Your SlideShare is downloading. ×
0
Hcopイノベーション
Hcopイノベーション
Hcopイノベーション
Hcopイノベーション
Hcopイノベーション
Hcopイノベーション
Hcopイノベーション
Hcopイノベーション
Hcopイノベーション
Hcopイノベーション
Hcopイノベーション
Hcopイノベーション
Hcopイノベーション
Hcopイノベーション
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

Hcopイノベーション

809

Published on

ヘルスケア分野のアプリケーション開発におけるオープンデータ、オープンイノベーションの動向

ヘルスケア分野のアプリケーション開発におけるオープンデータ、オープンイノベーションの動向

Published in: Health & Medicine
0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
809
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
16
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. オープンデータ時代のヘルスケアツール開発 ヘルスケアでも進むオープンイノベーション 2012.1 須田 泰司
  • 2. <ul><li> 政府保有のデジタルデータ、 IOT 化により大量に生成されるセンシングデータ、モニタリングデータ、交信データのデジタルデータの統計分析をベースとしたウェブアプリケーション開発では、政府、民間共に開発競技会形式の開発手法の採用が広がりをみせており、医療・健康分野も例外ではなくなってきている。 </li></ul>◆ オープンデータ時代のヘルスケアツール開発 ◆ 事業体とのクローズな開発契約 ~開発業務の外部委託~ <ul><li>発注側にもプロセス管理が必要 </li></ul><ul><li>できてみないとわからない </li></ul><ul><li>契約条件の妥当性検証が必要 </li></ul><ul><li>経済活動として、高い開発費が </li></ul><ul><li>必要 </li></ul><ul><li>発注側のプロセス管理が不要 </li></ul><ul><li>つくられた中からベストを選択 </li></ul><ul><li>  (要求水準未満のリスク) </li></ul><ul><li>内発的動機(皆に使ってもらいたい、 </li></ul><ul><li>皆の役に立ちたい)をインセンティブとした低い開発費を実現 </li></ul>調達のオープン化 ~開発業務の分離(切り離し)~ Distributed by Suda Yasuji, 2012    オープンイノベーション
  • 3. ? ( http://www.data.gov/opendatasites  より) ● 事業、政策の仕分よりも、事業・政策プロセスの革新 ● 経済インセンティブ<非経済インセンティブ(内発的動機) よりよい社会づくりへの貢献期待 TPP is not the only issue ” for Japan デジタルデータを使わない/使えないガラパゴス社会 でも独自の進化で対抗できる? Distributed by Suda Yasuji, 2012    ◆ オープンデータ時代のヘルスケアツール開発 ◆ <ul><li> 政府保有デジタルデータの公開・提供国一覧に日本は入っていない </li></ul>
  • 4. Distributed by Suda Yasuji, 2012    ◆ オープンデータ時代のヘルスケアツール開発 ◆ http://challenge.gov/search?cat=25&org=5   (アメリカ) HIT サービスの使用動画募集( PR 向け)。賞金$ 5,000 アプリ開発のオープン化例(公共機関-①)
  • 5. Distributed by Suda Yasuji, 2012    イギリス・ HHS http://departmentofhealth.ideascale.com/ http://mapsandapps.dh.gov.uk/   <評価、アイディア出し合計の利用データ> ◆ オープンデータ時代のヘルスケアツール開発 ◆ (イギリス) <ul><li>  2011/8/22 から 6 週間実施した、ヘルスケアウェブアプリに関するオンラインコミュニティ </li></ul><ul><li>  ・開発済み、提供中のヘルスケア </li></ul><ul><li>  アプリの評価 </li></ul><ul><li>  ・存在しないヘルスケアアプリの </li></ul><ul><li>  アイディア出し </li></ul>アプリ開発のオープン化例(公共機関-②)
  • 6. Distributed by Suda Yasuji, 2012    ◆ オープンデータ時代のヘルスケアツール開発 ◆ アイディア部門 【 1 位】市民が携帯端末経由で都市 計画に参加できるアプリ  bePart 【 2 位】(同一)ファミリーネームの国 別呼び方比較アプリ  Nomen Est Omen アプリケーション部門 【 1 位】成功している企業のキーパー ソンを簡単に発見できるアプリ  ZNasichDani 【 2 位】ロンドンの地下鉄路線図とリア ルタイムの運行状況がわかるアプリ ビジュアル化(わかりやすく表示)部門 【 1 位】欧米 30 都市で運用されているシェア自転車 システムの利用状況を表示するアプリ 【 2 位①】 EU 地域内の工場、発電所の CO2 の排出 削減量(排出権購入分を含む)を表示するアプリ 【 2 位②】(オランダ)議会における議員の発言に どのような重要なキーワードが含まれているかを 表示するアプリ オープンデータチャレンジ ( EU ) <ul><li>  2011/4―6 月に 60 日間実施した賞金総額€ 2 万の、アプリケーションコンテスト。 EU 加盟 24 ヶ国から 430 件の応募があった。 </li></ul>Bike Share Map CO2 Emission Map Politek Inzicht http://opendatachallencge.org/   アプリ開発のオープン化例(公共機関-③)
  • 7. Distributed by Suda Yasuji, 2012    ◆ オープンデータ時代のヘルスケアツール開発 ◆ http://lod.sfc.keio.ac.jp/challenge2011/index.html   ( http://lod.sfc.keio.ac.jp/challenge2011/objective.html ) Linked Open Data Challenge (日本) <ul><li> 日本は opengovernmentlab が未だに実験段階にあるためか、アカデミア主催の活動が代替している。 </li></ul>EU での活動母体である Linked Open Data2 ( LOD2 )は、 EU の実証事業である FP7 内の 1 プロジェクトとの位置づけ アプリ開発のオープン化例(公共機関-④)
  • 8. http://citymart.com/Default.aspx   Distributed by Suda Yasuji, 2012    ◆ オープンデータ時代のヘルスケアツール開発 ◆ <ul><li> 民間でも都市単位でのデジタルデータを活用する実証フィールド、 LivingLab の活動が、オープンイノベーション型でのアプリの開発・利用を促進  citymart </li></ul>< health タグ付アプリの一例(場所 / 開発者)> ・ E-fit zone (オランダ・アイントホーフェン) ・ YourLifestyle (オランダ・ Digifit 社) ・ JamiiX (南アフリカ) ・ Healthy City (カリフォルニア州) ・ Community Care Portal (イギリス・リバプー ル、オーストラリア・メルボルン、新宿) ・ iDoc24 (スウェーデン・ iDoc24 社) Open City Portal は、自治体ポータル サイト向けテンプレートを提供 アプリ開発のオープン化例(民間-①)
  • 9. 南カリフォルニア大学主催イベント Body Computing Slam の中で 2011/9 に実施した、賞金$ 5,000 のモバ イルヘルスゲームアプリの開発コンテスト。 2011/2 - 6 に公募を行った、ウィンドウズフォン向け新アプリコンテスト(応募上限 50 件)。健康・医療とライフサイエンス分野が対象。受賞アプリ( 10 件)作成者には XBox360 と Kinect を授与。 社会的弱者(主に低所得者)向けの携帯端末用アプリケーション開発コミュニティ。就職支援、学習支援とあわせ健康支援として肥満の予防・改善( Trim the fat )を開発テーマとしている。 Distributed by Suda Yasuji, 2012    ◆ オープンデータ時代のヘルスケアツール開発 ◆ ※ ヘルスケア系アプリ 再利用可能な技術を使ったアプリケーション開発推進コミュニティ。 2011/3―5 に公募を行った賞金 $5,000 のヘルスケアアプリ開発コンテスト。 2011/12 に募集を終了した、賞金総額$ 50,000 ( 1 位は$ 25,000 ) のアプリ開発コンテスト。 データビジュアル化と共有が主要テーマ。 2011/9-12 に募集を行った、循環器疾患患者のセルフケア支援アプリの開発コンテスト。賞金$ 100,000 。 アプリ開発のオープン化例(民間-②)
  • 10. <ul><li> オープンデータ、オープンイノベーションによるヘルスケアツール開発は、必ずしもツール開発を約束するものではないが、ユーザーインターフェースのデザイン・開発分野を中心に有効性を発揮する機会は多いと考えられる。 </li></ul><ul><li> また仮に開発に失敗してもサンクコストが小さく、失敗情報を共有することによるフィードバック効果も期待できる。したがって、やらないという選択肢は賢明ではないだろう。 </li></ul>◆ オープンデータ時代のヘルスケアツール開発 ◆ Distributed by Suda Yasuji, 2012    <ul><li>サンクコストは開発費の膨張となって転化される </li></ul><ul><li>開発失敗情報の共有化は困難 </li></ul><ul><li>賞金+ α (事務)のため、サンクコストは開発契約よりもかなり低額に抑制できる </li></ul><ul><li>開発失敗情報も共有情報化できる </li></ul>事業体とのクローズな開発契約 調達のオープン化
  • 11. IBM が保有する自然言語解析型スーパーコンピュータ Watson を利用した、医療ソリューションの開発 United Heatlh Group Aetna 携帯向け医療情報、サービスアクセスプラットフォームを提供。 Health Vault にも接続 Humana Wellpoint 様々な医療情報ソースからの情報を統合し、前向き分析、遡及分析を実施 保険以外を OPTUM ブランドに統一 するため、旧 Ingenix から社名変更 会員 5,400 万人分の治療データベース。 現時点では医療の質とコスト分析といった基本分析範囲にとどまる。 Distributed by Suda Yasuji, 2012    ◆ オープンデータ時代のヘルスケアツール開発 ◆ 2011.12 買収・子会社化 Blue Cross / Blue Shield <ul><li> アメリカの保険会社はビッグ </li></ul><ul><li>データ対応力を強化中 </li></ul>2011.12 買収・子会社化 2011.9 事業提携 2011.6 社名変更 2006 運用開始 ■ ビッグデータドライバーとしての保険データ
  • 12. ■ リテールクリニックは日本で議論対象外でよいか( 1 ) ◆ オープンデータ時代のヘルスケアツール開発 ◆ (各社公表資料等より作成) ワクチンの提供 ・身体検査 ・健康診査 ・各種感染症治療 ・軽度疾患治療 ・ワクチンの提供 ・身体・運動検査 ・健康診査 ・診断用検査 ・ダイエット、禁煙プログラム ・ワクチンの提供 ・身体・運動検査 ・健康診査 ・診断用検査 ・慢性疾患モニタリング ・ワクチンの提供 ・身体検査 ・健康診査 ・軽度の疾患治療 ・高血圧管理 提供 サービス EMR EHR PHR 提供 スタッフ 展開数 所属 名称 NP 、 Physician Assistant NP 、 Physician Assistant MSN 取得 NP 、 Physician Assistant Family NP 場所により、 Physician Assistant テナント展開のため、相互接 続機能を有していない、スタ ンドアロン型 EMR を採用して いると考えられる。 PHR ( athena health 製)を採用し、 My RediClinic としてサービスを提供 EMR ( GE Centricity らしい)を利用 ホームページ上で各クリニックの待ち時間確認、受診予約が可能 共通の EMR システムを運用 141 テキサス州内で 29 ヶ所を HEB 店内に展開 500 350+ Walmart が地域のプロバイダーをテナント形式で募集 独立系 CVS (薬局)系列 Walgreen (薬局)系列 The clinic at Walmart rediclinic minute clinic take care clinic Distributed by Suda Yasuji, 2012    診療所よりも低コスト型、社内クリニックよりも 地域開放型で、軽度疾患の処置、トリアージ、 ウェルネスサービスを提供する街中保健室を 設置・運営する 日本の医療イノベーションの対象 ケアプロ型? 現在は医薬品、医療機器のみ サービスを含む医療(保険)制度が望ましい
  • 13. 消費者データを豊富に有する小売業と範囲の経済性の観点から 世帯プロファイルデータ 世帯消費データ 決済データ 金 融 医薬品販売業 (セブンイレブンが主要株主) (イオン参加のドラッグチェーン連合) Distributed by Suda Yasuji, 2012    ◆ オープンデータ時代のヘルスケアツール開発 ◆ ヘルスケア 銀行業 保険業 医 業 購買 データ ※ 共に代理店 利用可能な共通基板がない (ビッグデータにならない) 従来型マーケティング 従来型マーケティング ●● クリニック ■ リテールクリニックは日本で議論対象外でよいか( 2 )
  • 14. Distributed by Suda Yasuji, 2012    ◆ オープンデータ時代のヘルスケアツール開発 ◆ ■ 学習するヘルスケアシステムに向けて 計 測 評 価 統合・更新 再評価 最適化 計 測 評 価 統合・更新 再評価 最適化 計 測 評 価 統合・更新 再評価 最適化 全体最適化 (集団データ) 個人最適化 (本人データ) <ul><li> 計測データが断片化し、累積データとしての分析利用不足の現状からの脱却が必要 </li></ul>連続しているようで 実は不連続 情報量は増えても 知見は増えない ケアサポート レコメンデーション ケアサポート レコメンデーション(更新) ケアサポート レコメンデーション(更新)

×