101112樹恩ワリバシカンパニー構想

420 views
387 views

Published on

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
420
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
3
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

101112樹恩ワリバシカンパニー構想

  1. 1. All Right Reserved by EcoBrand Co.,Ltd. 株式会社エコブランド企画書 樹恩ワリバシカンパニー構想
  2. 2. All Right Reserved by EcoBrand Co.,Ltd. 間伐材利用を進めて、障がい者の働く場所を増やす 株式会社エコブランド企画書 <森林保全> 端材・背板利用 <障がい者雇用> 割り箸製造 <大学での利用> 生協への普及啓蒙 樹恩割り箸のスキーム (NPO法人樹恩ネットワーク) 資本投入による拡大スキーム (ワリバシカンパニー株式会社) <森林保全> 小径間伐材利用 <障がい者雇用> 特例子会社制度 <大学での利用> ミスキャンパス
  3. 3. All Right Reserved by EcoBrand Co.,Ltd. 樹恩割り箸をスケールアップさせるための施策  ワリバシカンパニーによる大規模製造スキーム  特例子会社制度の活用による、大企業CSRモデルの導入  ミスキャンパスを始めとした女子大生キャンペーン 株式会社エコブランド企画書 ワリバシファンドを活用したワリバシカンパニーの経営努力により、小径の間伐材 から2.5円/本(元禄・袋なし)の割り箸が製造可能に。オガ粉の畜産へのカスケー ド利用まで含めた間伐材の有効活用ノウハウをさらに展開、林業を儲かる産業へ。 平成14年度から施行された、大企業の障がい者雇用を推進する制度。1.8%の法定 雇用率をクリアするとともに、地方自治体との合弁特例子会社単体での収益事業化、 環境やダイバーシティ等CSRでの訴求を、主に食品メーカーなどに提案していく。 社会貢献するミスキャンパス、SweetSmileによる間伐材割り箸利用キャンペーン。 マイ箸よりも割り箸を利用することで、環境にも障がい者にもメリットが出ることを訴求。 これら大学生を中心としたキャンペーンにより、社会に出る頃には割り箸利用がスタン ダードに。
  4. 4. All Right Reserved by EcoBrand Co.,Ltd. 資本のチカラを、正しく使う。 株式会社エコブランド企画書 障がい者 雇用推進 第一次産業 の健全化 間伐材の 活用 割り箸デザインの洗練 間伐材利用の多様化 障がい者雇用がブランドに、 十分な対価を支払える事業 若年層の森林保全への 関心喚起、第一次産業 を身近に感じる体験 文 化 環 境 福 祉

×