WEB TOUCH MEETING 60 ウェブとサイネージ

2,007
-1

Published on

パフォーマンスの高いサイネージのハードやタブレット端末で
ウェブのノウハウがデジタルサイネージで活かせるようになってきました。
ウェブでの考え方をまるまる移植しても意味が薄れることもあり
デジタルサイネージならではの考え方を模索して行く必要もあるとおもいます。
シェアフルとしては実験的にデジタルサイネージのポテンシャルを探る試みを始めました。
そのことについておはなしさせてもらえたら、
今の皆さんの技術が活かせる場が広がるがるかもしれません。  

Published in: Design
2 Comments
6 Likes
Statistics
Notes
No Downloads
Views
Total Views
2,007
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
3
Actions
Shares
0
Downloads
8
Comments
2
Likes
6
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

×