0
愛しのSublime Text 2でのRuby     開発環境を整えてみたりした     広島Ruby勉強会#031     2013/4/6     present by moriC13年4月6日土曜日
私の最近使っているSublime Text 2を             使ってRuby(Rails)の開発環境を構築するよ13年4月6日土曜日
Vi派とかEmacs派とかいろいろ派閥はあるけど  そこに新しい派閥としてSublime Text 2が参戦(多分)13年4月6日土曜日
What’s ‘Sublime Text 2’ ?13年4月6日土曜日
13年4月6日土曜日
☆有料ソフトだけど、無料で使えるエディタ        ☆いろいろな言語に対応して色を付けてくる        ☆Mac Windows Linuxでも動いちゃう        ☆カスタマイズ性が高い←重要13年4月6日土曜日
プラグインもいっぱい   (例)    html     => htmlの自動補完    css      => cssの自動補完    emmet => zencodingの次世代版    git      => gitのコマンドを使えるよう...
プラグインの入れ方13年4月6日土曜日
1st step  プラグイン導入するためにPackage Controlを入れる  1.View->show consoleからコンソールを開く                                   import urllib2...
2nd step  プラグインを入れる               1.⌘+Shift+Pでコマンド                パレットを開く              2.Package Control:Install          ...
どのプラグインを入れたか分からなくなったときは?13年4月6日土曜日
Ctrl+Shift+p => Package Control: List Packages                     から確認できます!13年4月6日土曜日
今日はそのST2をRuby(Rails)での             開発がしやすい環境にしてみよう!13年4月6日土曜日
いろいろあるけど、なんだかんだで               使いやすかった物を紹介13年4月6日土曜日
ERB Insert and Toggle Commands    <% %>や<%= %>のタグの補完   Auto Encoding for Ruby    自動で先頭に”#coding: utf-8”を追記    Ruby2.0.0以降に...
まぁ、画面分割できるのでなんだかんだで              プラグインなくてもST2の機能でも                  十分に戦えたりする13年4月6日土曜日
13年4月6日土曜日
Controller                or          View              Model              Rspec       Cucumber13年4月6日土曜日
設定をgithubに置いとけばよかった!13年4月6日土曜日
色々とまだ研究途中なので、             次回以降にもっと紹介したいです!13年4月6日土曜日
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

#31 愛しのst2

435

Published on

hiroshima.rb #031

Published in: Education
0 Comments
2 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
435
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
2
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Transcript of "#31 愛しのst2"

  1. 1. 愛しのSublime Text 2でのRuby 開発環境を整えてみたりした 広島Ruby勉強会#031 2013/4/6 present by moriC13年4月6日土曜日
  2. 2. 私の最近使っているSublime Text 2を 使ってRuby(Rails)の開発環境を構築するよ13年4月6日土曜日
  3. 3. Vi派とかEmacs派とかいろいろ派閥はあるけど そこに新しい派閥としてSublime Text 2が参戦(多分)13年4月6日土曜日
  4. 4. What’s ‘Sublime Text 2’ ?13年4月6日土曜日
  5. 5. 13年4月6日土曜日
  6. 6. ☆有料ソフトだけど、無料で使えるエディタ ☆いろいろな言語に対応して色を付けてくる ☆Mac Windows Linuxでも動いちゃう ☆カスタマイズ性が高い←重要13年4月6日土曜日
  7. 7. プラグインもいっぱい (例)  html => htmlの自動補完  css => cssの自動補完  emmet => zencodingの次世代版  git => gitのコマンドを使えるようになる       →個人的には使いづらかった13年4月6日土曜日
  8. 8. プラグインの入れ方13年4月6日土曜日
  9. 9. 1st step プラグイン導入するためにPackage Controlを入れる 1.View->show consoleからコンソールを開く import urllib2,os; pf=’Package Control.sublime-package’; 2.右のコマンドを入力し実行 ipp=sublime.installed_packages_path(); os.makedirs(ipp) if 3.再起動 not os.path.exists(ipp) else None; urllib2.install_opener(urllib2.build_opener(urllib2.ProxyHan dler())); open(os.path.join(ipp,pf),’wb’).write(urllib2.urlopen(‘http:// sublime.wbond.net/’+pf.replace(‘ ‘,’%20′)).read()); print ‘Please restart Sublime Text to finish installation’13年4月6日土曜日
  10. 10. 2nd step プラグインを入れる 1.⌘+Shift+Pでコマンド   パレットを開く 2.Package Control:Install  Packageを選択 3.任意のプラグインを選択  してインストール13年4月6日土曜日
  11. 11. どのプラグインを入れたか分からなくなったときは?13年4月6日土曜日
  12. 12. Ctrl+Shift+p => Package Control: List Packages から確認できます!13年4月6日土曜日
  13. 13. 今日はそのST2をRuby(Rails)での 開発がしやすい環境にしてみよう!13年4月6日土曜日
  14. 14. いろいろあるけど、なんだかんだで 使いやすかった物を紹介13年4月6日土曜日
  15. 15. ERB Insert and Toggle Commands  <% %>や<%= %>のタグの補完 Auto Encoding for Ruby  自動で先頭に”#coding: utf-8”を追記  Ruby2.0.0以降にするまでは重宝した プラグインじゃないけどテーマとして RailsCasts はコードにいい感じに色がついて見やすかった13年4月6日土曜日
  16. 16. まぁ、画面分割できるのでなんだかんだで プラグインなくてもST2の機能でも 十分に戦えたりする13年4月6日土曜日
  17. 17. 13年4月6日土曜日
  18. 18. Controller or View Model Rspec Cucumber13年4月6日土曜日
  19. 19. 設定をgithubに置いとけばよかった!13年4月6日土曜日
  20. 20. 色々とまだ研究途中なので、 次回以降にもっと紹介したいです!13年4月6日土曜日
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×