Your SlideShare is downloading. ×
0
見える化から見せる化・魅せる化へ
見える化から見せる化・魅せる化へ
見える化から見せる化・魅せる化へ
見える化から見せる化・魅せる化へ
見える化から見せる化・魅せる化へ
見える化から見せる化・魅せる化へ
見える化から見せる化・魅せる化へ
見える化から見せる化・魅せる化へ
見える化から見せる化・魅せる化へ
見える化から見せる化・魅せる化へ
見える化から見せる化・魅せる化へ
見える化から見せる化・魅せる化へ
見える化から見せる化・魅せる化へ
見える化から見せる化・魅せる化へ
見える化から見せる化・魅せる化へ
見える化から見せる化・魅せる化へ
見える化から見せる化・魅せる化へ
見える化から見せる化・魅せる化へ
見える化から見せる化・魅せる化へ
見える化から見せる化・魅せる化へ
見える化から見せる化・魅せる化へ
見える化から見せる化・魅せる化へ
見える化から見せる化・魅せる化へ
見える化から見せる化・魅せる化へ
見える化から見せる化・魅せる化へ
見える化から見せる化・魅せる化へ
見える化から見せる化・魅せる化へ
見える化から見せる化・魅せる化へ
見える化から見せる化・魅せる化へ
見える化から見せる化・魅せる化へ
見える化から見せる化・魅せる化へ
見える化から見せる化・魅せる化へ
見える化から見せる化・魅せる化へ
見える化から見せる化・魅せる化へ
見える化から見せる化・魅せる化へ
見える化から見せる化・魅せる化へ
見える化から見せる化・魅せる化へ
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

見える化から見せる化・魅せる化へ

1,048

Published on

2012/12/15(土)の DevLOVE Conference 2012 の渾身会の LT で発表した資料です。当日は画面左側がみえないというトラブルでよく分からなかったと思いますが、こういう内容でした。

2012/12/15(土)の DevLOVE Conference 2012 の渾身会の LT で発表した資料です。当日は画面左側がみえないというトラブルでよく分からなかったと思いますが、こういう内容でした。

Published in: Technology
0 Comments
3 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
1,048
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
8
Comments
0
Likes
3
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. 見える化から見せる化・魅せる化へ 伊藤 宏幸 The Hiro @hageyahhoo
  • 2. Who is Hiro?Emerging AgilerMike Cohnさんの『Succeeding with Agile』の読書会「品川アジャイル」を主宰していますhttp://www.facebook.com/groups/Shinagawa.agile/
  • 3. 見える化Visualization
  • 4. 【例】かんばん
  • 5. 効果こんなことを関係者同士でシェアできますよね。•今何をやろうとしているのか•何に困っているのか•何をどういう順番でやろうとしているのかetc.
  • 6. だからこそ、見える化には価値がある。
  • 7. では
  • 8. 見えるようにするだけで ステークホルダーを満足させられるのか?
  • 9. 否!http://www.city.inazawa.aichi.jp/ka_annai/syoko/inappy/pose/index.html
  • 10. 見える状態になっていても、それを見てもらわなければ、 結局意味がない。
  • 11. 見せる必要があるでしょう。
  • 12. なので
  • 13. 見せる化exhibition
  • 14. 『アジャイルで目指した坂の上の雲』 藤原 大 77ページhttp://www.slideshare.net/daipresents/devlove-hangarflight-snow-barrage
  • 15. 写真つけよう 今年の Agile2012 でも、かんばんやストーリーマップなどを見せていかにステークホルダーを巻き込むのかが 多く話題になっていました。
  • 16. では
  • 17. 見せるだけで十分か?
  • 18. 否!!http://www.town.inagawa.hyogo.jp/inabo/index.html
  • 19. ただ見せるだけで、 そこに関心を持って もらえなければ、それは価値を生みません。
  • 20. 関心を持ってもらうように、「魅せる」必要があるでしょう。
  • 21. なので
  • 22. 魅せる化attract / charm
  • 23. 「よいもの」をつくったからって、それだけでは、他の人に知ってもらったり、世界を変えたりすることはできない。そこまで責任をもってやって、初めて「つくった」ことになる。成果を魅せることは、つくったあとのおまけなんかじゃない。そこまで含めて、つくるということなのだ。http://www.facebook.com/takashiiba/posts/10200093536528086
  • 24. 「影響力を持とう」。どれだけ腕の立つプログラマーであっても、現場に入ればそれでいいなということではなく、力があっても外に情報を出していないのは存在していないに等しい。http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=8D_bd9QpyjMhttp://kuranuki.sonicgarden.jp/2012/09/social-change.html
  • 25. プロなら魅せてナンボでしょう!
  • 26. ちょっと待ったぁ!
  • 27. One sizedoes notfit all!
  • 28. みせかたに一つの方法はない※どれもプロレスです
  • 29. STNS=そんなのT=正しくN=ない
  • 30. とかないです。
  • 31. せっかくの渾身会
  • 32. 周りの人をattract しよう!
  • 33. 自分にあった魅せ方をみつけましょう!
  • 34. Stay hungry.Stay foolish.
  • 35. 否!!!
  • 36. Stay crazy.
  • 37. Thanks!

×