Your SlideShare is downloading. ×
Ruby本から読み解くRuby考古学 - Ruby Archaeology from the Ruby Book
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

Ruby本から読み解くRuby考古学 - Ruby Archaeology from the Ruby Book

4,483
views

Published on

ぐんまRuby会議01でのLT発表です。 …

ぐんまRuby会議01でのLT発表です。
http://regional.rubykaigi.org/gunma01

Published in: Technology

0 Comments
11 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
4,483
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2
Actions
Shares
0
Downloads
6
Comments
0
Likes
11
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. Ruby本から読み解く Ruby考古学斎藤ただし @_tad_
  • 2. Ruby
  • 3. 世の中にあふ れるRuby
  • 4. 世の中にあふれるRuby本
  • 5. 最初は一冊し かなかった Ruby本
  • 6. オブジェクト指向スクリプト言語Ruby 1999/11/1発売 まつもとゆきひろ・ 石塚圭樹共著
  • 7. この一冊から、皆さんと一緒にRubyとコミュニティを再発 見したい
  • 8. 懐古厨
  • 9. 斎藤は群馬の某高校出 身
  • 10. 2000年の終わりごろ、とある委員会活動の副委員長に
  • 11. 生徒1000人分くらいの集計処理が 必要に
  • 12. 「それ機械化 で」
  • 13. ノーコン族、脳内BASIC
  • 14. →Excel95でVBA、 K&Rを買って もらった直後
  • 15. Cで文字列処理だるい
  • 16. スクリプト言語っていうのがあるらしい
  • 17. 「Perlはもう 古い」?
  • 18. Rubyっていうのがあるらしい
  • 19. 本がある! 買おう!
  • 20. 4000円! 高い!\(^o^)/
  • 21. 「図書室の予算余って るよー」
  • 22. 高校に本を 買って もらおう!
  • 23. こうして斎藤は Rubyist坂を登りはじめた
  • 24. 一方
  • 25. 出版前夜のRubyコミュニ ティ
  • 26. 「俺達の本が 出る!!」
  • 27. [ruby- list:6636]23 Feb 1998
  • 28. Matz「夏に出版 予定」
  • 29. その夏
  • 30. 音沙汰無し
  • 31. [ruby- list:12721]10 Mar 1999
  • 32. Matz「Ruby本の原稿で…」
  • 33. \まだ書いてる/
  • 34. 実際の発売 1999/10
  • 35. 発見 最初からRubyistの原稿 は遅かった
  • 36. 偉大な著作は偉大な書き出しから始まる
  • 37. まえがき
  • 38. Matz『長女は「お父さん、この本書き終わったらもう書かないでね」 と頼んできました』
  • 39. 発見著者の家族はやっぱり辛い
  • 40. 「しかし、娘よ、すまない、そのお願いはかなえてあげられないような気 がする……」
  • 41. 発見これから生まれる何かへの期待感・ 高揚感
  • 42. 中身へ
  • 43. 第一章「Rubyとは」
  • 44. 「『プログラミング を楽しくする 言語』です」
  • 45. 発見最初からブレない「楽しさ」の追求
  • 46. Rubyに向い ていること の最後
  • 47. ネットワーク プログラム CGIプログラミング
  • 48. 発見最初から「Web世代の言語」を 意識
  • 49. 向いていない こと
  • 50. 数万行にもなる プロジェクト多人数による プロジェクト
  • 51. 発見最初からここまで育つとは思ってな かった
  • 52. 第二章「Ruby入門」
  • 53. もうだいたい 今と同じ
  • 54. コラム「なぜ『定数 か』」
  • 55. 「どうしてもクラス変数がほしい時には…定数で代用で きます」
  • 56. 発見クラス変数なんてなかった
  • 57. 実装はその後の1.6から 2000/9 (7/20歳)
  • 58. 第六章Rubyオブジェクト指向プログラミ ング 実践編
  • 59. KconvString#jlength TRUE / FALSE PStore
  • 60. 発見栄枯盛衰
  • 61. 「この言語の性格上商業開発は あまりない」「顧客 == 開発者」
  • 62. 発見やっぱりここまで育 つとは(ry)
  • 63. 発見初々しいMatz
  • 64. 第7章応用Rubyプログラミング
  • 65. 「古いバージョン (1.0)よりも型チェックが厳密に なったところが」
  • 66. > "aa" + 1#=> "aa1"> nil + 1#=> 1
  • 67. 発見Rubyも昔はP○Pだった
  • 68. 第10章Rubyを取り 巻く世界
  • 69. CGI言語ソケットプログラ ミング関係データベース
  • 70. ここにもWeb言語としての芽があった
  • 71. 「ruby-listの参加者は 506名、ruby-devの 参加者は135名」 「RubyユーザーコミュニティはRubyの最 大の資産」
  • 72. 発見コミュニティ重 視は昔から
  • 73. 10.7Rubyの未来(最後の節)
  • 74. ライブラリ ドキュメントキラーアプリケーション 海外進出
  • 75. ライブラリ → それGemがドキュメント → それRDocがキラーアプリケーション→ それRails&Webアプリが海外進出 → それPragmaticProgrammerが
  • 76. 発見「未来」に必要 だったものが 今ある!
  • 77. 最後に まえがきの最初に戻って
  • 78. Matz 「コンピュータに触れた はじめのころから自分のプログラミング言語を 作ることは私の夢でした」
  • 79. 発見私達は今、まつもとさんの夢のなかに 生きている
  • 80. ありがとうまつもとさん、 石塚さん!
  • 81.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           O 。                 , ─ヽ________    /,/\ヾ\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__|__|__|_   __((´∀`\ )< という夢だったのサ|_|__|__|__ /ノへゝ/  )ヽ  \_______||__|        | | \´-`) / 丿/|_|_| 从.从从  | \__ ̄ ̄⊂|丿/|__|| 从人人从. | /\__/::::::||||_|_|///ヽヾ\  /   ::::::::::::ゝ/||────────(~~ヽ::::::::::::|/        = 完 =

×