見る前に跳べ見る前に跳べ~ギークの工夫で社会を変えよう~                                       及川卓也                                       Hack For Jap...
講演終了後公開用資料講演を再演する形で 話した内容をスライドに盛り込みました。講演で用いたものとは異なりますのでご注意下さい。さぶみっと!JAPANで詳しくレポートしてくれていますので、そちらもあわせてお読みください。Developers Su...
【16-A-1】見る前に翔べ ~ギークの工夫で社会を変えよう~Hackという言葉ほど誤解されているものはない。一部のハッカーの行動により、コンピューター犯罪を行なうことだと世間的には定着してしまっている感もある。だが、本来このHackという言葉...
というような、何を話すということを公開しないままつい数日前まで放置してしまっていたのにも関わらず、集まっていただいて、ありがとうございます。おそらく、皆さん、テレビをご覧になったのではないかと思います。ご覧になった方、どのくらいいらっしゃいます...
しばらく音信不通だった知人などからも連絡が来たりで、反響はすごかったです。「及川、情熱大陸見たよ!」それ、たぶん、私じゃないです。局が違います。「見たよ、プロジェクトX」それも違います。それ終わってます。                Deve...
Developers Summit 2012
Developers Summit 2012
自分でも驚くほどに、カッコよく、ドラマティックに仕上げていただきました。でも、あんなにはドラマティックな毎日ではないです。あの番組は私やチームのある一面を切り取ったもので、あそこに出ているのと、実物とは違うと考えていただいたほうが期待を裏切らな...
itt er             ra ph    Tw             al G             So                ci                    o ok                  ...
2007年にも当時の社長の手伝いでカンブリア宮殿でデモをしたことがあったのですが、そのときには知人から山のようにメールが来ました。今回はメールは1通だけです。5年前のメールが今はすべてソーシャルメディアでのつながりに変わりました。       ...
Developers Summit 2012
フォローワー数                    5,500 → 9,000+http://twilog.org/takoratta/stats/7-3                                 Developers ...
友だち申請 : 200+ 人メッセージ : 200+ 通フィード購読者 : 200+ 人* さかのぼって確認する方法が見つからなかったので、記憶の範囲です。            Developers Summit 2012
Developers Summit 2012
Google+で実況中継みたいなことをやっていたのですが、ちょっとした投稿にも、すごい勢いで +1 がついたり、コメントがついたりして、   この現象はなんかに似ているなと思ったのです。            Developers Summit...
Developers Summit 2012
勘違いでした orz   Developers Summit 2012
冗談はともかく、ソーシャルメディアでいろいろな反響があったわけです。       Developers Summit 2012
67 → 70     Developers Summit 2012
vs.Developers Summit 2012
知人から見るなと言われていたのに、やっぱり気になって、2ちゃんねるを見ちゃいました。       Developers Summit 2012
Developers Summit 2012
2ちゃんねるを見るのは精神的に辛かったですが、ただ指摘されていることについては、真摯に受け止めないといけないとは思いました。それよりも…         Developers Summit 2012
サイバーカスケード Developers Summit 2012
それぞれ極端に偏った意見に収斂していく状況を体験しました。このようなソーシャルメディアでの体験というのは、これだけでも1時間くらい語れそうなんですが、今日はその話ではなく…       Developers Summit 2012
“当たり前”を、否定せよ“変える痛み”から、逃げない同じリスクなら“世界を変える”リスクを取れ         Developers Summit 2012
というようなことを、  製品開発という観点                 と一般社会への適用という観点   でお話しします。     Developers Summit 2012
ソフトウェア開発の変遷  Developers Summit 2012
Developers Summit 2011     Developers Summit 2012
Launch & Iterate  Developers Summit 2012
Developers Summit 2012
昨年の講演のトゥギャッターを参照のこと  http://togetter.com/li/102653         Developers Summit 2012
パッケージソフトウェア                       クラウド レガシーシステム         Developers Summit 2012
高いデプロイメントコスト                         低いデプロイメントコスト/配布コスト                               /配布コスト「リリース」が重要                     ...
Developers Summit 2012
Launch & IterateDevelopers Summit 2012
Evolution 製品の進化   Developers Summit 2012
ThemeDevelopers Summit 2012
Module / Component / Feature    Developers Summit 2012
各チームへの権限委譲 少人数による開発アジャイル手法の導入      Module / Component / Feature          Developers Summit 2012
Module / Component / Feature                Developers Summit 2012
世界初の日本語ワードプロセッサー             東芝 JW-10  Wikipediaより          Developers Summit 2012
開発者 森健一氏(現 東京理科大学 教授)  プロジェクトのコンセプトを3行で表現 1) 誰でも手書きより速く入力できる 2) 持ち運びできる 3) どこからでもアクセスできる JW-10                            ...
MOTの達人―現場から技術経営を語る    (参考:私のブログの書評)      Developers Summit 2012
Launch & Iterate  Developers Summit 2012
製品開発の考え方プロダクトアウト と マーケットイン     Developers Summit 2012
Sony Design > Profile > Philosophy「人のやらないことをやる」「つねに一歩先んずる」といった創業当初からの企業理念は、ソニーのデザインフィロソフィーに共通するものでした。http://www.sony.co.jp...
Sony Design > Profile > Philosophyhttp://www.sony.co.jp/Fun/design/profile/philosophy.html                                ...
http://www.sony.co.jp/Fun/design/history/product/1970/1979_tps-l2.html            “企画書を提出して、試作を行ってという通常            の手順を踏んで...
市場市場(マーケット)が存在する場合にのみ市場調査に意味がある。新たに市場を創造する場合には、市場調査は意味が無い。           Developers Summit 2012
ユーザー今日のユーザーを満足させることだけでなく、明日のユーザーのために製品を作る。明日のユーザーのために作られた製品には今日のユーザーも満足するが、その逆は無い。           Developers Summit 2012
新しいことじゃなくて、昔から言われていますよね。       Developers Summit 2012
Developers Summit 2012
プログラミング言語     プログラミング言語の進化って     そういうものかもしれませんね。        Developers Summit 2012
仮           説科学的なアプローチ           実           証 Developers Summit 2012
社会 SocietyDevelopers Summit 2012
Developers Summit 2012
見事な逆V字Developers Summit 2012
Developers Summit 2012
30年かけて3千万人増えたのが、30年かけて3千万人減っていく。ジェットコースター的状況。       Developers Summit 2012
今までと同じで良いわけがないです。     Developers Summit 2012
バブル1980年代後半Developers Summit 2012
ずっと続くと思った。   Developers Summit 2012
すぐに終わると思った。   Developers Summit 2012
良い状態も何かしていないと(=変化し続けていないと)続かない。     Developers Summit 2012
悪い状態は黙っていても(=変化しないと)よくならない。     Developers Summit 2012
Developers Summit 2012
自分の会社の競合がどこか考えてみましょう。競争 - 利用者視点で見ることの重要性     Developers Summit 2012
競合分析Developers Summit 2012
競合製品の分析をするときどうしますか?競合製品分析の際に心掛けること    Developers Summit 2012
Hack The World   Developers Summit 2012
Hack The World   実験                                        デザイン                                        ドキュメントメトリックス       ...
Hack The World                            Launch & Iterate   Developers Summit 2012
Developers Summit 2012   http://www.flickr.com/photos/8628950@N06/1332225362/
例を1つとりあげて 考えましょう。 Developers Summit 2012
会議 / ミーティング  Developers Summit 2012
? 例定         Developers Summit 2012
会議 / Meeting → 議論 / Discussion          Developers Summit 2012
Developers Summit 2012
Developers Summit 2012
みんな来た道ば                         かり気にする。                         本当は行き先の                         ほうが大事なん                   ...
Developers Summit 2012
思考実験もし、    までに  年→月  月→週  週→日  Developers Summit 2012
creativity loves constraints          Developers Summit 2012
How vs. What  Developers Summit 2012
音楽Developers Summit 2012
bachDevelopers Summit 2012
バッチじゃないよ  Developers Summit 2012
Developers Summit 2012
平均律クラヴィーアトッカータとフーガとか…      Developers Summit 2012
♪              ♬♪               ♫ ♪          Avoid Note          etoN diovA    Developers Summit 2012
Jazzなどでスケールから外れた音。本当は使わないことが奨励例されている      Developers Summit 2012
Developers Summit 2012
天才はやっちゃう。そこから始まる。  Developers Summit 2012
不連続への挑戦   思考実験 Developers Summit 2012
get out of comfortable zone         Developers Summit 2012
♪              ♬♪               ♫ ♪          Avoid Note          etoN diovA    Developers Summit 2012
明日に向かって何もしないなんて、オレには耐えられない                                 マイルス・デイビス                           (マイルスに訊け!: 中山 康樹)      Deve...
Leap Before You LookThe sense of danger must not disappear:The way is certainly both short and steep,However gradual it lo...
あと一歩だけ前に進もう(Progress 作詞: スガシカオ)  Developers Summit 2012
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

見る前に跳べ 〜ギークの工夫で社会を変えよう〜

39,628

Published on

Developers Summit 2012

Published in: Technology

見る前に跳べ 〜ギークの工夫で社会を変えよう〜

  1. 1. 見る前に跳べ見る前に跳べ~ギークの工夫で社会を変えよう~ 及川卓也 Hack For Japan スタッフ Developers Summit 2012
  2. 2. 講演終了後公開用資料講演を再演する形で 話した内容をスライドに盛り込みました。講演で用いたものとは異なりますのでご注意下さい。さぶみっと!JAPANで詳しくレポートしてくれていますので、そちらもあわせてお読みください。Developers Summit 2012 及川卓也さんの講演のまとめ [2012/2/16] Developers Summit 2012
  3. 3. 【16-A-1】見る前に翔べ ~ギークの工夫で社会を変えよう~Hackという言葉ほど誤解されているものはない。一部のハッカーの行動により、コンピューター犯罪を行なうことだと世間的には定着してしまっている感もある。だが、本来このHackという言葉は、物事に真摯に向き合い、疑問を解明し、良くするための努力を惜しまない行為を指す。コンピューターソフトウェアの開発力だけでなはく、その行動力や高い志に対して与えられる尊称だ。Hack For Japanは東日本震災復興の活動を続ける中で、社会におけるさまざまな疑問にぶつかった。もともとはサービスやアプリケーションの開発を通じて震災復興を支援しようとだけ考えていたが、今ではそのHackという活動の精神を社会活動にも適用できるのではないかという想いを持つに至っている。ハッカーやギークの持つ精神や考え方、それを社会活動にも適用してみたい。本セッションでは、昨年のベストスピーカー賞をいただいた「クラウド時代のソフトウェア開発」の続編として、変化し続ける現代社会に対して技術者がどのように行動できるかを一緒に考えてみたい。身近なところで試せる工夫から、組織や会社、そして社会を動かすまでの工夫まで、技術者だからこそ貢献できることを是非考えたい。 Developers Summit 2012
  4. 4. というような、何を話すということを公開しないままつい数日前まで放置してしまっていたのにも関わらず、集まっていただいて、ありがとうございます。おそらく、皆さん、テレビをご覧になったのではないかと思います。ご覧になった方、どのくらいいらっしゃいますか?ありがとうございます。ここにいらっしゃる方で視聴率をとれたらすごいですね。80%くらいいったのではないかと思います。 Developers Summit 2012
  5. 5. しばらく音信不通だった知人などからも連絡が来たりで、反響はすごかったです。「及川、情熱大陸見たよ!」それ、たぶん、私じゃないです。局が違います。「見たよ、プロジェクトX」それも違います。それ終わってます。 Developers Summit 2012
  6. 6. Developers Summit 2012
  7. 7. Developers Summit 2012
  8. 8. 自分でも驚くほどに、カッコよく、ドラマティックに仕上げていただきました。でも、あんなにはドラマティックな毎日ではないです。あの番組は私やチームのある一面を切り取ったもので、あそこに出ているのと、実物とは違うと考えていただいたほうが期待を裏切らなくて良いのではないかと思います。あの番組は事実に基づいたフィクションです、と言いたいくらいなんですが、事実じゃない部分はないので、フィクションではなかったですね。 Developers Summit 2012
  9. 9. itt er ra ph Tw al G So ci o ok nt ion ce b 反響 A tteF a ソーシャルメディアの影響力 eet ke! av orit e +1 Retw Li F gl e+ re G ooSha Developers Summit 2012
  10. 10. 2007年にも当時の社長の手伝いでカンブリア宮殿でデモをしたことがあったのですが、そのときには知人から山のようにメールが来ました。今回はメールは1通だけです。5年前のメールが今はすべてソーシャルメディアでのつながりに変わりました。 Developers Summit 2012
  11. 11. Developers Summit 2012
  12. 12. フォローワー数 5,500 → 9,000+http://twilog.org/takoratta/stats/7-3 Developers Summit 2012
  13. 13. 友だち申請 : 200+ 人メッセージ : 200+ 通フィード購読者 : 200+ 人* さかのぼって確認する方法が見つからなかったので、記憶の範囲です。 Developers Summit 2012
  14. 14. Developers Summit 2012
  15. 15. Google+で実況中継みたいなことをやっていたのですが、ちょっとした投稿にも、すごい勢いで +1 がついたり、コメントがついたりして、 この現象はなんかに似ているなと思ったのです。 Developers Summit 2012
  16. 16. Developers Summit 2012
  17. 17. 勘違いでした orz Developers Summit 2012
  18. 18. 冗談はともかく、ソーシャルメディアでいろいろな反響があったわけです。 Developers Summit 2012
  19. 19. 67 → 70 Developers Summit 2012
  20. 20. vs.Developers Summit 2012
  21. 21. 知人から見るなと言われていたのに、やっぱり気になって、2ちゃんねるを見ちゃいました。 Developers Summit 2012
  22. 22. Developers Summit 2012
  23. 23. 2ちゃんねるを見るのは精神的に辛かったですが、ただ指摘されていることについては、真摯に受け止めないといけないとは思いました。それよりも… Developers Summit 2012
  24. 24. サイバーカスケード Developers Summit 2012
  25. 25. それぞれ極端に偏った意見に収斂していく状況を体験しました。このようなソーシャルメディアでの体験というのは、これだけでも1時間くらい語れそうなんですが、今日はその話ではなく… Developers Summit 2012
  26. 26. “当たり前”を、否定せよ“変える痛み”から、逃げない同じリスクなら“世界を変える”リスクを取れ Developers Summit 2012
  27. 27. というようなことを、 製品開発という観点 と一般社会への適用という観点 でお話しします。 Developers Summit 2012
  28. 28. ソフトウェア開発の変遷 Developers Summit 2012
  29. 29. Developers Summit 2011 Developers Summit 2012
  30. 30. Launch & Iterate Developers Summit 2012
  31. 31. Developers Summit 2012
  32. 32. 昨年の講演のトゥギャッターを参照のこと http://togetter.com/li/102653 Developers Summit 2012
  33. 33. パッケージソフトウェア クラウド レガシーシステム Developers Summit 2012
  34. 34. 高いデプロイメントコスト 低いデプロイメントコスト/配布コスト /配布コスト「リリース」が重要 「リリース後」が重要 Developers Summit 2012
  35. 35. Developers Summit 2012
  36. 36. Launch & IterateDevelopers Summit 2012
  37. 37. Evolution 製品の進化 Developers Summit 2012
  38. 38. ThemeDevelopers Summit 2012
  39. 39. Module / Component / Feature Developers Summit 2012
  40. 40. 各チームへの権限委譲 少人数による開発アジャイル手法の導入 Module / Component / Feature Developers Summit 2012
  41. 41. Module / Component / Feature Developers Summit 2012
  42. 42. 世界初の日本語ワードプロセッサー 東芝 JW-10 Wikipediaより Developers Summit 2012
  43. 43. 開発者 森健一氏(現 東京理科大学 教授) プロジェクトのコンセプトを3行で表現 1) 誰でも手書きより速く入力できる 2) 持ち運びできる 3) どこからでもアクセスできる JW-10 Rupo Developers Summit 2012 Wikipediaより
  44. 44. MOTの達人―現場から技術経営を語る (参考:私のブログの書評) Developers Summit 2012
  45. 45. Launch & Iterate Developers Summit 2012
  46. 46. 製品開発の考え方プロダクトアウト と マーケットイン Developers Summit 2012
  47. 47. Sony Design > Profile > Philosophy「人のやらないことをやる」「つねに一歩先んずる」といった創業当初からの企業理念は、ソニーのデザインフィロソフィーに共通するものでした。http://www.sony.co.jp/Fun/design/profile/philosophy.html Developers Summit 2012
  48. 48. Sony Design > Profile > Philosophyhttp://www.sony.co.jp/Fun/design/profile/philosophy.html Developers Summit 2012
  49. 49. http://www.sony.co.jp/Fun/design/history/product/1970/1979_tps-l2.html “企画書を提出して、試作を行ってという通常 の手順を踏んでいたら、この商品は生まれな かったかもしれない。” SONY History http://www.sony.co.jp/SonyInfo/CorporateInfo/History/SonyHistory/2-06.html Developers Summit 2012
  50. 50. 市場市場(マーケット)が存在する場合にのみ市場調査に意味がある。新たに市場を創造する場合には、市場調査は意味が無い。 Developers Summit 2012
  51. 51. ユーザー今日のユーザーを満足させることだけでなく、明日のユーザーのために製品を作る。明日のユーザーのために作られた製品には今日のユーザーも満足するが、その逆は無い。 Developers Summit 2012
  52. 52. 新しいことじゃなくて、昔から言われていますよね。 Developers Summit 2012
  53. 53. Developers Summit 2012
  54. 54. プログラミング言語 プログラミング言語の進化って そういうものかもしれませんね。 Developers Summit 2012
  55. 55. 仮 説科学的なアプローチ 実 証 Developers Summit 2012
  56. 56. 社会 SocietyDevelopers Summit 2012
  57. 57. Developers Summit 2012
  58. 58. 見事な逆V字Developers Summit 2012
  59. 59. Developers Summit 2012
  60. 60. 30年かけて3千万人増えたのが、30年かけて3千万人減っていく。ジェットコースター的状況。 Developers Summit 2012
  61. 61. 今までと同じで良いわけがないです。 Developers Summit 2012
  62. 62. バブル1980年代後半Developers Summit 2012
  63. 63. ずっと続くと思った。 Developers Summit 2012
  64. 64. すぐに終わると思った。 Developers Summit 2012
  65. 65. 良い状態も何かしていないと(=変化し続けていないと)続かない。 Developers Summit 2012
  66. 66. 悪い状態は黙っていても(=変化しないと)よくならない。 Developers Summit 2012
  67. 67. Developers Summit 2012
  68. 68. 自分の会社の競合がどこか考えてみましょう。競争 - 利用者視点で見ることの重要性 Developers Summit 2012
  69. 69. 競合分析Developers Summit 2012
  70. 70. 競合製品の分析をするときどうしますか?競合製品分析の際に心掛けること Developers Summit 2012
  71. 71. Hack The World Developers Summit 2012
  72. 72. Hack The World 実験 デザイン ドキュメントメトリックス テストプラン /テストコードリファクタリング デバッグ Developers Summit 2012
  73. 73. Hack The World Launch & Iterate Developers Summit 2012
  74. 74. Developers Summit 2012 http://www.flickr.com/photos/8628950@N06/1332225362/
  75. 75. 例を1つとりあげて 考えましょう。 Developers Summit 2012
  76. 76. 会議 / ミーティング Developers Summit 2012
  77. 77. ? 例定 Developers Summit 2012
  78. 78. 会議 / Meeting → 議論 / Discussion Developers Summit 2012
  79. 79. Developers Summit 2012
  80. 80. Developers Summit 2012
  81. 81. みんな来た道ば かり気にする。 本当は行き先の ほうが大事なん だ。 ジョン・ディリンジャー (パブリックエネミー)Developers Summit 2012
  82. 82. Developers Summit 2012
  83. 83. 思考実験もし、    までに 年→月 月→週 週→日 Developers Summit 2012
  84. 84. creativity loves constraints Developers Summit 2012
  85. 85. How vs. What Developers Summit 2012
  86. 86. 音楽Developers Summit 2012
  87. 87. bachDevelopers Summit 2012
  88. 88. バッチじゃないよ Developers Summit 2012
  89. 89. Developers Summit 2012
  90. 90. 平均律クラヴィーアトッカータとフーガとか… Developers Summit 2012
  91. 91. ♪ ♬♪ ♫ ♪ Avoid Note etoN diovA Developers Summit 2012
  92. 92. Jazzなどでスケールから外れた音。本当は使わないことが奨励例されている Developers Summit 2012
  93. 93. Developers Summit 2012
  94. 94. 天才はやっちゃう。そこから始まる。 Developers Summit 2012
  95. 95. 不連続への挑戦 思考実験 Developers Summit 2012
  96. 96. get out of comfortable zone Developers Summit 2012
  97. 97. ♪ ♬♪ ♫ ♪ Avoid Note etoN diovA Developers Summit 2012
  98. 98. 明日に向かって何もしないなんて、オレには耐えられない マイルス・デイビス (マイルスに訊け!: 中山 康樹) Developers Summit 2012
  99. 99. Leap Before You LookThe sense of danger must not disappear:The way is certainly both short and steep,However gradual it looks from here;Look if you like, but you will have to leap.Tough-minded men get mushy in their sleepAnd break the by-laws any fool can keep;It is not the convention but the fearThat has a tendency to disappear.The worried efforts of the busy heap,The dirt, the imprecision, and the beerProduce a few samrt wisecracke every year; 見る前に 跳べLaugh if you can, but you will have to leap.The clothes that are considered right to wearWill not be either sensible or cheap,So long as we consent to live like sheepAnd never mention those who disappear.Much can be said for social savior-faire,Bu to rejoice when no one else is thereIs even harder than it is to weep;No one is watching, but you have to leap.A solitude ten thousand fathoms deepSustains the bed on which we lie, my dear:Although I love you, you will have to leap;Our dream of safety has to disappear.-- W. H. Auden Developers Summit 2012
  100. 100. あと一歩だけ前に進もう(Progress 作詞: スガシカオ) Developers Summit 2012

×