Vagrant勉強会アップロード用

4,044 views
3,831 views

Published on

vagrant勉強会の資料。
外部向けに行った勉強会で使ったスライド。

Published in: Technology
1 Comment
8 Likes
Statistics
Notes
No Downloads
Views
Total views
4,044
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1,148
Actions
Shares
0
Downloads
32
Comments
1
Likes
8
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Vagrant勉強会アップロード用

  1. 1. 株式会社イプロス 竹内孝志 Vagrant導入編
  2. 2. 自己紹介 ▌ 竹内 孝志(たけうち たかし) ▌ 1985年12月18日 ▌ 大学卒業後SIerで3年勤務した後に転職 ▌ 現在はイプロスにWEBエンジニアとして勤務 ▌ 主な業務はイプロスサイトの改善と機能拡張 ▌ アジャイル開発を極めるため修行中 ▌ 趣味はオンラインゲーム ▌ ただのひきこもり
  3. 3. 導入編の目的 ▌Vagrantとは何か知ること ▌環境を導入できるようになること ▌基本的機能を使えるようになること Vagrantを知らない人、使ったことない人が・・・
  4. 4. 導入編の流れ 1.Vagrantの概要 2.Vagrantの導入方法 3.Vagrantの使い方 4.デモ(基本的な使い方)
  5. 5. 導入編の流れ 1.Vagrantの概要 2.Vagrantの導入方法 3.Vagrantの使い方 4.デモ(基本的な使い方)
  6. 6. Vagrantとは 仮想マシンの環境構築作業を自動化する ためのツール。 Rubyで組まれたスクリプト。 仮想マシンをCUIから操作することがで きる。 boxがあれば同一環境を作ることができ る。
  7. 7. boxとは boxはVagrantで使用する仮想マシンのイ メージです。 仮想マシンを作成するためのひな形、テ ンプレートのようなもの。 boxはCentOS, Debian, Ubuntu, Windows Serverなど様々なOSが利用できます。
  8. 8. ターミナル イメージ図 Vagrant 仮想化環境 仮想マシン Virtual Machine 仮想マシン Virtual Machine 仮想マシン Virtual Machine 作成 起動・停止 破棄
  9. 9. 対応する仮想化環境 VirtualBox VmwareFusion AWS RackspaceCloud
  10. 10. box(一部抜粋) http://www.vagrantbox.es/にて、120以上のboxが公式に配布されている イメージ 対応 サイズ Aegir-up Aegir VirtualBox 297MB CentOS 6.4 i386 Minimal VirtualBox 416MB Debian squeeze 32 VirtualBox 397MB Fedora 17 i386 VirtualBox 804.25MB Gentoo VirtualBox 717MB Ubuntu precise 64 VMWare VMware 321MB
  11. 11. メリット ▌個人のローカルに依存しない環境が構 築できる ▌すぐに使える仮想環境を構築すること ができる ▌環境が壊れてもすぐ復旧できる
  12. 12. 個人のローカルに依存しな い Download Download Download それぞれが独自に環境を構築 みんな同じ環境を構築
  13. 13. すぐに仮想環境が構築可能 ソフトウェアを1つずつインストー ル 構築済みのboxを適用させるだ け
  14. 14. 環境が壊れても復旧できる コマンド1つで壊れる前の状態に復旧可能
  15. 15. イプロスでの用途例 CentOS上に 構築した開発環境 Windowsマシン MacOSマシン 開発環境 開発環境 開発環境 開発環境
  16. 16. 導入編の流れ 1.Vagrantの概要 2.Vagrantの導入方法 3.Vagrantの使い方 4.デモ(基本的な使い方)
  17. 17. ローカルマシン Vagrant導入方法 VirtualBox CentOS vagrant
  18. 18. 手順 ①VirtualBoxインストール ②Vagrantインストール ③CentOSのbox導入 ④起動確認 ⑤接続確認
  19. 19. VirtualBoxインストール https://www.virtualbox.org/
  20. 20. Vagrantインストール http://www.vagrantup.com/
  21. 21. CentOSのbox導入 $ vagrant box add centos64 http://developer.nrel.gov/downloads/vagrant-boxes/CentOS- 6.4-x86_64-v20130427.box $ vagrant init centos64 ※この時点でコマンドを実行したパスにVagrantfileが生成される
  22. 22. 起動確認 $ vagrant up
  23. 23. 接続確認(Macの場合) $ vagrant ssh
  24. 24. 接続確認(Windowsの場 合) Teraterm VirtualBox CentOSデフォルト 127.0.0.1 Teratermなどで接続を行う。 User:vagrant Password:vagrant
  25. 25. よくあるトラブル $ vagrant up Bringing machine 'default' up with 'virtualbox' provider... [default] Importing base box 'centos64_64'... [default] Matching MAC address for NAT networking... [default] Setting the name of the VM... [default] Clearing any previously set forwarded ports... [default] Creating shared folders metadata... [default] Clearing any previously set network interfaces... [default] Preparing network interfaces based on configuration... [default] Forwarding ports... [default] -- 22 => 2222 (adapter 1) [default] Booting VM... [default] Waiting for VM to boot. This can take a few minutes. ここで止まる Windowsでvagrantを起動したときに途中で止まる。
  26. 26. 解決策 BIOS設定でCPUの仮想化機能をONにする(デフォルトはOFF)。
  27. 27. 導入編の流れ 1.Vagrantの概要 2.Vagrantの導入方法 3.Vagrantの使い方 4.デモ(基本的な使い方)
  28. 28. 使い方 ▌基本的な設定 ►IPの設定 ►共有ディレクトリの設定 ►メモリの設定 ▌基本的な使い方 ►起動・停止・削除 ►イメージの作成 ►プラグインのインストール
  29. 29. ディレクトリ構成 Vagrant init実行 ディレクトリ .vagrant Vagrantfile 仮想マシンの 紐付けなど VMの設定 ファイル
  30. 30. 設定変更方法 Vagrantfileを変更する
  31. 31. IPの設定 # Create a private network, which allows host-only access to the machine # using a specific IP. # config.vm.network :private_network, ip: "192.168.33.10” Config.vm.network行の コメントアウトを外す VMのIPアドレスとして 設定したい値にする Vagrantfile
  32. 32. 共有ディレクトリの設定 # Share an additional folder to the guest VM. The first argument is # the path on the host to the actual folder. The second argument is # the path on the guest to mount the folder. And the optional third # argument is a set of non-required options. # config.vm.synced_folder "../data", "/vagrant_data" ホストマシン側のパス バーチャルマシン側 のパス Vagrantfile
  33. 33. メモリの設定 config.vm.network :public_network, :public_network => "wlan0” vb.customize ["modifyvm", :id, "--memory", "2048", "--cpus", "2"] 割り当てるメモリ 割り当てるCPU Vagrantfile
  34. 34. 起動・停止・削除 $ vagrant up $ vagrant halt $ vagrant destroy ◆起動 ◆停止 ◆削除
  35. 35. box作成 ◆boxの作成 $ vagrant package Vagrantfileがある場所にpackage.boxが作られる ※詳しくはこの後の実践編で解説
  36. 36. プラグインインストール $ vagrant plugin install XXXXXX ◆プラグインのインストール ※詳しくはこの後の実践編で解説
  37. 37. 導入編の流れ 1.Vagrantの概要 2.Vagrantの導入方法 3.Vagrantの使い方 4.デモ(基本的な使い方)
  38. 38. デモ ①作成 ②起動 ③設定変更 ④再起動 ⑤停止 ⑥破棄 ターミナルとVirtualboxの管理画面を見比べる ※Vagrant、Virtualboxインストール済み ※CentOSのboxダウンロード済み
  39. 39. 本日のまとめ ▌Vagrantとは仮想環境を操作するスクリ プト ▌導入方法は本資料参考 ▌使い方は本資料参考
  40. 40. ご清聴ありがとうございました

×