クラウド概要

3,938 views

Published on

0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
3,938
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
745
Actions
Shares
0
Downloads
5
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

クラウド概要

  1. 1. サイボウズ松山開発部 クラウド時代の到来~なぜサイボウズはクラウドを選んだか ~ サイボウズ松山開発部
  2. 2. サイボウズ松山開発部自己紹介• 名前:竹治 義勝(たけじ よしかつ)• 年齢:43才(小学6年生と5年生の娘がい ます)• サイボウズに転職して3年• 前職はジャストシステムで スマイル、ジャンプという 小中高向けのソフトを開発
  3. 3. サイボウズ松山開発部サイボウズ• グループウェアを開発している会社• グループウェアとは、会社内や学校内で使 うmixi、Facebookのようなもの
  4. 4. サイボウズ松山開発部今日お話しすること• クラウド時代の到来• クラウドサービスに関わる職種
  5. 5. サイボウズ松山開発部クラウドとは?• google,gmail,Facebook,ツイッター・・・
  6. 6. サイボウズ松山開発部クラウドとは?• クラウドコンピューティング(英: cloud computing)とは、ネットワーク、特にイン ターネットをベースとしたコンピュータの 利用形態である。ユーザーはコンピュータ 処理をネットワーク経由で、サービスとし て利用する。 (wikipedia)
  7. 7. サイボウズ松山開発部クラウド時代の到来• 「○○先生の講義は休講です」の連絡方法• これを題材として、30年前にさかのぼって 考えてみる
  8. 8. サイボウズ松山開発部「○○先生の講義は休講です」の連絡方法• 紙に手書きして掲示• ワープロ• ネットニュース(電子掲示板)に掲示 – グループウェアにも電子掲示板機能がある• 大学のWebサーバーに掲示• ツイッターやfbで連絡(クラウドサービス を利用)
  9. 9. サイボウズ松山開発部大学のWebサーバーに掲示• 問題点 – Webサーバーを準備する必要がある – 24時間365日で運用するための冗長化が必要• クラウドはこれらが解決できている
  10. 10. サイボウズ松山開発部冗長化とは?• 一部が故障してもサービスを継続できるよ うにシステムを構築すること• 2重化、3重化などを行い、単一障害点を 作らない
  11. 11. サイボウズ松山開発部単一障害点とは?• そこが故障するとシステム全体が停止して しまう箇所• サーバーの中だと、電源、RAID、NICなど• システム全体だと、サーバー、ハブ、ルー タ、LANケーブルなど
  12. 12. サイボウズ松山開発部冗長化でコストが高くなる?• サーバーを2台用意して使いたい人が1人だ と2倍のコスト• 4人が使うと0.5倍のコスト• 100人になると0.02倍
  13. 13. サイボウズ松山開発部マルチテナント• 1つのシステムに複数の企業(ユーザー) のサービスを同居させる• リソースや運用コストを低減
  14. 14. サイボウズ松山開発部まとめ• 自分でサーバーを用意、運用するのは大変• 運用をまかせられるクラウドが求められて いる• クラウド時代の到来
  15. 15. サイボウズ松山開発部
  16. 16. サイボウズ松山開発部クラウドサービスに関わる職種• 1つのサービスを提供するのに関わってい る人たち
  17. 17. サイボウズ松山開発部PM(プロジェクトマネージャ)• 要件(何を作るか)を決める• 製品に対して最終的な責任を持つ人 PM
  18. 18. サイボウズ松山開発部PG(プログラマ)• コードを書く人 PG PM
  19. 19. サイボウズ松山開発部ドキュメントライティング• マニュアルを書く人 ライ ティン グ PG PM
  20. 20. サイボウズ松山開発部QA(Quality Assurance、品質保証)• 製品の品質を保証する人 QA ライティング PG PM
  21. 21. サイボウズ松山開発部サーバー構築、運用• サーバーを設計し構築、運用する人 運用 QA ライティング PG PM
  22. 22. サイボウズ松山開発部外部監視• 24時間/365日で監視し、電話連絡や一時対 応を行う 運用、監視 QA ライティング PG PM
  23. 23. サイボウズ松山開発部販売• 直販サイトやパートナー経由での販売対応 販売 運用、監視 QA ライティング PG PM
  24. 24. サイボウズ松山開発部サポート• メールや電話でお客様からの問い合わせに 対応 サポート 販売 運用、監視 QA ライティング PG PM
  25. 25. サイボウズ松山開発部ものづくりの達成感• 大の大人が、朝から晩まで1つのことをや って• 同じ目的で働いているメンバーがいて• 例えば1年かけて、完成したときの達成感 はひとしお
  26. 26. サイボウズ松山開発部おしまい
  27. 27. サイボウズ松山開発部おまけ(自習用)• クラウド技術用語• 学生や新人時代に学ぶべきこと
  28. 28. サイボウズ松山開発部アベイラビリティ【availability、可用性】• システムの停止しにくさのこと• 止まらないサービス• 高可用性(HA=Hight Availaility)が求められ る
  29. 29. サイボウズ松山開発部スケーラビリティ【scalability、拡張性】• 利用者の増加にあわせて、どれだけシステ ムを拡張して対応できるかという能力
  30. 30. サイボウズ松山開発部フェイルオーバー【failover】• サーバー等が故障したときに、自動的にバ ックアップのサーバーに切り替えることで サービスを継続させる• 冗長化手法の1つ
  31. 31. サイボウズ松山開発部スケールアウト【scale-out】• サーバーの数を増やすことで、システム全 体の性能を上げること
  32. 32. サイボウズ松山開発部スケールアップ【scale-up】• 既存のサーバーのCPUやメモリの強化するこ とで、システム全体の性能を上げること
  33. 33. サイボウズ松山開発部ロードバランサ【load balancer】• クライアントからのリクエストを複数のサ ーバーに分散させる装置
  34. 34. サイボウズ松山開発部レイヤ3スイッチ【L3SW】• IPアドレスで振り分ける• VLANを構成• LANケーブルを差し替えずに構成変更できる
  35. 35. サイボウズ松山開発部レイヤー7ロードバランサ【L7LB】• URLなどOSI参照モデルのレイヤー7の情報を 元に負荷分散を行う
  36. 36. サイボウズ松山開発部レイヤ4ロードバランサ【L4LB】• 1つの仮想IPアドレスとポート番号から、複 数代のサーバーにリクエストを分散させる
  37. 37. サイボウズ松山開発部学生や新人時代に学ぶべきこと• 何十年も前からあって、今も使われている もの – シェルスクリプト(1971年) – C言語(1972年) – AWK(1977年) : など• これらは今でも日々便利に使っている• 今から30年後でも使える技術かもしれない
  38. 38. サイボウズ松山開発部以上

×