• Save
Mobile groundswell
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

Mobile groundswell

on

  • 1,981 views

ソーシャルカンファレンス2012講演資料

ソーシャルカンファレンス2012講演資料

Statistics

Views

Total Views
1,981
Views on SlideShare
1,976
Embed Views
5

Actions

Likes
13
Downloads
0
Comments
0

4 Embeds 5

http://pinterest.com 2
http://sc.dotbranch.com 1
http://rssc.dokoda.jp 1
http://s.deeeki.com 1

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

    Mobile groundswell Mobile groundswell Presentation Transcript

    • Mobile GroundswellTwitter ID : @takashi_ohmotoMail : takashi.ohmoto@gmail.comOffical Site : http://www.assioma.jp/Facebook : http://www.facebook.com/assioma.jpDATE 2012/0 6/09. 2012/06 09.Copyright (C) 2012 copyrights. Takashi.Ohmoto All Rights Reserved.
    • 自己紹介 ■氏名:大元隆志 : IT業界のトレンドをわかりやすく伝えることを得意とするITビジネスアナリスト。10年 以上に渡る通信事業者のインフラ設計、提案、企画経験を活かし、技術者視点、経 営層視点、ユーザ視点の三つの包括的な視点からITの”今”を可視化する。 日経コミュニケーション、日経ネットワーク、誠Biz、ITmediaオルタナティブブログ、翔 泳社EnteprizeZine等、様々なIT系メディアで活躍している。SNSビジネス特集で NHK教育テレビに出演。約600名が参加したソーシャルメディア系イベントとしては国 内最大級となるソーシャルカンファレンス主催者でもある。 ■主なメディア出演  ・紙媒体 日経コミュニケーション、日経Network、ITイニシアティブ  ・ウェブ媒体 翔泳社 EnterprizeZine、講談社 ソーシャライズ、  ・テレビ NHK ITホワイトボックス ■著書
    • “IT Trend”
    • Driver1:Consumerisation 2006年にガートナが提唱 2006年にガートナが提唱 「ITの最新技術は従来、軍事利用 → 企業利用 → 消費者、という流れがあった。 しかし、最近はまず消費者が最新IT技術を利用するようになった。」 軍事 消費者 企業 軍事 企業 消費者 技術開発と技術採用プロセスの逆転現象が起きている
    • Driver2:Cloud Computing クラウド(クラウド・コンピューティング)とは、「ITリソースをネット ワークを経由して使用するコンピュータの利用形態」を指す。 IT RESOURCES NETWORK SERVER STORAGE APPLICATION SERVICE Network (Internet) 莫大な初期投資を行うこと無くで、巨大なデータ保管庫、無数のサービスを利用可能
    • Driver3:Social Media ■毎日”三億人”が訪れる ” ”  2007 2007 2007年から急激に成長した Facebook 2008 Facebookは、訪問者数で2008 2008年 には当時のトップSNS”MySpace” SNS MySpace” SNS” を抜き去った。 その後も急成長を続け、現在では 総会員数9億人、一日の利用者”三 9 ” 億人”という第三の国家に成長した。 ”  1. 1.中国 約13 5400 1. 13 5400万 13億5400  2. 2. 2.インド 約12 1400 12 1400万 12億1400  3.Facebook 3.Facebook 約9億 3.Facebook 9 情報流通と、人々の繋がりに大きな変化を与えている
    • Driver4:Internet of Things 2012 People 2 Billion 出典:JCA-IoT-D-2 Rev.2 IoT 50Billion 2020 (Cisco) 出典:JCA-IoT-D-2 Rev.2
    • Driver5:Mobile Groundswell 出典:出典:IDCジャパン Japan Predictions 2012:2012年国内クライアント・コンピューティング市場の展望 -マルチデバイスのビジネス市場へのインパクト-
    • 今ITの世界で何が起きているか? Bigdata Analytics Internet of Things 情報 流入源 Real World Smart Device Social Media 分析 The Internet 保管庫 Cloud 巨大な情報流通の再設計、それによりビジネス環境が大きく変わろうとしている
    • 今ITの世界で何が起きているか? 2010年の年間データ流通量 年間データ 2009年までの総データ流通量 2010 ~200972年分のNew York TimesをPDF化 TimeMachine Project Newyork Times 1.5TB 150EB 175EB
    • Bigdata Analytics はバズワードか? 情報検知 情報抽出/分析 情報抽出/ 情報活用 情報受信 情報整形 入力 Business Office Real Time Data Business Service 管理 分析SmartDevice/SocialMedia -NoSQL -BI -CRM Virtual World Velocity -Hadoop -BAM -EBS -Data Mining -SCM Stock Internet of Things Real World Volume インフラ インテリジェンス Variety インフラ領域はデータ量増加による必然の流れ。インテリジェンス領域はこれから。
    • Social + Enterprize
    • これからの情報社会を支援するIT BCM/BCP ガバナンス ・安否確認 ・ソーシャルマーケティング ・出勤、帰宅困難者の対策 ・ソーシャルブランディング ・グリーンIT ・グリーンIT ・BYOD ・DR ・セキュリティポリシーの改革 ・コミュニケーションの変革 ・テレワーク ・センサネットワーク ・在宅勤務 ・交通、気象データ ・女性の社会進出 ・消費者行動分析 ・パラレルキャリア ・ログ分析 ・リアルタイム分析 ・機械学習 ワークライフ ビッグデータ バランス 活用
    • 企業ITの重要トレンド BYOD BYO Device Smart Device ・個人所有の機器 ・ITコスト削減 ・場所、時間の制約からの解放 BYO Cloud technology Cloud ・巨大なストレージ Cloud ・無限のサービス スマートデバイスは クラウドポータル BYO Personal Connection ・社外との人脈 Social Media BYO Information Connection ・社外との情脈 Enterprize IT Platform 3.0
    • Enterprize IT Platform 3.0 CPU Power Cost Reduction Innovation Enterprize IT Platform 1.0 2.0 3.0 Computing Host Computing PC + Internet Smart Device + Cloud + Social Data K Byte T Byte Big Data Work Office Mobile work space Space Business Computing Power CAPEX Reduction Flexibility Value OPEX Reduction CAPEX Reduction Computing Power OPEX Reduction IT governance Computing Power IT governance Key • Calculation • Productivity • Flexible organization Ability • Analytics • Communication Tool • Flexible Work • Cost Reduction • Business accelerator Business-Value Approach Management Human Resource Management Talent management
    • 課題 : 営業上の成果が見えづらい 出典:翔泳社「ソーシャルメディア白書2012」  認知獲得/売上拡大 = 不確定要素が高い
    • ソーシャル時代の情報流通設計 コンシューマ SNS コンシューマ SNS コンシューマ SNS SNS 組織内 SNS 組織内 SNS SNS パブリックリレーション パブリックリレーション マスメディア 広報部 CSR部 CSR部 NPO ガバナンス 公式 リスク調査 Twitter FBページ リクルーティング FBページ ビッグデータ 人事部 経営企画 アナリティクス 事業部 顧客 潜在顧客 リレーション・マネジメント Twitter 従業員 従業員 従業員 Facebookソーシャル反響 mixi インバウンドマーケティング ASSI MA
    • 参考例 : エバンジェリストのKPG■スマートデバイス、ソーシャルメディアの普及はビジネスシーンにも影響を与えている Point1 Point2 OpenFlow/Hadoop 等 有識者に直接コンタクト 可能になった オープンソースが台頭し てきた。 業界動向 OSS系動向 Social Media Community お客様 2010年~ 企画/経営部門 お客様 検討/実施部門 SIer メーカ 他社動向 業界動向 SIer メーカ 戦略/ロードマップ 他社動向 戦略/ロードマップ新たな情報チャネルに接触することで、CTCのプレゼンスを向上させる必要がある CTCのプレゼンスを向上させる必要があるKPG = 新規商圏の啓発・市場開拓 KPI = 講演回数、記事寄稿回数、問い合わせ回数 ASSI MA
    • EITPF3で作り出す企業価値の創造 株主至上主義から、企業の生産活動全てに関るステークホルダー重視の経営へ
    • ビジネスバリューの向上が重要 High 要塞 Beyond The BYO セキュリティ 高い セキュリティ 高い 組織の柔軟性 低い 組織の柔軟性 高い IT PFの柔軟性 低い IT PFの柔軟性 高い モビリティ 低い モビリティ 高い Security Level Security Level Security Level Security Level Security Level Security Level Security Level 1 G 日本型 無法地帯 自律型組織 1’ 2’ セキュリティ 低い セキュリティ 低い 組織の柔軟性 低い 組織の柔軟性 高い IT PFの柔軟性 低い IT PFの柔軟性 高い モビリティ 低い モビリティ 高い 新興国企業、先進国スタートアップ Low Low Business Value High
    • Social + TV
    • スマート化するテレビ ①スマートデバイス的進化 ②Tele + Vision 的進化 Vision的進化 ③生活支援型進化 Push 特徴:スマートデバイスの大型化。アプリが実行 特徴:エンターティメントを楽しむための進化 特徴:家庭用ホームサーバとして生活支援 出来る。 解決する課題: 解決する課題: 解決する課題  ・リモコンによるコンテンツ選択の限界  ・家電の統合  ・ゲーム機等の情報家電を全て集約したい  ・映画館まで足を運びたくない  ・一人暮らしの安心/安全向上  ・省エネ 重要な機能 重要な機能: 重要な機能  ・アプリケーション数  ・映像/音声の品質向上   - 4K2Kによる映画館画質 重要な機能: 重要な機能  ・マルチデバイス対応   - サラウンドによる映画館と同等の臨場感  ・情報家電のハブ機能   - 購入したアプリは複数の機器で動作可能  ・家庭内センサーとの連携  ・レコメンデーションの精度向上   - 火災、ガス漏れ、不審な侵入者の検出  ・多数の入力装置のサポート   - クラウドサービスとの連携   - キーボード、マウス、コントローラなど   - レコメンデーションの精度チェック  ・視聴時間記録による生活監視   - 視聴時間のパターンで不在状況を把握  ・レコメンデーションの選択肢   - 一定期間視聴が無い場合は家族に通知   - コンテンツ評価からの推薦   - コンテンツカテゴリからの推薦  ・通知機能   - 視聴可能時間に基づいた推薦   - スマートデバイスへの異常通知   - 感情に基づいた推薦   - 家族への異常通知
    • Finger Print 指に指紋があるように、音や 画像にも指紋がある 出典:Audible Magic
    • Finger Print を利用した違法動画検出動画サイト設備 権利者設備 ⑥ Reference Finger Print ⑦ Finger Print 照合 UsersideFinger Print ② ⑤ Finger Print FP Exporter FP Exporter DB 権利者FP ExporterFP Exporter ③ ① 全体フロー 事前準備 動画サイト 1.権利者が動画サイトからFinger Print生成ツールを  受け取る 2.権利者がFinger Printを生成する Contents 3.権利者がFinger Printを動画サイトへ送信する ④ 実運用 4.ユーザが動画コンテンツをアップロードする 5.ユーザの動画コンテンツからFinger Print を生成する 6Userside Finger Print と  Reference Finger Print を照合し、一致すれば  権利者へ通報する。 7.通報を受けた権利者は、違法コンテンツかどうかを  判断し、動画サイトに対して削除依頼等を行う。
    • Finger Print をテレビ視聴に応用する 出典:Audible Magic テレビから出る音声 と スマートデバイスが連携すれば… ・ 音の到達範囲に視聴者が存在することがわかる ・ 音でスマートデバイスの各機能をキック可能 ・ CMの中に含まれた「音」を探す楽しみ CMの中に含まれた「音」を探す楽しみ ・ 録画機器による「視聴率」を取得可能 ・ 難しい操作が不要
    • Finger Print をテレビ視聴に応用する http://www.youtube.com/watch?v=3VuOt1eo0uo&feature=related Honda Jazz iPhone app
    • Smart Device + TV①連動CM ②アナザーストーリのダウンロード 100円! 100円 CMを見るとクーポンが貰える! CMを見るとクーポンが貰える 続きはスマホで!③視聴ポイント ④アプリ配信プラットフォーム 音の届く範囲 = 確実に見ているテレビを利用したフラッシュマーケティング 視聴率 1% = 約100万人 100万人
    • 変化するテレビの楽しみ方 家族で視聴する 一人で視聴する 空間を越えて視聴を共有する過去現在未来
    • Smart Device + Social + TV 7回裏終了~!! !! 優勝したコミュニ ティにクーポンプ レゼント スマフォを振って 応援!! !! 大阪 東京 名古屋 札幌 ライブを楽しむためのテレビ + 空間を越えてコンテンツ・コミュニティを創るテレビ
    • Social + TV + Bigdata MetaData 視聴率 1% ×  視聴率 1% ×  視聴者数 Down = 収益低下 行動喚起 視聴者属性 媒体価値の向上による広告単価アップ
    • HTML5
    • 姿を変えるInternet 出典:ATLAS Internet Observatory 2009 Annual Report
    • 姿を変えるInternet 出典:ATLAS Internet Observatory 2009 Annual Report
    • 噂 三年前Googleが10Gスイッチを作っている 現在Googleが光スイッチを作っている WDM? G-MPLS? Last 1 Mile??
    • Last 1 Mileの衝撃 ISP/キャリア Hyper GiantsISP/キャリア ISP/キャリア Hyper Giants~2007 2007~ 20xx~
    • HTML5 Webブラウザの表現力が向上 Flash等を用いなくてもゲーム等 複雑な処理が可能に。 if Hyper GiantsがHTML5を サポートしたら?http://worldsbiggestpacman.com/
    • if 変化する世界のルーティング ISP/キャリア 帯域制御 Office Office RoutingGAME Storage GAME SNS SNS Hyper Giants Storage Hyper Giants Webサイト WebサイトMail Movie Mail Movie Last 1 Mile
    • 1995年MITメディアラボ創始者 ニコラス・ネグロポンテAtom to Bit 変化は始まったばかり
    • Thank you for listening.takashi.ohmoto@gmail.com