Community Manager Meetup Tokyo 2014 Summer
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Like this? Share it with your network

Share

Community Manager Meetup Tokyo 2014 Summer

  • 1,519 views
Uploaded on

7/28に開催された『[2014夏]コミュニティマネージャー・ミートアップ』の際に使用したスライドを共有させて頂きます。 ...

7/28に開催された『[2014夏]コミュニティマネージャー・ミートアップ』の際に使用したスライドを共有させて頂きます。
http://peatix.com/event/43822
当日の様子は http://togetter.com/li/699062 (乾巧二さん)にまとめられています

More in: Lifestyle
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to comment
No Downloads

Views

Total Views
1,519
On Slideshare
649
From Embeds
870
Number of Embeds
6

Actions

Shares
Downloads
8
Comments
0
Likes
2

Embeds 870

http://www.socialcompany.org 448
http://atcafe-media.com 402
https://www.linkedin.com 15
http://192.168.33.10 3
http://news.google.com 1
http://131.253.14.125 1

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1.   2014年年7⽉月28⽇日(⽉月) 株式会社ソーシャルカンパニー www.socialcompany.org 市川裕康  (@socialcompany) ⽶米国・英国などの海外 コミュニティ・マネジャー を巡るトレンドレポート CMX  Summit  バーチャル参加報告
  • 2. 市川裕康(いちかわ  ひろやす)@socialcompany 株式会社ソーシャルカンパニー代表取締役|  www.SocialCompany.org 略略歴:NGO団体、出版社、⼈人材関連企業等を経て2010年年3⽉月に独⽴立立。 ソーシャルメディア・コンサルタントとして、企業、⼤大学、政府/国際機 関・⾮非営利利団体に対するコンサルティング実績多数。 2010年年〜~2013年年の間、講談社現代ビジネス『ソーシャルビジネス最前 線』『デジタル・キュレーション』等の連載を通じ、海外のソーシャル メディア関連の動向を⽇日本の⽂文脈に合わせた形でのレポート作成・ 講演・調査・コンサルティング活動を⾏行行う。著書に『Social  Good⼩小事 典』(2012  講談社)、訳書に『魂を売らずに成功する』(英治出版)。 同志社⼤大学法学部政治学科(1994年年)、同志社新島スカラーとして アマースト⼤大学卒業(1996年年) ■⾃自⼰己紹介
  • 3. http://www.socialcompany.org/2013/05/14/onlinecommunity_̲dlabo/
  • 4. ■コミュニティとマーケティングの違いは? マーケティングのゴール ・リーチ ・トラフィック ・サインアップ ・新規顧客数 ・フォロワー数 ・認知度度 コミュニティのゴール ・Happiness  J ・継続率率率(Retention) ・アクティブ・ユーザー数 ・リピーター(Return  customers) ・⼝口コミ(Referrals) ・商品・サービスへのフィードバック(Product   feedback) http://cmxhub.com/the-‐‑‒fundamental-‐‑‒difference-‐‑‒between-‐‑‒marketing-‐‑‒and-‐‑‒community/
  • 5. ■ニューヨークでは過去39ヶ⽉月もの間、毎⽉月コミュニティマネージャーのための ミートアップが開催されている(参加費5ドル、会場はmeetup.comなど、著名 スピーカーが普段着でふらっと参加、有志の運営者・・うらやましいエコシステム
  • 6.  
  • 7. ■Etsy:コミュニティと企業内⽂文化について ・Know  your  creation  myth. ・Strike  a  balance  between  tradition      and  reinvention. ・Begin  within. ・Make  your  values  tangible. ・Break  boundaries. ・Show,  donʼ’t  tell. ・社内のタレントショー実施 ・社員が帰省省や旅⾏行行にいく際にEtsy   に関連するミートアップをする際、   費⽤用の補助がある。 Morgan  Evans  Value  and  Impact  Lead   (joined  as  community  manager  intern)   in  2009
  • 8. ■Kickstarter:どうやって社内コミュニティチームを急拡⼤大させたか Cindy  Au,  VP  of  Community  at  Kickstarter 社員番号9番としてキックスターターに⼊入社、以来 当時5名だったコミュニティマネージャーのチーム を30⼈人のチームに急成⻑⾧長させた。(現在の全社員数 は82⼈人) Meet  Cindy  Au:  The  VP  Who  Built  the  Kickstarter  Community  Team  from  5  to  30   People  -‐‑‒  http://bit.ly/1v44yE3
  • 9. Trust  Strategies  from  Robin  Dreeke,  Head  of  Behavioral  Analysis  for  the  FBI Learn  about  othersʼ’  priorities  and  goals.  Put  them  first.  When  you  serve  others,  you   immediately  build  trust.  (他者を優先) Ego  suspension.  Put  your  ego  aside.  It  is  all  about  the  other  person.(⾃自分のエゴは我慢) Allow  them  to  talk.  Suspend  your  need  to  speak.(他者に話させる) Place  their  needs  ahead  of  yours.  When  you  serve  others,  they  will  want  to  serve  you  in   return.(他者のニーズを優先) Seek  their  thoughts  and  opinions.  When  you  do  this,  you  boost  their  ego  and  show  that   you  trust  them  in  return.(他者の考え・意⾒見見を優先) ■FBI:「コミュニティつくりは信頼を醸成すること」
  • 10. ■コミュニティマネジメントの専⾨門家:リチャード・ミリングトン Richard  Millington http://www.feverbee.com/ 企業ブランドのコミュニティサイトでアクティブメンバー 100⼈人を持てているのは・・・・たった0.4%
  • 11. 喜び・楽しみ 希望 社会的受容 痛み・苦痛 恐怖 拒否 How  To  Build  Addictive  Online  Communities   -‐‑‒  http://slidesha.re/1As7P3E ■アカデミック・リサーチ、豊富なコンサルティング実績に基づく具体的なアドバ イスが満載のリチャードさんのプレゼンテーション。以下はどんなコンセプトに基 づいたコミュニティが効果的か、というアンケート結果。社会的受容がトップ
  • 12. ■Richard:  15分以内に返信すると2回⽬目の貢献(投稿など)の 確率率率が90%に  J
  • 13. ■コミュニティ・ビルダーは⼈人を繋ぎ、参加者同⼠士で会話させること Scott  Heiferman,  CEO  of  Meetup
  • 14. 20世紀は巨⼤大メディア、巨⼤大資本会社から ユーザーにメッセージ(広告)を発信している 時代だった・・・・ 21世紀は個⼈人・ユーザー・消費者・ 市⺠民などのコミュニティメンバーが 向き合うことでクラウドファンディング ルームシェア、⼿手作りの作品の売買など が可能になった(Kickstarter,  Etsy,   Uber,  AirBnB….) ■コミュニティがもたらす歴史的な変化
  • 15. ■世界中で開催されているコミュニティマネジメントに関するミートアップ
  • 16. ■バズフィード:アイデンティティ、感情、驚き・・猫・猫・猫!!!J Jack  Shepard エディトリアル・ディレクター バズフィード 2008年年8⼈人⽬目の社員としてコミュニ ティ・マネージャーとしてスタート  *釣りタイトル⼤大喜利利(笑) バズフィード創業当時からコミュニティを重視。 ユーザーの間で何が流流⾏行行っているか、どんな 反応があるか、世の中で流流⾏行行るコンテンツを誰 よりも早く⾒見見つけることが⼤大事。 編集150⼈人、コミュニティマネージャー3⼈人、 現在ディレクター・オブ・コミュニティを募集中
  • 17.  ・Managing  BuzzFeed's  Community  team ・Isolating  needs  for  BuzzFeed's  community  and  hiring  new   team  members  to  address  them ・Working  closely  with  the  Star.me  team  to  help  Star.me  grow   alongside  BuzzFeed's  community ・Working  closely  with  BuzzFeed's  Product  team  to  isolate  needs   for  Community  and  ensure  that  they're  addressed ・Overseeing  the  Community  Vertical  (http:// www.buzzfeed.com/community)  with  a  view  to:  surfacing  top   quality  posts  from  users,  growing  the  community,   nurturing  the  best  users  and  working  with  them  to  make   original  content ・Using  the  Community  platform  to  help  superstar  users   develop  their  talents  at  creating  things  for  the  Internet ・Helping  the  Community  team  create  small-‐‑‒scale  collaborative   content  and  missions  with  a  focus  on  engaging  new  and  active   users  (example:  http://www.buzzfeed.com/catesish/show-‐‑‒off-‐‑‒ your-‐‑‒desk) ・Helping  the  Community  team  create  larger-‐‑‒scale  collaborative   content  and  missions  with  a  focus  on  going  viral  (example:   http://www.buzzfeed.com/expresident/song-‐‑‒lyrics-‐‑‒as-‐‑‒google-‐‑‒ maps-‐‑‒directions) ・Helping  the  Community  team  teach  promising   Community  members  how  to  make  awesome  buzz ・Focusing  on  new  ways  to  dramatically  increase  traffic  from  the   Community  vertical ・Helping  to  foster  a  fun,  creative,  unique  culture  among   BuzzFeed's  users ・Working  with  members  of  the  editorial  team  to  include   Community  in  their  work  and  to  interact  positively  with   Community  members ・Helping  to  creatively  deploy  our  large  communities  on   Facebook,  Twitter,  and  Tumblr  in  conjunction  with  the  above ■バズフィードでのコミュニティ・ディレクターの求⼈人 The  day  to  day  role  of  the   Director  of  Community  would   involve… bzfd.it/1AnLlRl
  • 18.   ニューヨークタイムズ “Innovation  Report” を読み解く New  York  Times  Innovation  Report  –   ⽇日本語要約  -‐‑‒  http://slidesha.re/1rgl0hX ■スタートアップ、メディア企業でも求められているコミュニティマネージャー (読者獲得、読者開発の必要性)
  • 19. ■続々と開催されるコミュニティマネージメントに関するカンファレンス 「業界」としての成熟に向けて・・・・ CMX  Summitは2014年年2⽉月にSF,  6⽉月にNY、そして・・・ http://cmxsummit.com/
  • 20. http://sprint.feverbee.com/ ■続々と開催されるコミュニティマネージメントに関するカンファレンス 「業界」としての成熟に向けて・・・・ コミュニティマネジメントのコンサルタント、Richard  Millington⽒氏らに よるカンファレンスも・・・登壇者はGoogle,  AirBnB,  Fitbit,  StackExchangeなど のコミュニティマネージャーが
  • 21. http://swarmconference.com.au/ ■続々と開催されるコミュニティマネージメントに関するカンファレンス 「業界」としての成熟に向けて・・・・ オーストラリアでも・・・。メルボルン⼤大学が協賛。
  • 22. #CMGRHangout   #CMGR ■海外でのコミュニティマネジメントのトレンドを追う際、以下のハッシュタグ をフォローすると有益な情報に出会えることがあります。⽇日本では・・・ #コミュマネ  ?  #CMGRJ  ?  こうした緩やかな「業界」コミュニティ形成が 進んでいくこと、願ってます。
  • 23. 「コミュニティ・マネージャーズ・コミュニティ(CMC)」(現在149名)について ソーシャルメディアツールを活⽤用して「コミュニティ」を運営する⽅方にとって効果的な スキル、ツール、こつ、成功・失敗事例例などを共有し、相互交流流を通じて、それぞれの 豊かなコミュニティ運営に役⽴立立てる場づくりを⽬目指す有志により運営されているグルー プです。 2013/1/28に開催された「コミュニティマネージャー感謝の⽇日」東京ミートアップを きっかけに⽣生まれた有志によるグループ です(http://www.socialcompany.org/2013/01/29/2013_̲cmadjp_̲meetup) 対象は「コミュニティを運営している(しようとしている・興味がある⼈人)」とさせて 頂いておりますのでご興味お持ち頂けた場合には是⾮非お気軽に「グループへの参加を希 望」をクリックください。 https://www.facebook.com/groups/cmcjp/ ■ゆるやかなコミュニティマネージャーのためのコミュニティのひろがり
  • 24. ■7/28のミートアップ、こんな感じで開催されました  J 参加頂いたみなさん、有志の実⾏行行委員のみなさん、お疲れさまでした! http://togetter.com/li/699062     ツイッター中継まとめ  credit  @乾巧⼆二さん Photo  credit  @武市真拓さん 実⾏行行委員有志メンバー: 市川  裕康・  加藤  たけし・⽩白⽯石  俊平・中村  佳正・⼋八⽊木橋  Pachi  昌也(あいうえお順)
  • 25. 本⽇日はありがとうございました! ⽶米国を中⼼心とした海外のメディア・イノベーションのトレンドなどにつ いて、折に触れてブログやメルマガで情報発信しています。よろしけれ ば併せてご覧ください  J   【メルマガ】http://www.socialcompany.org/mailmagazine/ 株式会社ソーシャルカンパニー 市川裕康  @socialcompany hiroyasu.ichikawa@socialcompany.org www.socialcompany.org