ゲンロンカフェ Talk 2013創造社会を加速させるクリエイティブ・メディア   パターン・ランゲージの新しい可能性       井庭 崇(Takashi Iba)       慶應義塾大学 SFC 総合政策学部         takash...
応急処置的な社会・組織「つくる」「つくり直す」ことの回避・封印
応急処置的な社会・組織「つくる」「つくり直す」ことの回避・封印    1. 過去の成功    2. コスト(お金、時間、労力)    3. つくり方の忘却
応急処置的な社会・組織   「つくる」「つくり直す」ことの回避・封印1. 過去の成功  「これはこれで、なかなかうまくできている。実証されてきた。新  しいものが、よりよいとは限らないよ。」2. コスト(お金、時間、労力)  「すでにいまあるの...
応急処置的な社会・組織「つくる」「つくり直す」ことの回避・封印              古い制度・仕組みにがんじがらめに              なったまま、そこから抜け出せない。              つくる能力・経験の喪失。
制度・仕組みがつくり、つくり直される             社会。「創造社会」(Creative Society)。             つくる能力・経験の継承・成長。   応急処置的な社会・組織「つくる」「つくり直す」ことの回避・封印 ...
The best way to predict the futureis to invent it.                          — Alan Kay
いまから20年後                           2033年制度・仕組みがつくり、つくり直される社会。「創造社会」(Creative Society)。つくる能力・経験の継承・成長。
CConsumption                  C               Communication                                C                              ...
CCreation           創造社会(Creative Society)            あらゆる人々が、自分たちで           自分たちのモノ、認識、仕組み、創造社会       そして、未来を創造する社会。
「創造社会」(Creative Society)制度・仕組みがつくり、つくり直される社会  (つくる能力・経験の継承・成長)「良い」ものをつくるための    感覚 と 方法 を共有・発展させることが大切
「創造社会」(Creative Society)制度・仕組みがつくり、つくり直される社会  (つくる能力・経験の継承・成長)「良い」ものをつくるための    感覚 と 方法 を共有・発展させることが大切    パターン・ランゲージ
http://articles.sfgate.com/2006-02-03/entertainment/17283368_1_mathematical-practical-architecture   Chronicle / Jerry Tel...
「創造社会」(Creative Society)  制度・仕組みがつくり、つくり直される社会    (つくる能力・経験の継承・成長)いきいきとした質(クオリティ)  「良い」ものをつくるための      感覚 と 方法   を共有・発展させるこ...
「いきいきとした質」を実現するための “要素” はなにか→ いつも登場する、関係性の「パターン」(pattern)がある。                      15
A Pattern Language: Towns, Buildings, ConstructionChristopher Alexander, Sara Ishikawa, Murray SilversteinOxford Universit...
パターン・ランゲージとはパターン・ランゲージは、いきいきとした全体を実現するための共通言語。パターンは、「デザインの知」(問題発見+問題解決の知)。    ・どのような状況(Context)のときに    ・どのような問題(Problem)が生...
パターン・ランゲージもともとは、建築の分野で提唱された。                                                 http://stephania32.wordpress.com/            ...
パターン・ランゲージソフトウェアの分野に応用さえて、この考え方が広まった。  Kent Beck      Ward Cunningham                       Gang of Four              Kent...
井庭研では、人間行為のパターン・ランゲージを制作                                                                                                  ...
『プレゼンテーション・パターン:創造を誘発する表現のヒント』(井庭崇+井庭研究室, 慶應義塾大学出版会)
パターン・ランゲージ・認識のメガネ・クリエイティブ・メディア(発見メディア)・コミュニケーション・メディア                  コミュニケーションの連鎖                   発見の連鎖
認識のメガネとしてのパターン・ランゲージ
クリエイティブ・メディアとしてのパターン・ランゲージ   具体的なボトムアップ × 抽象的な枠組み →         自生的秩序      (自由・多様)              (制約)   (成長)自生的秩序(Spontaneous O...
コミュニケーション・メディアとしてのパターン・ランゲージ                         語りのメディア          パターン・ランゲージ =                         対話のメディア
Workshop in the COINs2011 Conference
Experience Mining and Dialogues   経験を掘り起こし、対話の俎上に載せる。
コラボレーション・パターン 0 創造的コラボレーション                                                            Collaboration Patterns : コラボレーション・パ...
Collaboration Patterns Project                                 慶應義塾大学SFC 井庭研究室
Holistic Pattern Mining1. Element Mining2. Visual Clustering3. Seed Making
The Making ofCollaboration Patterns        (Video)
組織内で自分たちのパターン・ランゲージをつくる組織の暗黙知・実践知を記述したパターン・ランゲージをつくる                       「いきいきとした質」                        をつくる感覚と方法   C...
組織内で自分たちのパターン・ランゲージをつくる  「良い」ものをつくるための感覚と方法を学び・共有  するための仕組みづくり  背後にある「問題」と「状況」も含めたルールや制度  の言語化による、理解と再設計のための仕組みづくり  暗黙知・実践...
パターン思考(Pattern Thinking)パターン・ランゲージ思考(Pattern Language Thinking)             物事を表面的にではなく、        「状況」「問題」「解決」のセットで深く考える。   ...
応急処置的な社会・組織   「つくる」「つくり直す」ことの回避・封印1. 過去の成功  「これはこれで、なかなかうまくできている。実証されてきた。新  しいものが、よりよいとは限らないよ。」2. コスト(お金、時間、労力)  「すでにいまあるの...
制度・仕組みがつくり、つくり直される             社会。「創造社会」(Creative Society)。             つくる能力・経験の継承・成長。   応急処置的な社会・組織「つくる」「つくり直す」ことの回避・封印 ...
「創造社会」(Creative Society)  制度・仕組みがつくり、つくり直される社会    (つくる能力・経験の継承・成長)いきいきとした質(クオリティ)  「良い」ものをつくるための      感覚 と 方法   を共有・発展させるこ...
ゲンロンカフェ Talk 2013創造社会を加速させるクリエイティブ・メディア   パターン・ランゲージの新しい可能性       井庭 崇(Takashi Iba)       慶應義塾大学 SFC 総合政策学部         takash...
ゲンロンカフェ講演「創造社会を加速させるクリエイティブ・メディア:パターン・ランゲージの新しい可能性」(井庭崇)
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

ゲンロンカフェ講演「創造社会を加速させるクリエイティブ・メディア:パターン・ランゲージの新しい可能性」(井庭崇)

3,440

Published on

ゲンロンカフェでの講演スライド(2013年4月14日)

Published in: Design

Transcript of "ゲンロンカフェ講演「創造社会を加速させるクリエイティブ・メディア:パターン・ランゲージの新しい可能性」(井庭崇)"

  1. 1. ゲンロンカフェ Talk 2013創造社会を加速させるクリエイティブ・メディア パターン・ランゲージの新しい可能性 井庭 崇(Takashi Iba) 慶應義塾大学 SFC 総合政策学部 takashiiba
  2. 2. 応急処置的な社会・組織「つくる」「つくり直す」ことの回避・封印
  3. 3. 応急処置的な社会・組織「つくる」「つくり直す」ことの回避・封印 1. 過去の成功 2. コスト(お金、時間、労力) 3. つくり方の忘却
  4. 4. 応急処置的な社会・組織 「つくる」「つくり直す」ことの回避・封印1. 過去の成功 「これはこれで、なかなかうまくできている。実証されてきた。新 しいものが、よりよいとは限らないよ。」2. コスト(お金、時間、労力) 「すでにいまあるのだから、よいではないか。これを捨てて新しい ものをつくるのは、とても大変だよ。」3. つくり方の忘却 「あのころは必死だったから、無我夢中でつくった。ああいうのは おすすめできない。そもそも、どうやってつくるのだったっけ?」
  5. 5. 応急処置的な社会・組織「つくる」「つくり直す」ことの回避・封印 古い制度・仕組みにがんじがらめに なったまま、そこから抜け出せない。 つくる能力・経験の喪失。
  6. 6. 制度・仕組みがつくり、つくり直される 社会。「創造社会」(Creative Society)。 つくる能力・経験の継承・成長。 応急処置的な社会・組織「つくる」「つくり直す」ことの回避・封印 古い制度・仕組みにがんじがらめに なったまま、そこから抜け出せない。 つくる能力・経験の喪失。
  7. 7. The best way to predict the futureis to invent it. — Alan Kay
  8. 8. いまから20年後 2033年制度・仕組みがつくり、つくり直される社会。「創造社会」(Creative Society)。つくる能力・経験の継承・成長。
  9. 9. CConsumption C Communication C Creation 消費社会 コミュニケーション社会 創造社会 (狭義の情報社会)
  10. 10. CCreation 創造社会(Creative Society) あらゆる人々が、自分たちで 自分たちのモノ、認識、仕組み、創造社会 そして、未来を創造する社会。
  11. 11. 「創造社会」(Creative Society)制度・仕組みがつくり、つくり直される社会 (つくる能力・経験の継承・成長)「良い」ものをつくるための 感覚 と 方法 を共有・発展させることが大切
  12. 12. 「創造社会」(Creative Society)制度・仕組みがつくり、つくり直される社会 (つくる能力・経験の継承・成長)「良い」ものをつくるための 感覚 と 方法 を共有・発展させることが大切 パターン・ランゲージ
  13. 13. http://articles.sfgate.com/2006-02-03/entertainment/17283368_1_mathematical-practical-architecture Chronicle / Jerry Telfer Christopher Alexander
  14. 14. 「創造社会」(Creative Society) 制度・仕組みがつくり、つくり直される社会 (つくる能力・経験の継承・成長)いきいきとした質(クオリティ) 「良い」ものをつくるための 感覚 と 方法 を共有・発展させることが大切 パターン・ランゲージ
  15. 15. 「いきいきとした質」を実現するための “要素” はなにか→ いつも登場する、関係性の「パターン」(pattern)がある。 15
  16. 16. A Pattern Language: Towns, Buildings, ConstructionChristopher Alexander, Sara Ishikawa, Murray SilversteinOxford University Press, 1977『パタン・ランゲージ:環境設計の手引き』クリストファー・アレグザンダーほか, 鹿島出版会, 1984
  17. 17. パターン・ランゲージとはパターン・ランゲージは、いきいきとした全体を実現するための共通言語。パターンは、「デザインの知」(問題発見+問題解決の知)。 ・どのような状況(Context)のときに ・どのような問題(Problem)が生じやすく ・それをどのように解決すればよいのか(Solution) 状況 問題発見 デザイン (design) = (Problem Finding) 問題 問題解決 (Problem Solving) 解決 C. Alexander, Notes on the Synthesis of Form, Harvard University Press, 1964 『形の合成に関するノート』(クリストファー・アレグザンダー, 稲葉武司 訳, 鹿島出版会, 1978)
  18. 18. パターン・ランゲージもともとは、建築の分野で提唱された。 http://stephania32.wordpress.com/ Christopher Alexander C. Alexander, S. Ishikawa, M. Silverstein, A Pattern Language: Towns, Buildings, Construction, Oxford University Press, 1977
  19. 19. パターン・ランゲージソフトウェアの分野に応用さえて、この考え方が広まった。 Kent Beck Ward Cunningham Gang of Four Kent Beck & Ward Cunningham, “Using Pattern Languages for Object- Oriented Program”, OOPSLA 87, 1987 Erich Gamma, Richard Helm, Ralph Johnson, John M. Vlissides, Design Patterns: Elements of Reusable Object-Oriented Software, Addison-Wesley Professional, 1994
  20. 20. 井庭研では、人間行為のパターン・ランゲージを制作 ジェネレイティブ・ ビューティー パターン 0 創造的コラボレーション Collaboration Patterns : コラボレーション・パターン ̶ 創造的コラボレーションのパターン・ランゲージ (ver. 0.60) 1 未来への使命感 2 方法のイノベーション 3 伝説をつくる 4 成長のスパイラル 0 創造的コラボレーション Collaboration Patterns : コラボレーション・パターン ̶ 創造的コラボレーションのパターン・ランゲージ (ver. 0.60) 5 共感のチームづくり 6 レスポンス ラリー ・ 1 未来への使命感 7 一体感をつくる 2 方法のイノベーション A Pattern Language for Creative Presentations 8 貢献の領域 3 伝説をつくる プレゼンテーション・パターン 9 成長のリターン コラボレーション・パターン 4 成長のスパイラル 10 自発的なコミットメント 創造的プレゼンテーションのパターン・ランゲージ 創造的コラボレーションのパターン・ランゲージ 5 共感のチームづくり 11 ゆるやかなつながり 6 レスポンス ラリー ・ 12 弱さの共有 7 一体感をつくる 13 感謝のことば 8 貢献の領域 9 成長のリターン コラボレーション・パターン 10 自発的なコミットメント 14 創発的な勢い 創造的コラボレーションのパターン・ランゲージ 11 ゆるやかなつながり 15 まとまった時間 12 弱さの共有 16 創造の場づくり 13 感謝のことば 17 活動の足あと 18 意味のある混沌 14 創発的な勢い 15 まとまった時間 19 アイデアをカタチに 16 創造の場づくり 20 インサイド イノベーター ・ 17 活動の足あと 21 ゴールへの道のり 18 意味のある混沌 22 臨機応変な動き 19 アイデアをカタチに 23 飛躍のための仕込み 20 インサイド イノベーター ・ 21 ゴールへの道のり 22 臨機応変な動き 24 世界を変える力 23 飛躍のための仕込み 25 クオリティ ライン ・ 26 こだわり合う 24 世界を変える力 27 一度こわす 25 クオリティ ライン ・ 26 こだわり合う 28 期待を超える 27 一度こわす 29 ファンをつくる 28 期待を超える 30 広がりの戦略 29 ファンをつくる Ver. 0.60 31 世界の文脈 30 広がりの戦略 November, 2012 Ver. 0.50 32 つく り続ける強さ 31 世界の文脈 Ver. 0.60 Collaboration Patterns Project November, 2012 Presentation Patterns Project 33 感性を磨く http://collabpatterns.sfc.keio.ac.jp 32 つくり続ける強さ Collaboration Patterns Project Ver. 0.60 33 感性を磨く http://collabpatterns.sfc.keio.ac.jp http://twitter.com/collabpatterns Ver. 0.60 collabpatterns@sfc.keio.ac.jp Collaboration Patterns Project http://twitter.com/collabpatterns collabpatterns@sfc.keio.ac.jp Collaboration Patterns Project ラーニング プレゼンテーション コラボレーション チェンジメイキング パターン パターン パターン パターン
  21. 21. 『プレゼンテーション・パターン:創造を誘発する表現のヒント』(井庭崇+井庭研究室, 慶應義塾大学出版会)
  22. 22. パターン・ランゲージ・認識のメガネ・クリエイティブ・メディア(発見メディア)・コミュニケーション・メディア コミュニケーションの連鎖 発見の連鎖
  23. 23. 認識のメガネとしてのパターン・ランゲージ
  24. 24. クリエイティブ・メディアとしてのパターン・ランゲージ 具体的なボトムアップ × 抽象的な枠組み → 自生的秩序 (自由・多様) (制約) (成長)自生的秩序(Spontaneous Order)• 外部からトップダウンに形成される秩序ではなく、自分自身で成長し、形成される秩序• 秩序をゆるやかに束ねる抽象的な枠組みが重要
  25. 25. コミュニケーション・メディアとしてのパターン・ランゲージ 語りのメディア パターン・ランゲージ = 対話のメディア
  26. 26. Workshop in the COINs2011 Conference
  27. 27. Experience Mining and Dialogues 経験を掘り起こし、対話の俎上に載せる。
  28. 28. コラボレーション・パターン 0 創造的コラボレーション Collaboration Patterns : コラボレーション・パターン ̶ 創造的コラボレーションのパターン・ランゲージ (ver. 0.60) 1 未来への使命感 2 方法のイノベーション 3 伝説をつくる 4 成長のスパイラル 5 共感のチームづくり 6 レスポンス ラリー ・ 7 一体感をつくる 8 貢献の領域 9 成長のリターン コラボレーション・パターン 10 自発的なコミットメント 創造的コラボレーションのパターン・ランゲージ 11 ゆるやかなつながり 12 弱さの共有 13 感謝のことば 14 創発的な勢い 15 まとまった時間 16 創造の場づくり 17 活動の足あと 18 意味のある混沌 19 アイデアをカタチに 20 インサイド イノベーター ・ 21 ゴールへの道のり 22 臨機応変な動き 23 飛躍のための仕込み 24 世界を変える力 25 クオリティ ライン ・ 26 こだわり合う 27 一度こわす 28 期待を超える 29 ファンをつくる 30 広がりの戦略 Ver. 0.60 31 世界の文脈 November, 2012 32 つくり続ける強さ Collaboration Patterns Project 33 感性を磨く http://collabpatterns.sfc.keio.ac.jp Ver. 0.60 http://twitter.com/collabpatterns collabpatterns@sfc.keio.ac.jp Collaboration Patterns Project
  29. 29. Collaboration Patterns Project 慶應義塾大学SFC 井庭研究室
  30. 30. Holistic Pattern Mining1. Element Mining2. Visual Clustering3. Seed Making
  31. 31. The Making ofCollaboration Patterns (Video)
  32. 32. 組織内で自分たちのパターン・ランゲージをつくる組織の暗黙知・実践知を記述したパターン・ランゲージをつくる 「いきいきとした質」 をつくる感覚と方法 Creative Learning つくることによる学び Management Patterns Business Design Customer Patterns Relation Patterns 33
  33. 33. 組織内で自分たちのパターン・ランゲージをつくる 「良い」ものをつくるための感覚と方法を学び・共有 するための仕組みづくり 背後にある「問題」と「状況」も含めたルールや制度 の言語化による、理解と再設計のための仕組みづくり 暗黙知・実践知をめぐる対話の促進と組織学習のため の仕組みづくり 34
  34. 34. パターン思考(Pattern Thinking)パターン・ランゲージ思考(Pattern Language Thinking) 物事を表面的にではなく、 「状況」「問題」「解決」のセットで深く考える。 小さな単位のパターンを組み合わせて 複雑なことをデザイン・実践する。 共通言語をつくり、コミュニケーションを誘発する。 状況 問題発見 デザイン (design) = (Problem Finding) 問題 問題解決 (Problem Solving) 解決 35
  35. 35. 応急処置的な社会・組織 「つくる」「つくり直す」ことの回避・封印1. 過去の成功 「これはこれで、なかなかうまくできている。実証されてきた。新 しいものが、よりよいとは限らないよ。」2. コスト(お金、時間、労力) 「すでにいまあるのだから、よいではないか。これを捨てて新しい ものをつくるのは、とても大変だよ。」3. つくり方の忘却 「あのころは必死だったから、無我夢中でつくった。ああいうのは おすすめできない。そもそも、どうやってつくるのだったっけ?」
  36. 36. 制度・仕組みがつくり、つくり直される 社会。「創造社会」(Creative Society)。 つくる能力・経験の継承・成長。 応急処置的な社会・組織「つくる」「つくり直す」ことの回避・封印 古い制度・仕組みにがんじがらめに なったまま、そこから抜け出せない。 つくる能力・経験の喪失。
  37. 37. 「創造社会」(Creative Society) 制度・仕組みがつくり、つくり直される社会 (つくる能力・経験の継承・成長)いきいきとした質(クオリティ) 「良い」ものをつくるための 感覚 と 方法 を共有・発展させることが大切 パターン・ランゲージ
  38. 38. ゲンロンカフェ Talk 2013創造社会を加速させるクリエイティブ・メディア パターン・ランゲージの新しい可能性 井庭 崇(Takashi Iba) 慶應義塾大学 SFC 総合政策学部 takashiiba
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×