静脈認証

427 views
306 views

Published on

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
427
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2
Actions
Shares
0
Downloads
1
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

静脈認証

  1. 1. 静脈認証について 小林 裕
  2. 2. 静脈認証  血管の形状パターンを使用  指, 手のひら, 手の甲  主に銀行ATMなどで採用  非接触型  複製が困難  高認証率
  3. 3. 技術  赤外線により静脈を撮影  静脈を流れる還元ヘモグロビンが赤外光を吸収  撮影した画像とあらかじめ登録されたパターンとの一 致度で判定  「静脈」「判定不能」「静脈 分類  両者の分類の組み合わせが「静脈」「静脈でない」の場 合に不一致と判断
  4. 4. 問題  指静脈認証の場合、指の向きだけでなく角度誤差 (指の置き方)にも考慮する必要  掌静脈認証の場合、指静脈認証に比べ装置が大規模化  大根で作った偽造指で認証に成功  http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NC/NEWS/20050701/ 163801/  脆弱性評価が不十分
  5. 5. 新しい技術  認証装置の小型化
  6. 6.  モフィリア  ソニーからスピンアウトした企業  反射散乱方式  LEDから発光された赤外線を指に当て、体内で散乱した 光をCMOSセンサーで撮影  装置の小型、軽量化に貢献  静脈が鮮明なため画像を 補正しやすい
  7. 7. まとめ  競合の生体認証に比べ、認証精度、複製困難、また非 接触な点で優位性  技術の発展により認証装置が比較的小型  脆弱性の評価が不十分  非生体部分の提示による認証拒絶
  8. 8. 参考  日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社  http://www.hitachi-omron-ts.co.jp/  http://www.hitachi.co.jp/products/it/veinid/tec/me chanism.html  富士通フロンテック  http://www.frontech.fujitsu.com/services/products/p almsecure/what/  モフィリア  http://www.mofiria.com/

×