ver.1.22012.8.10   河野 武
ファンが企業を救う fans save your business.
     
現代社会とマーケティング
シャッター通り
まだ使えるゴミ
処理しきれない情報
                           いまあなたの会社は        どれを狙っていますか?
例au
例
例
少し過去の話を
                                                           でも需要が満たされてしまうと             作っただけでは売れない
                                                    商品に不満がなくなれば            機能が差別化要因ではなくなる
そんな時代もあったね、と
                                            「レグザ、ブラビア、アクオス…?     どれを買えばいいかわからない」
5    43
                                            「どれでも大差はないのだから、             いちばん安いのでいいか」
Product     製品、サービス、品質、デザイン、(製品)        ブランド 等Price            価格、割引、支払条件、信用取引 等(価格)Place       チャネル、輸送、流通範囲、立地、(流通)      ...
いま売れてます
                                                     ふつうの企業には勝ち目がないのか?
なんとかランキングナンバーワン
                                     だからこそ無条件に「いつものやつ」と選んでもらえるようになりたい(=最愛)
                                        
                                                          
                                                                            
東日本大震災
                                                                         その一方で、新しい消費行動、            経済活動が見られるように
八木澤商店
寄   投              付   資5000   5000
                                                     共通しているのは            「支持票」としての消費行動
『買い物は投票行動だ』と、私は言うんです。応援したい商品を買うことで、その会社に投票するということですね。よいものを買うことで、お金のよい循環が生まれ、誰かの幸せを生む。そうすれば、あなたもハッピーになるでしょう。 2009 6 16
お金は欲しいものを手に入れるだけでなく、応援したい企業や商店、作り手に拍手を送るために使うものです。  2009 1 12
                                                            存在価値のない企業は淘汰される
愛される企業しか 生き残れない?
                                                     お客さんと「本気(ガチ)」で向きあう
                                                         ほんとうの顧客志向は、消費者の声に    ちゃんとリアクションするということ
従来のサポートアクティブサポート
                                                     彼らの予想を越える対応に             感動してくれることも!
@Zappos_Service    500@comcastcares@JetBlue@SBCare@nissenCS@askul_cr                  Windows@MSHelpsJP            NHN@nav...
                                                                 「なぜ?」を意識して伝える
                                                八木澤商店を知ったのは最近でしょ?     (いまでも知らない人が多くいる)
2005 9                    2006 12                    NHK                          2007                         2008 7これがマス...
2005 9                       2006 12                       NHK                             2007 27      どうすれば      短くなるか  ...
                                                    もっと直接、伝えませんか?
                                         あなたの「熱」を伝えましょう
                                                         愛されるために、選んでもらうために    自分たち「らしさ」を正しく主張する
企業サイトのメディア化(コンテンツマーケティング?)                       どんな人が                       買ってる・         お客さん                        使って...
                                                     「本気・本物」以外は淘汰されるってこと
                           
• • • • • • • •      seminar@smashmedia.jp
最愛志向のコミュニケーション戦略 ver1.2
最愛志向のコミュニケーション戦略 ver1.2
最愛志向のコミュニケーション戦略 ver1.2
最愛志向のコミュニケーション戦略 ver1.2
最愛志向のコミュニケーション戦略 ver1.2
最愛志向のコミュニケーション戦略 ver1.2
最愛志向のコミュニケーション戦略 ver1.2
最愛志向のコミュニケーション戦略 ver1.2
最愛志向のコミュニケーション戦略 ver1.2
最愛志向のコミュニケーション戦略 ver1.2
最愛志向のコミュニケーション戦略 ver1.2
最愛志向のコミュニケーション戦略 ver1.2
最愛志向のコミュニケーション戦略 ver1.2
最愛志向のコミュニケーション戦略 ver1.2
最愛志向のコミュニケーション戦略 ver1.2
最愛志向のコミュニケーション戦略 ver1.2
最愛志向のコミュニケーション戦略 ver1.2
最愛志向のコミュニケーション戦略 ver1.2
最愛志向のコミュニケーション戦略 ver1.2
最愛志向のコミュニケーション戦略 ver1.2
最愛志向のコミュニケーション戦略 ver1.2
最愛志向のコミュニケーション戦略 ver1.2
最愛志向のコミュニケーション戦略 ver1.2
最愛志向のコミュニケーション戦略 ver1.2
最愛志向のコミュニケーション戦略 ver1.2
最愛志向のコミュニケーション戦略 ver1.2
最愛志向のコミュニケーション戦略 ver1.2
最愛志向のコミュニケーション戦略 ver1.2
最愛志向のコミュニケーション戦略 ver1.2
最愛志向のコミュニケーション戦略 ver1.2
最愛志向のコミュニケーション戦略 ver1.2
最愛志向のコミュニケーション戦略 ver1.2
最愛志向のコミュニケーション戦略 ver1.2
最愛志向のコミュニケーション戦略 ver1.2
最愛志向のコミュニケーション戦略 ver1.2
最愛志向のコミュニケーション戦略 ver1.2
最愛志向のコミュニケーション戦略 ver1.2
最愛志向のコミュニケーション戦略 ver1.2
最愛志向のコミュニケーション戦略 ver1.2
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

最愛志向のコミュニケーション戦略 ver1.2

12,602 views

Published on

最新版はこちらにあります。
http://www.slideshare.net/smashmedia/ver-20-49646596

このバージョンは関西ネットショップ大学での講義で使用したスライド。
(2012.8.10)

Published in: Business
0 Comments
18 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
12,602
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
8,535
Actions
Shares
0
Downloads
80
Comments
0
Likes
18
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

最愛志向のコミュニケーション戦略 ver1.2

  1. 1. ver.1.22012.8.10 河野 武
  2. 2. ファンが企業を救う fans save your business.
  3. 3.      
  4. 4. 現代社会とマーケティング
  5. 5. シャッター通り
  6. 6. まだ使えるゴミ
  7. 7. 処理しきれない情報
  8. 8.           いまあなたの会社は どれを狙っていますか?
  9. 9. 例au
  10. 10.
  11. 11.
  12. 12. 少し過去の話を
  13. 13.               でも需要が満たされてしまうと 作っただけでは売れない
  14. 14.             商品に不満がなくなれば 機能が差別化要因ではなくなる
  15. 15. そんな時代もあったね、と
  16. 16.                「レグザ、ブラビア、アクオス…?  どれを買えばいいかわからない」
  17. 17. 5 43
  18. 18.               「どれでも大差はないのだから、 いちばん安いのでいいか」
  19. 19. Product 製品、サービス、品質、デザイン、(製品) ブランド 等Price 価格、割引、支払条件、信用取引 等(価格)Place チャネル、輸送、流通範囲、立地、(流通) 品揃え、在庫 等Promotion 販売促進、広告、(プロモーション) ダイレクトマーケティング 等
  20. 20. いま売れてます
  21. 21.                  ふつうの企業には勝ち目がないのか?
  22. 22. なんとかランキングナンバーワン
  23. 23.                だからこそ無条件に「いつものやつ」と選んでもらえるようになりたい(=最愛)
  24. 24.               
  25. 25.                   
  26. 26.                       
  27. 27. 東日本大震災
  28. 28.                   その一方で、新しい消費行動、 経済活動が見られるように
  29. 29. 八木澤商店
  30. 30. 寄 投 付 資5000 5000
  31. 31.              共通しているのは 「支持票」としての消費行動
  32. 32. 『買い物は投票行動だ』と、私は言うんです。応援したい商品を買うことで、その会社に投票するということですね。よいものを買うことで、お金のよい循環が生まれ、誰かの幸せを生む。そうすれば、あなたもハッピーになるでしょう。 2009 6 16
  33. 33. お金は欲しいものを手に入れるだけでなく、応援したい企業や商店、作り手に拍手を送るために使うものです。 2009 1 12
  34. 34.                 存在価値のない企業は淘汰される
  35. 35. 愛される企業しか 生き残れない?
  36. 36.                 お客さんと「本気(ガチ)」で向きあう
  37. 37.                  ほんとうの顧客志向は、消費者の声に ちゃんとリアクションするということ
  38. 38. 従来のサポートアクティブサポート
  39. 39.                 彼らの予想を越える対応に 感動してくれることも!
  40. 40. @Zappos_Service 500@comcastcares@JetBlue@SBCare@nissenCS@askul_cr Windows@MSHelpsJP NHN@naver_jp LINE@cybozu
  41. 41.                  「なぜ?」を意識して伝える
  42. 42.                八木澤商店を知ったのは最近でしょ? (いまでも知らない人が多くいる)
  43. 43. 2005 9 2006 12 NHK 2007 2008 7これがマスコミに よる情報消費
  44. 44. 2005 9 2006 12 NHK 2007 27 どうすれば 短くなるか 2008 7これがマスコミに よる情報消費
  45. 45.                もっと直接、伝えませんか?
  46. 46.                 あなたの「熱」を伝えましょう
  47. 47.                  愛されるために、選んでもらうために 自分たち「らしさ」を正しく主張する
  48. 48. 企業サイトのメディア化(コンテンツマーケティング?) どんな人が 買ってる・ お客さん 使ってる 商品 の? どんな人に 向いてる コンテンツ の? どんな人が 売ってる・ 作ってるまっとうな商売をする の?コンテンツはミスマッチを防ぐために自分たち「らしさ」を伝える(背伸びをしない、ムリをしない) スタッフ(誰彼かまわず売りつけない)
  49. 49.                 「本気・本物」以外は淘汰されるってこと
  50. 50.             
  51. 51. • • • • • • • •  seminar@smashmedia.jp

×