OSvパンフレット v2 @ osc2014-kyoto
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Like this? Share it with your network

Share

OSvパンフレット v2 @ osc2014-kyoto

  • 604 views
Uploaded on

OSvパンフレット v2 @ osc2014-kyoto

OSvパンフレット v2 @ osc2014-kyoto

More in: Technology
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to comment
No Downloads

Views

Total Views
604
On Slideshare
602
From Embeds
2
Number of Embeds
1

Actions

Shares
Downloads
1
Comments
0
Likes
4

Embeds 2

https://twitter.com 2

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. ! ! ! ! ! ! ! OSvとは? OSvは単一のアプリケーションをLinux KVM・VMware・XenなどのハイパーバイザやAmazon EC2・Google Compute EngineなどのIaaSプラットフォームでLinuxOSなしに直接実行するた めの新しい仕組みです。 ! OSvの仕組み ! ! ! ! ! ! ! ! ! ! ! ! ! ! ! 例として、Javaアプリケーションを仮想化環境で実行する事を考えてみましょう。 現在皆さんが使っている環境では、左図のようにホストOSの上でハイパーバイザが動いて、その 上でゲストOSが動き、更にその上でJVMが動いて一番上でJavaアプリが走る、というような構成 が一般的です。 この時、一つのVMでは一つのアプリケーションしか動かさないような使い方では、ゲストOSに ホストOS同様のフルサイズのLinuxOSを用いる事は余計なオーバヘッドになります。 では、右図のようにハイパーバイザの上で直接JVMを実行することは出来るでしょうか? これを可能にする一つの解としては、OSレスで動作するようにJVMを改造することが考えられま す。 しかし、この方式ではJVM以外の言語ランタイム(Ruby、Python…)やC/C++などのネイティ ブアプリケーションも実行出来るようにしようとしたら、必要な作業はほぼ同様であるにも関わ らず、都度大がかりな改造作業が必要になります。 ハイパーバイザ ホストOS ゲストOS JVM Javaアプリ ハイパーバイザ ホストOS JVM Javaアプリ
  • 2. そこで、OSvでは、言語ランタイムやネイティブアプリケーションへの改造はなるべく行わず、こ れらのプログラムがLinuxの機能を使用するために呼び出すPOSIX API/Linux独自APIをライブ ラリのような形で提供し、Linux上と同じようにファイルアクセスやネットワークのアクセスを可 能にする薄いレイヤを提供します。 ! ! ! ! ! ! ! ! ! ! ! ! このレイヤはファイルシステムやネットワークにアクセスする機能を持ち、JVMだけではなく他 の言語ランタイムやネイティブアプリケーションを実行するための機能を持つので、一応OSの範 疇に入ります。 しかし、LinuxのようなフルサイズのOSとは異なり複数のアプリケーションを実行するための機 能や沢山のプログラムを持たず、あくまでJVMならJVMだけを実行する機能を持ちます。 JVMを動かすための「ライブラリ」のように振る舞うため「ライブラリOS」と呼ばれます。 ! OSvで動作する言語ランタイム・ネイティブアプリケー ション 現在以下のようなアプリケーションが動作しています。 ! 言語ランタイムとその上で動作するアプリケーション ・OpenJDK7,8  ・Tomcat  ・Cassandra  ・Jetty  ・Solr  ・OpenDaylight  ・Gitblit  ・Clojure  ・JRuby(JRuby on Railsなどが動作)  ・Ringo.JS  ・Jython  ・Erjang  ・Scala  ・Quercus(JVMで動くPHPエンジン、Wordpressなどが動作)                    ハイパーバイザ ホストOS JVM Javaアプリ OSv
  • 3. ・Ruby  ・WEBRick  ・Ruby on Rails  ・Publify(Railsベースのブログエンジン) ・mruby ・lua ! ネイティブアプリケーション ・haproxy ・memcached ・MySQL ・LevelDB ・SQLite ! 近日追加 ・Go ・Hadoop HDFS ! OSvのフットプリント OSvはアプリケーションを仮想化環境上で実行するために最低限必要なものだけを提供するた め、フルサイズのOSと比べとてもフットプリントが小さくなっています。! mruby用ディスクイメージの場合、ディスクイメージサイズは30MB未満・メモリサイズは最低 55MB・起動時間は2秒未満となっています。! ! OSvの開発体制・ライセンス体系 イスラエルのスタートアップであるCloudius Systemsが主導して開発をすすめていますが、BSDラ イセンスの元オープンソースで提供されており、開発スタイルはLinuxやRubyなどと同様のコミュ ニティベースのスタイルを取っています。! 全ての議論はGoogle Groupsのosv-devグループで閲覧可能です。! ソースコードはgithubで公開されており、issueリストもここで管理されています。! ! ホームページ:http://osv.io! github:https://github.com/cloudius-systems/osv! Google Groups:https://groups.google.com/forum/#!forum/osv-dev! Facebook:https://www.facebook.com/?q=#/groups/726131200784072/! ! 日本語での問い合わせ先 以下のメールアドレスへご連絡お願い致します。! syuu@cloudius-systems.com