Your SlideShare is downloading. ×
Okumura
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

Okumura

1,176
views

Published on


0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
1,176
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
3
Actions
Shares
0
Downloads
21
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. 21世紀のデモクラシー オープンガバメント 日米比較 東京大学 公共政策大学院 奥村裕一 jokumura@mail.ecc.u-tokyo.ac.jp
  • 2. オープンガバメント三原則 ツールと体制  透明 – 説明責任 社会の情  ソーシャルメディア/ウェブ2.0 報基盤  ⇒ガバメント2.0  CTO, 副 CTOの配置  積極的情報開示 生データ  CTO : Aneesh Chopra, KSG  Computer分析可能データ形 HVD 式  副 : Beth Noveck;  参加 – 次代の民主主義 Prof, NYLS 政権移行チーム メンバー  政策決定への国民参加 広範  CIO, Vivek Kundra; な知の収集  < CPO >  〔国民⇔国民〕⇔行政  Jeffrey Zients, チーフ・パ フォーマンス・オフィサー  協業 – 行政サービス向上  OMB(行政管理予算局)と  省庁間 中央/地方 政府/国民 課題 GSA(一般調達庁)が支え 背景  情報開示の方法と範囲 • 民主主義の新しいかたち  国民の意見集約手法の模索 • 政府の信頼の回復 (集団の知恵の可能性)  公務員のオープンな発言 • 若者の取り込み  縄張り縦割り組織の壁の克服 • 複雑化する社会への対応 2010/4/8 Okumura // bettergovernment.jp
  • 3. オープンガバメント日米比較 米国 日本 透明: データは統一的に開始 データは手つかず 情報プラットフォー 情報公開の長い歴史 ム ・一部の会議(行政近 ・事業仕分けの中継 代化フォーラム)の中 継 参加: 統一的に開始 経産省アイデアボックス 三原則 政策決定への関与 ・アイデアボックス的 文科省「熟議に基づく教 意見集約 育政策形成シンポジウ (Obama Open for Q) ム」 五月雨的に拡大? 協業: 積極的 MAX Govloop 手つかず 組織を超えた連携 行政イノベーション 強い 弱い 民主主義意識 強い 明示されず 特徴 体系性 強い 米国のつまみ食い bettergovernment.jp 2010/4/8 Okumura //
  • 4. 積極的情報公開
  • 5. 国民参加
  • 6. アイデアボックス日米比較 米国 日本 (参考)大統領就任前の意見 募集 実施主体 連邦政府各省庁 経済産業省アイデ Citizen’s Briefing Book (括弧内は1機関あたり) ィアボックス テーマ オープンガバメントの進め IT政策 国民の声を次期大統領に届け 方 る 実施期間 2010.2.6~2010.3.19の6週 2010.2.23~ 2009年初頭政権移行期の4週 間 2010.3.15の3週間 間 登録ユー 不明? 3,799人 約125,000人 ザ数 アイデア 1,431人(62人)※ idea 409 不明 投稿者数 authors アイディ 2,062(90)※ ideas 936 約44,000 ア数 コメント 3,274(142)※ comments 5,974 不明 数 投票数 20,834(906)※ votes 7,025 約1,400,000 ※ 23機関の合計。保健福祉省、農務省、 公文書館はインターフェースが異なるため、 数値から除外。 6 出所:米国は民間ボランティアの最終集 計。 Okumura // bettergovernment.jp
  • 7. 生データの威力 経産省アイデアボックスの例  経産省資料より
  • 8. 意見集約手段としての ソーシャルメディアの課題  Outreach 関心層へのアクセス  意見の評価  整合性 無関係意見の排斥  信頼性 匿名か実名か 管理者実名把握  有効性  国民の意見の価値 社会的受容性(方向性)の感知  専門家の意見の価値  実現可能性(経済性を含む)、整合性確認  研究者(理論)と実務家(現場)と  政府部内専門家を補完する外部専門家の意見を幅広く募集  意見の重みづけ  予測市場(開発途上)  賛否投票  意見の数(母集団の統計的意味)  行政職員の積極参加  行政職員のソーシャルメディアへの参加のCivil Service Codeの適用(英 国)  行政内部での意見募集と投票 SAVE Award(ちょっとした節約アイデ ア募集) 8 Hirokazu Okumura // bettergovernment.jp 2010/4/8
  • 9. 民主主義とオープンガバメント 三権 国民関与 法制度 ICTツール (備考)行政の国民 立法 選挙(代議制) 憲法43条 国民との接触強化 関与のうち斜体文字 の部分と、最下層の 法案審議過程参加? 審議過程Web? 情報プラットフォー ム(分析ツールを含 電子投票 む)がオバマ政権の オープンガバメント 司法 最高裁判事国民審査 憲法79条 過程の見える化 の分野。情報プラッ トフォームの上の分 検察審査会制度 検察審査会法 析・政策提言層が、 政策決定への国民参 裁判員制度 裁判員の参加する 加をより強固にする。 刑事裁判に関する 情報は、立法、司法、 行政の活動の根幹を 法律 支える。立法の斜体 文字は今後の課題 行政 審議会(専門知? 国家行政組織法な 議事録のWeb公開 利害調整?) ど パブリックコメント(有 パブコメ・ポータ 効?) 行政手続法第6章 ル 国民参加 ソーシャルメディ 協業 ア 分析・政策提言層 分析ツール 情報プラットフォーム(積極的情報公開) オープン ガバメン ト Okumura // bettergovernment.jp
  • 10. Congress Management Foundation • Founded in 1977, the Congressional Management Foundation is a non- profit, non-partisan organization dedicated to serving the Members of the House and Senate, as well as the institutional offices of the Congress, through staff management training, office facilitation services, publications on best practices, and technology research. • Setting Course: A Congressional Management Guide • Keeping It Local: A Guide for Managing Congressional District & State Offices • Congressional Intern Handbook: A Guide for Interns and Newcomers to Capitol Hill • The Insider's Guide to Research on Capitol Hill • 2007 Gold Mouse Report: Lessons from the Best Web Sites on Capitol Hill • Communicating with Congress: How the Internet Has Changed Citizen Engagement • Communicating with Congress: How Capitol Hill is Coping with the Surge in Citizen Advocacy • Studies on House and Senate office compensation and benefit practices • A brief on managing the transition process for new committee chairs 10
  • 11. Communicating with Congress: How Capitol Hill is Coping with the Surge in Citizen Advocacy  The Internet and e-mail have made it easier and cheaper than ever before for citizens to communicate with their Members of Congress.  In 2004, Congress received 200 million communications, four times more than in 1995 -- the direct result of Internet-based communications. This increased citizen participation in the legislative process has had both positive and negative effects.  Nearly 80% of congressional staff surveyed believe that the Internet has made it easier for constituents to become involved in public policy.  However, neither the senders nor the receivers of congressional communications have learned how to use the new tools that the Internet has provided truly effectively. 11 http://www.cmfweb.org/index.php?option=com_content&task=view&id=63
  • 12. 2008年大統領選挙でのソーシャルメディア の利用比較 "Technology Review“, MIT 12
  • 13. 参考資料
  • 14. 覚書:透明性とオープンガバメント 2009年1月21日 署名するオバマ大統領 ①政府は透明でなければならない。 ②政府は国民参加型でなければならない。 ③政府は協業的(省庁間、中央地方間、対 NPO・企業・市民)でなければならない。 このため、CTO(チーフテクノロジーオフィ サー)に対して、OMBやGSAと協力して、 OMBが発出する「オープン政府指令」の提言 を120日以内にまとめるよう指示する。 オバマ大統領 署名 14
  • 15. オープンガバメント三原則(オバマ)  Transparency – to enable greater accountability, efficiency, and economic opportunity by making government data and operations more open.  Participation – to create early and effective opportunities to drive greater and more diverse expertise into government decision making.  Collaboration – to generate new ideas for solving problems by fostering cooperation across government departments, across levels of government, and with the public. 15 Okumura // bettergovernment.jp
  • 16. 米国政府オープンガバメントの工程表 2010年4月7日 各省庁のオープンガバメント計画発表 (〃120日) 2010年2月6日~3月19日 各省庁のオープンガバメントのアイデア募集 2010年2月6日 各省庁のオープンガバメントのサイトオープン (〃60日) 2010年1月22日 各省庁は少なくとも3つのデータ系列の追加公表 (指令後45日) 2009年12月8日 OMBがオープンガバメント指令発出―各省にオープン ガバメントの政策策定指示 2009年春から秋 CTO指名 Data.gov, IT Dashboard作成,オープンガバ メントの意見募集などの準備期間 2009年1月21日 オバマ大統領がオープンガバメントの覚書署名 16