まだFTPで消耗してるの? Wordmoveではじめる 異次元のデータ転送

826 views

Published on

WordBench東京2016年10月で発表したスライドです。


Keynote日本語出ない問題の対策で、スライド内のリンクは効かないので、下の文字起こしからお願いします。

Published in: Engineering
0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
826
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
137
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

まだFTPで消耗してるの? Wordmoveではじめる 異次元のデータ転送

  1. 1. まだFTPで消耗してるの? Wordmoveではじめる 異次元のデータ転送 2016.10.26 WordBench 東京 Sou-Lab.
  2. 2. 森田 壮 @sou_lab
 Gaji-Labo Inc. Sou-Lab.
  3. 3. 2016.9.17 WordCamp Tokyo
 WordPressでも意識したいアクセシビリティ ~「優しいウェブサイト」作りをはじめよう~
  4. 4. 「テーマ開発のいま」 ということで
  5. 5. テーマのアップロード どうしてますか?
  6. 6. FTP? FTPS? SFTP?
  7. 7. wp-contentいって、themeいって、テーマ名いって、style.css…
  8. 8. データのエクスポート どうしてますか?
  9. 9. phpMyAdmin? Sequel Pro? 管理画面から?
  10. 10. めんどくさい!
  11. 11. Wordmove
 https://github.com/welaika/wordmove
  12. 12. Wordmove
 https://github.com/welaika/wordmove
  13. 13. Wordmove使用方法 $ wordmove pull -a コマンド一発でリモートとローカルを同期
  14. 14. ググるとVCCWとセットで説明されていることが多い
  15. 15. MAMPで使いたい
  16. 16. direnv
 https://github.com/direnv/direnv
  17. 17. MAMPのmysqlにpathを export PATH=/Applications/MAMP/Library/bin:$PATH .envrcファイルに記述する これでMAMPのmysqlをCLIで操作できる つまりMAMPでWormoveが使える!
  18. 18. MAMPのmysqlにpathを export PATH=/Applications/MAMP/bin/php/php5.6.10/bin:$PATH ついでにphpもしておくとWP-CLI使えて便利! ※別途WP-CLIのインストールが必要
  19. 19. 設定はmovefileに サーバーやローカルのssh、db情報を入れる
  20. 20. WordMoveの基本 $ wordmove pull $ wordmove push $ wordmove help ダウンロード アップロード ヘルプ 基本、上げるか、下げるか。ヘルプで大体わかる。
  21. 21. WordMoveのオプション $ wordmove pull -a $ wordmove pull -t $ wordmove pull -d $ wordmove pull -u $ wordmove pull -p 全部 テーマ データベース アップロード プラグイン 他にもオプションはあるので"help"で確認
  22. 22. DEMO

×