コモディティL3SW/ルータでオープンなSDNを実現しよう

1,784 views
1,647 views

Published on

Presentation slide of Open Router Competition 2013 (ORC2013)
Team ARMS
The event is held at Interop Tokyo.
http://www.interop.jp/2013/orc/

Published in: Technology
0 Comments
5 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
1,784
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
15
Comments
0
Likes
5
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

コモディティL3SW/ルータでオープンなSDNを実現しよう

  1. 1. コモディディL3SW/ルータでオープンなSDNを実現しよう-Chef/mruby編-Team ARMS• @rev4t Takashi Sogabe• @kaishuu0123 Kouki Ooyatsu
  2. 2. L3SWやルータの管理、皆さん困っていませんか?
  3. 3. ネットワークエンジニアが覚えなければならない数々の技術• CLI (Cisco, Juniper, Brocade, etc..)• Automation• SNMP,JUNOSCRIPT, NetConf, etc..ベンダ毎に独自仕様が多すぎ!!
  4. 4. サーバエンジニアの進化• Chefを使ってDeploy– AWS, Azure, etc. 何処でも簡単にdeployサーバエンジニア楽チン!
  5. 5. ネットワークエンジニアはどのように解決する?
  6. 6. Chef使えば同じことできるよね..!?
  7. 7. • ソフトウェアからネットワークを自在に制御したい• ベンダの言いなりは嫌• ロックインの憂き目に遭う• ベンダが変わる毎にコードを書きたくない
  8. 8. 目標• サーバとネットワーク機器を単一のオープンなソフトウェアで管理• 開発エンジニア、サーバエンジニア、ネットワークエンジニア、垣根を越えてソフトウェア技術を駆使してインフラを運用する
  9. 9. 技術的な背景(1)• IaaS/PaaSの普及– 規模の経済によるコストの低減、ハードウェアのコモディディ化– Merchant Siliconを使えば、誰でも同じモノが作れる• Facebook や Google はODMメーカから機器を調達Ethereal Mind:Merchant Silicon and Vendor Software – The Hype in 2012
  10. 10. 技術的な背景(2)• 今後どうなる?– Open Compute Project• Up next for the Open Compute Project: The Network– Pica8 (Source Codeの公開を表明..)– ARISTA (今のところ EOSをオープンソース化しないだろうけれど…)– Intel Seacliff Trail• Fulcrum のL3SW chip + Xeon, OSはオープンになるらしい
  11. 11. Chef L3SW Cookbook 作りました• L3SWをChefで管理– l3sw-chef-cookbook• 対応機器– Pica8 prontoシリーズ– Ubiquiti Networks EdgeMax• Vyattaベースの市販ルータ
  12. 12. 構成Pica8 Pronto3920EdgeMaxVyattaベースの市販ルータOpenStack
  13. 13. Architecture of pica8• Quanta ODM– PowerPC E500 815MHz, DRAM 512MB– 組込み向けにカスタマイズされたLinux + xorplus(pica8製xorp)– ルートパーティションは CFマウントされている• 3GB程度の空き容量Broadcom Trident+LinuxCPU(powerpc)picos (xorplus, other apps.)
  14. 14. chef-embedded• https://github.com/iij/chef-embedded• クロスビルド環境向け chef-clientビルドスクリプト– 現在のところ pica8 (powerpc)のみ対応
  15. 15. l3sw-chef-cookbook• https://github.com/iij/l3sw-chef-cookbook• L3SWレシピ– 今のところ、pica8のみ対応– ARISTAにも対応させたい• https://github.com/opscode/eos-cookbooks
  16. 16. DEMO
  17. 17. Demo 1• L3SWが故障した際の機器交換1. 故障機器のClient情報を削除2. 交換機材の /etc/chef/client.rb を書き換える– node_name を設定3. 交換機材を再起動オペレーションが簡単オペミスが起こりにくい
  18. 18. Demo 2• OpenStack + Chef 環境と組み合わせて使う• VLAN情報をWeb画面から確認
  19. 19. 今後の目標• Application Deployment– L3SW上でアプリを動かす• mruby対応(crubyが大きすぎる環境向け)• Router / セキュリティ機器への適用
  20. 20. • ユーザ主導、オープンソースなネットワーク機器管理の仕組みをつくりませんか?• 一緒に考えてくれる人募集中です!https://github.com/iij/l3sw-chef-cookbook
  21. 21. Enjoy Open Router Life!

×