「学内の生徒 75%に企画を認知させる方法」かつ「企画を成功させる戦略」 外観図
①手段
私はその特定した大学の中の75%の学生に活動を認識してもらうには Twitter や
Facebook といったインターネットツールを利用することが最善策...
Example1:明治大学
(https://twitter.com/search?q=%E6%98%8E%E6%B2%BB%E5%A4%A7%E5%AD%A6&src=typd&mode
=users)
Example2:東京首都大学
(ht...
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

SNSを利用したアプローチ

172

Published on

TwitterとFacebookを利用する宣伝戦略

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
172
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
1
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

SNSを利用したアプローチ

  1. 1. 「学内の生徒 75%に企画を認知させる方法」かつ「企画を成功させる戦略」 外観図 ①手段 私はその特定した大学の中の75%の学生に活動を認識してもらうには Twitter や Facebook といったインターネットツールを利用することが最善策だと考えた。 大学内で飲酒系統のキャンペーンをする際には大学側の許可が必要だし、そもそも許可を 出すかどうか怪しい。その点に比べて SNS で宣伝するのは大学側の許可もいらない。 また上の図に書いたように費用もかからず、24時間いつでも広告にとりくむことができ る。またアプリ開発の費用や時間もかからない。既存の SNS で勝負を仕掛ける。 ②方法 Twitter とは概要を説明すると、『ツイート』と呼ばれる短文を投稿することで構成される ブログのようなツールである。アカウントを所持していれば他のアカウントにメッセージ を送ることが可能である。Twitter 内で『○○大学』と検索をかける(検索の際、ユーザー 名を選択)と様々な大学のサークル、部活があることがわかる。 Twitter をメインツール、Facebook かブログをサブツールとして広告をする 便利である 不特定多数の中の限られた コミュニティが存在 内部公開、経営戦略 費用がかか らない 時間を選ばず 利用可 大学別でアカ ウントが存在 する RT 機能を利用すれば 拡散可能 キャンペーン、クーポン などの提示 活 動 に つ い て 知 ってもらう
  2. 2. Example1:明治大学 (https://twitter.com/search?q=%E6%98%8E%E6%B2%BB%E5%A4%A7%E5%AD%A6&src=typd&mode =users) Example2:東京首都大学 (https://twitter.com/search?q=%E9%A6%96%E9%83%BD%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E6%9D%B1%E4%B A%AC&src=typd&mode=users) このように大学によって活動を宣伝しているサークル、部活が多数存在する。そのアカウ ントに自分たちの活動をアピールするのがよいと考える。 また様々なアカウントをフォローし RT(自分のつぶやきを広げてもらうこと)してもらう ことで自分たちの活動を認識してもらえる可能性も高くなる。 そのサークル内、大学生内で口コミがどんどん広がれば75%認識も夢ではない。 ③時期、戦略 部活、サークルは新入生歓迎、納会、クリスマス会の際に飲み会の場所を探していること が多い。 その時期にあわせて彼らに Twitter でアプローチすることで客を呼び込むことができるの ではないか。 また Blog や Facebook を作成し、その中で自分たちの活動を公開することで親しみや共感 を持ってもらえるのではないだろうか。 またそのホームページにクーポンを貼り付けるなど経営戦略も可能なのではないだろうか。

×