• Share
  • Email
  • Embed
  • Like
  • Save
  • Private Content
iOSエンジニア in ハードウェア・プロジェクト
 

iOSエンジニア in ハードウェア・プロジェクト

on

  • 7,944 views

 

Statistics

Views

Total Views
7,944
Views on SlideShare
4,120
Embed Views
3,824

Actions

Likes
18
Downloads
22
Comments
0

17 Embeds 3,824

http://d.hatena.ne.jp 2831
http://blog.koogawa.com 829
http://feedly.com 68
http://frothless11.rssing.com 43
https://twitter.com 16
http://www.slideee.com 9
http://www.feedspot.com 6
http://www.famipoo.com 4
http://digg.com 3
http://news.google.com 3
http://webcache.googleusercontent.com 3
http://getpocket.com 2
http://www.newsblur.com 2
http://dhatenane.greatbabyfood.com 2
http://s.deeeki.com 1
https://www.chatwork.com 1
http://reader.aol.com 1
More...

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

    iOSエンジニア in ハードウェア・プロジェクト iOSエンジニア in ハードウェア・プロジェクト Presentation Transcript

    • iOSエンジニア
 in ハードウェア・プロジェクト 2014.4.26 yidev@恵比寿勉強会 堤 (@shu223)
    • 自己紹介
    • 自己紹介 • 経歴:某SIer → 某メーカー 
 → カヤック 
 → 海外スタートアップ 
 → フリーランス
    • 自己紹介 • 経歴:某SIer → 某メーカー 
 → カヤック 
 → 海外スタートアップ 
 → フリーランス • ブログ:『Over&Out その後』
    • 自己紹介 • 経歴:某SIer → 某メーカー 
 → カヤック 
 → 海外スタートアップ 
 → フリーランス • ブログ:『Over&Out その後』 • 書籍:『iOSアプリ開発 達人のレシピ100』
    • 自己紹介 • 経歴:某SIer → 某メーカー 
 → カヤック 
 → 海外スタートアップ 
 → フリーランス • ブログ:『Over&Out その後』 • 書籍:『iOSアプリ開発 達人のレシピ100』 • 連載:『iOSアプリと連携させて使えるデバイスたち』
    • 概要
    • 概要 ハードまわり(メカや電子回路)の知識やスキル を持たない iOSエンジニア が、ハードウェア関連プロ ジェクトに関わる際に、
    • 概要 ハードまわり(メカや電子回路)の知識やスキル を持たない iOSエンジニア が、ハードウェア関連プロ ジェクトに関わる際に、 • どのあたりを担当するのか
    • 概要 ハードまわり(メカや電子回路)の知識やスキル を持たない iOSエンジニア が、ハードウェア関連プロ ジェクトに関わる際に、 • どのあたりを担当するのか • どんな知識/スキルを要するのか
    • 概要 ハードまわり(メカや電子回路)の知識やスキル を持たない iOSエンジニア が、ハードウェア関連プロ ジェクトに関わる際に、 • どのあたりを担当するのか • どんな知識/スキルを要するのか について、自分の経験談をお話しします
    • 自分が経験した3つのケース • CASE 1 : 実店舗での iBeacon 利用アプリ • CASE 2 : 新規ウェアラブルデバイス用アプリ • CASE 3 : 次世代車椅子と連携するアプリ
    • CASE 1 iBeacon x 実店舗
    • 火鍋チェーン「小肥羊」アプリ
    • 火鍋チェーン「小肥羊」アプリ • iBeaconの機能を使用
    • 火鍋チェーン「小肥羊」アプリ • iBeaconの機能を使用 • 入店を検知
    • 火鍋チェーン「小肥羊」アプリ • iBeaconの機能を使用 • 入店を検知 • 退店後にクーポン付与
    • iBeaconアプリ/サービス開発での iOSエンジニアのカバー範囲 iOSアプリ ハードBLE
    • iBeaconアプリ/サービス開発での iOSエンジニアのカバー範囲 iOSアプリ ハードBLE
    • iBeaconアプリ/サービス開発での iOSエンジニアのカバー範囲 • BLEやハード側の知識がなくてもOK iOSアプリ ハードBLE
    • iOS側実装に必要な知識・スキル
    • iOS側実装に必要な知識・スキル • Core Location の iBeacon まわりを理解していればよい
    • iOS側実装に必要な知識・スキル • Core Location の iBeacon まわりを理解していればよい ‣ 関連API
    • iOS側実装に必要な知識・スキル • Core Location の iBeacon まわりを理解していればよい ‣ 関連API ‣ iBeaconの仕様(UUID、major、minor をアドバタイズしている、 みたいな話)
    • iOS側実装に必要な知識・スキル • Core Location の iBeacon まわりを理解していればよい ‣ 関連API ‣ iBeaconの仕様(UUID、major、minor をアドバタイズしている、 みたいな話) ‣ チート/セキュリティリスクとその対策方法
    • iOS側実装に必要な知識・スキル • Core Location の iBeacon まわりを理解していればよい ‣ 関連API ‣ iBeaconの仕様(UUID、major、minor をアドバタイズしている、 みたいな話) ‣ チート/セキュリティリスクとその対策方法 • Core Bluetooth 及び BLE の知識は不要
    • とはいえ
    • Core Bluetooth や BLE の知識はあった方が断然良い
    • Core Bluetooth や BLE の知識はあった方が断然良い • iBeacon は BLE の縮退仕様
    • Core Bluetooth や BLE の知識はあった方が断然良い • iBeacon は BLE の縮退仕様 • Core Bluetooth / BLE の知識があると、
    • Core Bluetooth や BLE の知識はあった方が断然良い • iBeacon は BLE の縮退仕様 • Core Bluetooth / BLE の知識があると、 ‣ iBeacon の仕様をより正確に理解できる
    • Core Bluetooth や BLE の知識はあった方が断然良い • iBeacon は BLE の縮退仕様 • Core Bluetooth / BLE の知識があると、 ‣ iBeacon の仕様をより正確に理解できる ‣ 「何が得意で、何が苦手なのか」をより明確に理解できる
    • Core Bluetooth や BLE の知識はあった方が断然良い • iBeacon は BLE の縮退仕様 • Core Bluetooth / BLE の知識があると、 ‣ iBeacon の仕様をより正確に理解できる ‣ 「何が得意で、何が苦手なのか」をより明確に理解できる → より的確なサービス設計が可能になる
    • Core Bluetooth や BLE の知識はあった方が断然良い • iBeacon は BLE の縮退仕様 • Core Bluetooth / BLE の知識があると、 ‣ iBeacon の仕様をより正確に理解できる ‣ 「何が得意で、何が苦手なのか」をより明確に理解できる → より的確なサービス設計が可能になる ‣ デバッグ、現場検証時にも勘が働く
    • Core Bluetooth や BLE の知識はあった方が断然良い • iBeacon は BLE の縮退仕様 • Core Bluetooth / BLE の知識があると、 ‣ iBeacon の仕様をより正確に理解できる ‣ 「何が得意で、何が苦手なのか」をより明確に理解できる → より的確なサービス設計が可能になる ‣ デバッグ、現場検証時にも勘が働く • Core Bluetooth側からの動作確認
    • Core Bluetooth や BLE の知識はあった方が断然良い • iBeacon は BLE の縮退仕様 • Core Bluetooth / BLE の知識があると、 ‣ iBeacon の仕様をより正確に理解できる ‣ 「何が得意で、何が苦手なのか」をより明確に理解できる → より的確なサービス設計が可能になる ‣ デバッグ、現場検証時にも勘が働く • Core Bluetooth側からの動作確認 • BLE電波の特性(WiFi電波との干渉、人体の吸収による影響等)
    • CASE 2 新規ウェアラブルデバイス
    • konashiを使用してプロトタイピング iOSアプリ ハードBLE センサ値 制御情報
    • konashiを使用してプロトタイピング • デバイス側がまだないので、konashiで代用 iOSアプリ ハードBLE センサ値 制御情報
    • konashiを使用してプロトタイピング • デバイス側がまだないので、konashiで代用 • センサを konashi に接続し、iOS側でセンサ値を処理して制御情報 を生成する iOSアプリ ハードBLE センサ値 制御情報
    • konashiを使用してプロトタイピング • デバイス側がまだないので、konashiで代用 • センサを konashi に接続し、iOS側でセンサ値を処理して制御情報 を生成する • (現在、ハード屋さんがデバイスを開発中) iOSアプリ ハードBLE センサ値 制御情報
    • プロトタイピング段階での iOSエンジニアのカバー範囲 iOSアプリ ハードBLE
    • プロトタイピング段階での iOSエンジニアのカバー範囲 • konashi SDKを使用すれば、CoreBluetoothは直接たたく必要はない iOSアプリ ハードBLE
    • プロトタイピング段階での iOSエンジニアのカバー範囲 • konashi SDKを使用すれば、CoreBluetoothは直接たたく必要はない • が、仕様検討をする際に、CoreBluetooth / BLE についての理解が必須 iOSアプリ ハードBLE
    • プロトタイピング段階での iOSエンジニアのカバー範囲 • konashi SDKを使用すれば、CoreBluetoothは直接たたく必要はない • が、仕様検討をする際に、CoreBluetooth / BLE についての理解が必須 ‣ そもそもBLEでいくのかどうか iOSアプリ ハードBLE
    • プロトタイピング段階での iOSエンジニアのカバー範囲 • konashi SDKを使用すれば、CoreBluetoothは直接たたく必要はない • が、仕様検討をする際に、CoreBluetooth / BLE についての理解が必須 ‣ そもそもBLEでいくのかどうか ‣ どういう情報をどの程度の通信間隔でやりとりするか, etc… iOSアプリ ハードBLE
    • CASE 3 次世代車椅子
    • WHILLと連携するiOSアプリ
    • WHILLと連携するiOSアプリ • WHILLの情報を表示する
    • WHILLと連携するiOSアプリ • WHILLの情報を表示する • 速度、バッテリー残量等
    • WHILLと連携するiOSアプリ • WHILLの情報を表示する • 速度、バッテリー残量等 • WHILLを操作する
    • WHILLと連携するiOSアプリ • WHILLの情報を表示する • 速度、バッテリー残量等 • WHILLを操作する • WHILLの設定を行う
    • iOSエンジニアのカバー範囲 iOSアプリ ハードBLE
    • iOSエンジニアのカバー範囲 • BLEモジュールのファームのプロトタイプ実装までカ バー iOSアプリ ハードBLE
    • iOSエンジニアのカバー範囲 • BLEモジュールのファームのプロトタイプ実装までカ バー • 本番ファームまではやらない(はず。現在進行中なので未定) iOSアプリ ハードBLE
    • BLE112 Development Kit BLE112 ディスプレイ USB
    • BLE112 Development Kit • BLEモジュールの開発・検証に必要な諸々がボードにビルトイン BLE112 ディスプレイ USB
    • BLE112 Development Kit • BLEモジュールの開発・検証に必要な諸々がボードにビルトイン • 買ってすぐに BLE モジュールのファームウェア開発を始められる BLE112 ディスプレイ USB
    • BGScript • BASICライク、イベントドリブンなスクリプト言語
    • GATT記述ファイル • GATTベースプロファイルをXMLで記述する
    • まとめ ハードまわりのスキル/知識のないiOSエンジニアでも、 ハードウェア開発のプロジェクトに楽しく関われます ‣ Core Bluetooth / BLE まわりの知識大事 ‣ BLEモジュールのファームまわりもできると る
    • ご清聴ありがとうございました! • Twitter • Facebook • GitHub • LinkedIn • Blog : 『Over&Out その後』 • Book : 『iOSアプリ開発 達人のレシピ100』 • gihyo.jp : 『iOSアプリと連携させて使えるデバイスたち』 • Facebook Page : 『iOS開発に役立つTips』