Your SlideShare is downloading. ×
Unity X Vuforia ゲームツクール!第1回 復習資料
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

Unity X Vuforia ゲームツクール!第1回 復習資料

6,269

Published on

0 Comments
14 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
6,269
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
9
Actions
Shares
0
Downloads
39
Comments
0
Likes
14
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. ゲームツクール! 第1回復習資料 2013/9/28 FAGStudio 荒川巧也 Unity Vuforia = ノーコーディングでARカメラを作ろう! ( for iOS/Andorid )
  • 2. Unity4入門のご紹介 ・・一生懸命書きましたので宣伝しておきます(笑) Unityを初めて触る人が Unityの基本操作を学べ る本。 mecanimなどのUnity4 の新機能をサポート。
  • 3. コッコと不思議の塔のご紹介 iOS/Androidで絶賛無料配信中!! Unityで作られたゲームです!
  • 4. ゲームツクール! 第1回の復習 Unity Vuforia = ノーコーディングでARカメラを作ろう! ( for iOS/Andorid )
  • 5. Vuforiaって何だ? 米Qualcomm社が提供するミドルウェア。 Qualcommは通信技術を研究する企業と して有名ですが、モバイル技術も積極的に 研究しています。
  • 6. 1.Vuforiaをダウンロードしよう https://developer.vuforia.com/ にアクセスする。
  • 7. 2.アカウント登録しよう 右上の「Register」をクリックする。 クリックする
  • 8. 3.アカウント登録について パスワードはアルファベット の大文字・小文字・数字を混ぜて 8文字以上にする必要があります。 開発ターゲットにしている プラットフォームを選択。 Android/iOS両方ターゲット にしている場合は、両方に チェックを入れる。
  • 9. 「Download the SDK」 をクリックしてSDKの ダウンロード画面へ飛 びます。 4.SDKをダウンロード①
  • 10. 5.SDKダウンロード② 「Unity Extension」を選択。 クリックしてダウンロード。
  • 11. 6.SDKダウンロード③ ① 1番下まで下げる。 ライセンス規約を承諾する画面になります。 ② I agree をクリック 「vuforia-unity-android- ios-2-6-7.unitypackage」 ダウンロード開始されます。
  • 12. 7.ターゲットとなるイラスト登録① Target Managerをクリックする
  • 13. 8.ターゲットとなるイラスト登録② Create Databaseをクリック。
  • 14. 9.ターゲットとなるイラスト登録③ データベースの名前を設定します。 *ここではHiyokoと登録してみました。
  • 15. 10.ターゲットとなるイラスト登録④ 「Hiyoko」(Database名)をクリックします。
  • 16. 11.ターゲットとなるイラスト登録⑤ Add Target をクリック。
  • 17. 12.ターゲットとなるイラスト登録⑥ Targetとなるイラストの名前を登録します。 Targetとなる物体の形を選択します。今回はSingle Imageを選択します。 Targetとなる物体の面積を入力します。今回は419としました。 Targetとなる画像を設定します。 Addをクリックします。
  • 18. 13.ターゲットとなるイラスト登録⑦ Targetが登録されました。
  • 19. 14.ターゲットとなるイラスト登録⑧ ① チェックを入れます。 ② Download Selected Targetsをクリックします。
  • 20. 15.ターゲットとなるイラスト登録⑨ ① Unity Editorを選択 ② Createを選択 Hiyoko(イラスト名).unitypackageが生成 されてダウンロードが開始されます。
  • 21. 16.Unityを起動します。 *写真はUnity Proですが、無料版Unityで問題  ありません。
  • 22. 17.ダウンロードしたUnityPackageをインポートする Assets → Import Package → Custom Package 1. vuforia-unity-android-ios-2-6-7.unitypackage 2. Hiyoko.unitypackage 上記1.と2.のUnitypackageをインポートする。
  • 23. 18.UnityPackageをインポート完了 インポート完了
  • 24. 19.AR Cameraを設定する① Qualcomm Augmented Reality → Prefabs → AR Camera
  • 25. 20.AR Cameraを設定する② ① Main Camera削除 ② ARCameraをHierarchy Viewに入れる
  • 26. 21.ImageTargetを設定する ImageTargetをHierarchy Viewに移動
  • 27. こんなかんじになりましたか?
  • 28. 22.ARCameraの位置調整 Position X 0, Y 420, Z 0 *任意で調整していただいてOKです。 ARCameraでImage Target を見下ろします。
  • 29. 23.ARCameraの位置調整 ImageTarget →Image Target Behaviour → Data Set (Emptyをイラスト名に変える)
  • 30. Game Viewで見るとこんなかんじになる
  • 31. 3Dモデルをインポートしてください アセットストアから無料素材インポートしてください。 Cubeなどプリミティブ素材を使ってもOKです。
  • 32. 24.3Dモデルをセットする ImageTargetの子オブジェクトに なるように3Dモデルをセットします。 *3Dオブジェクトのサイズの調整  も行ってください。
  • 33. 25.Directional Lightを追加
  • 34. 26.ARCameraの設定 ARCamera →Data Set Load Behaviour → Load Data Set (イラスト名)にチェック →Activateにチェック
  • 35. 27.BuildSetting あとはiOS/Android にビルドのみです。
  • 36. 28.完成 この資料に目を通していただきありがとうござい ました。

×