amazonとの提携プロモーション戦略

119
-1

Published on

amazonとの提携によって、節約カネ子とamazonのwinwin体制を構築し、amazonのユーザーを節約カネ子に流入させる、そんな施策です。

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
119
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
1
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

amazonとの提携プロモーション戦略

  1. 1. amazonとの提携戦略
  2. 2. 提案概要 amazonの機能の一つとして 『節約カネ子』を使ってもらおう! ◆ターゲット amazonを利用している国内・海外の学生 ・国内のスマホからの利用者数を増やし たい!!! ・実店舗を使わずAMAZONを利用してほ しい!!!
  3. 3. 提案概要 ・レコメンド機能をつけてamazonに流し込む 家計簿入力 節約カネ子 より安い商品の レコメンド amazon
  4. 4. ステークホルダーの分析 ・スマホの運営ノウハウ ・15万人の国内ユーザー ・キャラクター肖像権 ・学生ユーザー 国内/海外 ・国内のスマホからの利用者数を増やしたい!!! ・実店舗を使わずAMAZONを利用してほしい!!!
  5. 5. 想定人数 流入率(節約したい人の割合) :60% Amazon 国内 アメリカ +中国 学生人数 265万人 想定数 160万人 2235万人 1341万人
  6. 6. なんでamazonは自分でやらないの? ・スマホアプリの運営ノウハウ ・国内での参入障壁 -国内ユーザー15万人を取り入れられてるので >

×