マルチパブリッシング プラットフォームとしてのWordPress

13,957 views

Published on

〜 ePubジェネレータとしての活用例紹介 〜

WordCamp Tokyo 2015でお話ししたセッションの内容です。

Published in: Internet
0 Comments
8 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
13,957
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
9,203
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
8
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

マルチパブリッシング プラットフォームとしてのWordPress

  1. 1. 1 © Takahashi Fumiki マルチパブリッシング プラットフォームとしての WordPress ∼ ePubジェネレータとしての活用例紹介 ∼
  2. 2. 2 © Takahashi Fumiki The WordPress Foundation is a charitable organization founded by Matt Mullenweg to further the mission of the WordPress open source project: to democratize publishing through Open Source, GPL software. https://codex.wordpress.org/WordPress_Policies WordPressの使命は パブリッシングを民主化すること
  3. 3. 3 © Takahashi Fumiki パブリッシングとは? ↓ 公(public)にする
  4. 4. 4 © Takahashi Fumiki publishの民主化とは具体的に? • DTP(Desk Top Publishing) 革命
 パソコン, インクジェットプリンタ、InDesign • Web2.0
 誰でも簡単にWebサイトを作って公開(publish)できる • 電子出版 NEW! 
 オープンな仕組みで電子書籍を出版(publish)できる
  5. 5. 5 © Takahashi Fumiki WordPressを ePubジェネレーターとして 利用する例についてお話します 今日の話題
  6. 6. 6 © Takahashi Fumiki ところでお前だれ? • 2001年、幻冬舎より『途中下車』にて 小説家デビュー
 →その後、干される(1/600) • 2007年、新潮社より新潮新人賞を受賞
 →その後、干される(1/2000) • 闇堕ち。電子書籍面(ダークサイド) へ。
  7. 7. 7 © Takahashi Fumiki 破滅派というWeb文芸誌を作ろう(現在7年経過) • WordPressでできたサイト • 誰でも登録し、公開できる
 →まさに情報公開の民主化やで • 内容の制限はしない
 → Adsenseも外す。個人攻撃などは別 • クオリティにも口出ししない 
 → 結果はすべて著者自身が受け止める
  8. 8. 8 © Takahashi Fumiki 編集方針(緩やかな方向付け) • PVベースの争いは厳しい • 一次創作、独自コンテンツを尊重したい • 投稿者全員に言って聞かせるのは無理なので、UI・ デザインの変更などで対応
  9. 9. 9 © Takahashi Fumiki 利用しているプラグイン • Theme My Login(ログイン画面) • Gianism(SNSログイン) • AOL Easy Mail(メルマガ) あとはほとんど自力で作成
  10. 10. 10 © Takahashi Fumiki 主要フレームワーク:WPametu • 若干MVCでPHP5.5準拠 (packagist.orgに登録済み) • クエリビルダー
 ORマッパーは作れず…… • その他たくさんの便利な関数・ クラス
  11. 11. 11 © Takahashi Fumiki WPametuの機能: クエリハイジャック namespace HametuhaQueryHighJack;
 
 
 use WPametuAPIQueryHighJack;
 
 /**
 * Class CommentsQuery
 *
 * @package HametuhaQueryHighJack
 */
 class CommentsQuery
 extends QueryHighJack
 { WordPressの標準APIではまかな いきれない特殊なループを生成 • コメントのループ • 著者のループ • レビューのループ これらすべてを普通のクエリで あるかのように扱え、リライト ルールも登録できる
  12. 12. 12 © Takahashi Fumiki WPametuの機能: テーブルビルダー <?php
 /**
 * ユーザーとタグを紐づけるテーブル
 */
 use WPametuDBColumn;
 
 $table = [
 
 'name' => 'compiled_files',
 
 'version' => '1.0.1',
 
 'columns' => [
 'file_id' => [
 'type' => Column::BIGINT,
 'primary' => true,
 'auto_increment' => true,
 ],
 'type' => [
 'type' => Column::VARCHAR,
 'length' => 20,
 ], テーマフォルダのconfig/dbにファ イルを置いておくと、自動でテーブ ルを作ってくれる
  13. 13. 13 © Takahashi Fumiki WPametuの機能: クエリビルダー /**
 * 投稿に付与された評価の件数を返す
 *
 * @param WP_Post $post
 * @return int
 */
 public function get_post_rating_count( WP_Post $post ){
 $this->select("COUNT({$this->table}.ID)")
 ->where("{$this->table}.rel_type = %s", $this->type);
 if( $this->is_series($post) ){
 $this->where("{$this->posts}.post_parent = %d", $post->ID);
 }else{
 $this->where("{$this->table}.object_id = %d", $post->ID);
 }
 return (int)$this->get_var();
 } ソースコードにSQL文を書くのが 辛すぎたため作成。CodeIgniterの 真似。
  14. 14. 14 © Takahashi Fumiki 未来が見えない…… できるにはできたのだが……
  15. 15. 15 © Takahashi Fumiki 立ちはだかるマネタイズの壁 • 広告モデルが成り立つほどのPVを無名の著者による オリジナル作品だけで賄うのは厳しい • 印刷したところで、今度は出版社としての壁にぶち 当たる(取次、返本率、在庫、etc.) • 自前の電子書籍ストアを作ってみたが、労力のわり に全然売れなかった
  16. 16. そして黒船来航 © Takahashi Fumiki16
  17. 17. 17 © Takahashi Fumiki 2012年10月 Amazon Kindleスタート • 電子書籍界の黒船が来襲 • KDPというサービスで、 誰でも出版できる • ファイル形式はePubにも 対応 © Steve Jurvetson CC BY 2.0 やったじゃん
  18. 18. 18 © Takahashi Fumiki ePub?
  19. 19. 19 © Takahashi Fumiki ePubはこういうやつ
  20. 20. 20 © Takahashi Fumiki 実際はこんな感じ
  21. 21. 21 © Takahashi Fumiki Amazonではこんな感じ
  22. 22. 22 © Takahashi Fumiki いいじゃん。
  23. 23. 23 © Takahashi Fumiki マルチチャネルパブリシング構想爆誕 Ɓ ɉ ウェブ=開かれた世界 破滅派ユーザー 破滅派ユーザー ファンになる ePubパブリッシュ 報酬 破滅派を知らない人 kindleという 閉じた暗黒世界
  24. 24. ステップ1 © Takahashi Fumiki24
  25. 25. 25 © Takahashi Fumiki 1. ePubについて具体的に • HTMLやCSSをzipに固めたもの(ただし 無圧縮で!) • JSはあんまり動かない(DOMいじると 死ぬ) 
 →動的に動かすことは避けるのが無難 • 外部リソースは読み込めない
 → Youtube, twitter, Gravatar… • なんか面倒くさいXMLを書く
 → 仕様がわりと散らばっているので辛い
  26. 26. 26 © Takahashi Fumiki 2. 歴史は繰り返す • iBooks(Mac, iPhone) • Kindle(E Ink)/ Kindle Fire(タ ブレット) • Kindle for iOS(アプリ)←こい つ…… あたりまえだが、仕様と実装には乖離があり、独自実 装がある タイトル ブラックジャックによろしく
 著作者名 佐藤秀峰
 サイト名 漫画 on web
  27. 27. 27 © Takahashi Fumiki 3. いざ実装! • HamePubというライブラリを作った(packagistに ある) • 特定の投稿タイプ(seriesというカスタム投稿タイ プ)を親に持つ投稿をePubにパッケージング • seriesは完結したら、投稿者自身が販売申請を行う • 販売申請の通知が来たら、編集者が内容をチェック • ファイルをKDPに登録する
  28. 28. 28 © Takahashi Fumiki デモ
  29. 29. ステップ2 © Takahashi Fumiki29
  30. 30. 30 © Takahashi Fumiki 作って終わりじゃない……!? • Web上のコンテンツは販売開始したら読めなくする
 → チャネルごとの差別化 • WebからKindleへ導線を貼る機能
 → ほっといても売れない • 売上を管理する機能
 → 著者自らが売れ行きを意識する
  31. 31. © Takahashi Fumiki31 n話以降は 読めなくなる 読めなくなる機能 Kindleへの導線
  32. 32. 32 © Takahashi Fumiki ランディングページ的なもの
  33. 33. 33 © Takahashi Fumiki
  34. 34. ステップ3 © Takahashi Fumiki34
  35. 35. 35 © Takahashi Fumiki 他にWebからは 閉じているチャンネルは
 ないだろうか?
  36. 36. 36 © Takahashi Fumiki たとえば、LINE Web上に発表した作品に対して、 LINEで届く感想 なぜ破滅派 に書かない? この人たちはオープンな場 所でコミュニケーションを とりたいと思っていないの では?
  37. 37. 37 © Takahashi Fumiki たとえば、印刷物 かたくなに印刷物で読みたがる人。 マイナーなものほど印刷する余力 がないというのに? この人たちが電子書籍を読 むようになることは死ぬま でないのでは?
  38. 38. 38 © Takahashi Fumiki Ɓ ɉ ウェブ=開かれた世界 破滅派ユーザー コンテンツ情熱 ePub キラキラした ナニか kindleという 閉じた暗黒世界  印刷物という 閉じた暗黒世界 アプリという 閉じた暗黒世界 ƞPOD アプリ
  39. 39. 39 © Takahashi Fumiki REST API デモ
  40. 40. 40 © Takahashi Fumiki まとめ • 現在はWeb以外のチャネルがいっぱいある • コンテンツが輝けるチャネルは一つじゃない • WordPressはその入り口として使える • WordPress以外を使おうと、楽ではない
  41. 41. 41 © Takahashi Fumiki 
 
 ミシェル・ウエルベック ‒ ある島の可能性
  42. 42. 42 © Takahashi Fumiki ご静聴ありがとうございました 懇親会などで気軽に質問してください

×