれば時計になります。) view controller .m
  49. 49. お忙しいところありがとうございました。 • 本日の勉強会に関してご質問などあり ましたら、tolucky0429@gmail.com (荒川 巧也)までご連絡ください。 • Facebookに「iPhoneアプリ作成勉強会」 を作りました(https://www.facebook.com/ groups/142697315880496/)。よろしけれ ばご登録お願いします。

×